人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

首相は「5000万件を、一年以内に突合する」と約束しましたが、
250日間に連日20万人を“名寄せ”しなければなりません。
第三者機関を率いて(あなたなら)どのように指揮しますか?

社会保険庁320ヶ所の職員数28800人(常勤17400、非常勤11500)。
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/index.htm
社会保険庁改革 > 年金記録問題について

(↓過去質問)

http://q.hatena.ne.jp/1179945625
5000万件超とは? どの分母に対応するのでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1137711165
10万通のメールを、すべて読むには何日間かかるでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/1138161862
連日5000通ものメールを読むなら。あなたのメール管理法は?

●質問者: adlib
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:あなた メール 一年 名寄せ 対応
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●17ポイント

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20070601/1180687074

こちらを読む限り、「無理」ではないかと思います。

※質問の主旨に沿わなかった場合はポイントなしでお願いしますm(__)m

◎質問者からの返答

はじめは“統治能力”の限界かと思っていたのですが……。

たしかに、「住民記録台帳」にもとづいたのなら「選挙人名簿」にも

同じ問題が生じるはずですね。


2 ● TomCat
●17ポイント

安倍さんの口調で(冗長かつ早口で)。

まず、このような大規模な実務作業を実施して参りますためには、まさに社会保険庁の非公務員型法人への転換が不可欠でございまして、これで国民の年金に関わる重要な個人情報を民間人が扱うという下地を作っていくことが欠かせないと考える次第でございます。社会保険庁を政府の一部局として存在させ、公務員のみが国民の個人情報を扱うという現在の体制では、まさにとても作業が間に合わないと、このように考えるわけでございます。

第二に、今後の突合は大規模なアウトソーシングによって行っていくわけでございますが、このためにはまさにそのための財源作りが不可欠でございまして、これは当然国民の皆様のための作業でございますので、まさに必要な資金の全ては、保険料の取り崩しでまかなうことが、美しい国の小さな政府としては当然でございます。

第三に、そこで消費する資金は当然穴埋めしなければならないわけでございますので、保険料の徴収は国税局に一本化いたしまして、年金を納めない者は納税義務を果たさない者と同等の扱いとし、どんどん未納分を差し押さえて徴収していく制度に改革してまいりたいと、このように考えておるわけでございます。

ここまで道筋を付ければ、もうあとはまさに人海戦術でございまして、民間に出来ることは民間にの精神をもちまして、突合の実務はどんどん民間会社に委託をしてまいります。

当然、個人情報がどんどん流出いたしますが、社会保険庁が政府から切り離されれば、政府が負う責任は単に監督責任のみでございますので、何が起ころうと政府は、ただ委託先の民間会社を処分するだけで事足りるわけでございます。まさに、どのような不祥事が起ころうとも、政府は粛々と委託先を替えていけば済むわけでございまして、これによって突合作業は着実に進捗すると言い張れるわけでございます。

5千万件を1年で処理するには、休日返上でこれを行ったとしても、一日13万件以上を処理しなければなりませんが、これはまさに事務作業に13万人を動員すれば、一日一人一件処理すれば事足りるわけであると、このように考える次第でございます。

以上、社会保険庁の民間化(国民の年金に関わる個人情報を民間が扱えるようになる制度改革)、政府責任の明確化(政府は監督責任のみ、実務面の責任は現場が負うという線引きの明確化)、財源の確保(国民を路頭に迷わせても保険料は搾り取る)。この三点の確立をもちまして、どのような名寄せ作業でありましても確実に行えるとお約束できるわけでございます。

このような方針では国民に痛みがあるのは当然でございますが、美しい国の国民は、まさに国のすることに不平不満を持ってはいけないわけでございますので、今後は一層教育改革による忠誠心の育成も合わせまして、政府の立場に立った年金改革を推進してまいりたいと、かように考える次第でございます。

◎質問者からの返答

一日13万件以上を処理するため、13万人を動員すれば、最低賃金でも

700円×8時間=5600円、光熱費と水道費を加えても約1万円。

なるほど。しかしまさか TomCat さんの創作落語が聞けるとは……。


3 ● wm5775
●16ポイント

わたしだったら、雇用対策と絡めます。

(1)いわゆる、ネットカフェ難民、バーガーショップ難民など所得格差が広がり、住む場所も確保できない国民がいるので、どこか過疎地域(たとえば、企業を誘致しようとして整備したが埋まらない工業団地など)に広いプレハブかなんかを立てて、そこにみんなを集めて一斉に作業させます。

#昔の富岡製糸工場みたいな感じかな?

で、コンピュータリテラシーを叩き込んで、ちょっと頭の良さそうなやつにはシステムの開発まで叩き込みます。

衣食住と仕事を保障することで、税収や保険などを徴収できるようにして、その収入をさらにこの名寄せに集約させて、金を循環させて、予算を確保します。

(2)育児中で収入のない人にネット上で入力の仕事をお願いします。そうすれば、幼稚園の送り迎えの間の9:30-13:30くらいの時間に安全で多少のおこずかい稼ぎになる仕事ができます。トータルで何件こなしたかで給与を算出すれば良いので、子供が病気になったりしてもお互いに融通しあえば問題ないと思います。

(3)社会保険庁の連中には、この入力データのチェックをやらせます。

#これが、ずさんな管理をしてきた人たちへのバツです。

----

ただ、この名寄せはいわしに書かれているかたもいますが、基本的に無理だと思います。

#それなりの数はできると思いますが全数は理論的に無理です。

ということで、ここはチャラにして、年金の納付の有無に関わらず、全員に支給するしか方法はないと思われます。

#日本は、「共産主義的」民主主義ですから、国民は皆平等でなければなりません。

ですから、これからの税収や納付率を上げるという方策に切り替えて雇用対策や少子化対策に切り替えていったほうがいいです。

◎質問者からの返答

>雇用対策と絡めます< 700円×8時間×250日≒年収140万円(!)

>チャラにして、年金の納付の有無に関わらず、全員に支給する<

この考えが、もっとも核心をついていると思います。

掛金に見合った支給額は、わずか31ヶ月で赤字に転落します。

http://q.hatena.ne.jp/1156144009#a591929

掛金を払った人も、67歳と7ヶ月が、損益分岐点なのです。


4 ● mkz333d
●16ポイント

結論をいうと、1年以内はむりですが、3?4年かければ名寄せ作業はできると思います。

マスコミに誤解があるような気がするのですが、納付データの件数が5000万件であって、イコール5000万人分ではないと思います。一人の人が一年間で12件位(毎月1件)のデータになっているはず。一人分のデータを名寄せできれば、数十件分のデータが一気に処理できると思われます。

一人の人のデータが何年にも渡って消えていると仮定すれば、一人50件くらいと見積もって、それでも100万人分。

1000人動員して、1日2人分確認。年間実動日数は240日(休日除く)とすると

1000人×2(人分)×240(年間実動日数)=48万/年

1年以内は無理だけど、2年ちょっとで、ほぼ終わりそう。

プロジェクトの準備に1年+実施に3年で、合計4年もあれば十分に終わるでしょう。

突き合せは人海戦術で大したスキルは必要ない(守秘義務は必要だか)ので、期間を定めて要員を募集すれば、1000人を集めるのはそんなに難しくないと思います。

◎質問者からの返答

>一人のデータが何年にも渡って消えていると仮定すれば、一人50件

くらいと見積もって、それでも100万人分<

>1年以内は無理だけど、2年ちょっとで、ほぼ終わりそう<

── あと2年で社会保険庁の残務整理として5000万件をゼロにします。

http://www.jimin.jp/jimin/kanjicyo/1905/190529b.html

── 中川幹事長《定例記者会見 20070529 平河クラブ》

たぶん計算の根拠は異なるものの“あと2年ちょっと”という年限は、

中川説と同じですね。しかし、5000万件がゼロになる前に、安倍内閣が

消えているのではないでしょうか。


5 ● takokuro
●16ポイント

菅さんが怒ってられるのは・・・

この十年間で、この宙に浮いた?5000万件に気づかなかったのではなく!

気づいていて、5年前に原本を処分したということを

問題にされて、

国民の立場に立って、真剣に、誠実な対応をするとは、

信じ難い、、

組織を解体し、

責任関係をうやむやにする為に、

早く民営化して、

政権危機を潜り抜けようとしてる??

菅さんたちが言ってるのは、

まず、国としての責任を果たしきってから、

民営化は考えるべきである。。

今、民営化に踏み切ると、

責任は、民営化された企業責任者か

元社会保険庁が悪かったということで、

誰か逮捕されて終止符・・泣き寝入り作戦ではないだろうか?

ブッシュ政権が、国民が公的年金が無いので、

エンロンというブッシュの選挙区のガスだかエネルギー企業が

年金事業も認められ、

しかも、ブッシュ政権の汚職で

国民は、大金を預けたが、

運営は破綻していたことがばれ、、

それをごまかすために

911テロを企てたというシナリオを聞いたことがあります。。

丁寧に調べると、、

矛盾点が見つけられなかったので・・・

頭から、嘘っぱちと決め付けず、

一度、地球上の皆が、丁寧に調べてみることが大切に思えます。。

◎質問者からの返答

takokuro さんが、国家のみならず地球規模で憂いておられるのは、

いそいで民営化して、元社保庁の誰かが逮捕されて一件落着とせずに、

地球の隅々まで調べるべきだという思いが、ひしひし伝わってきます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ