人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ワシントン条約の常設委員会で象牙の日本への輸出が一部解禁になりましたが,中国には認められませんでした.
どうして中国と日本にこのような差が出たのでしょうか?
ご存知の方,詳細を教えて下さい.

●質問者: Ficus_palmeri
●カテゴリ:経済・金融・保険 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ワシントン条約 中国 委員会 象牙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●40ポイント ベストアンサー

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070604AT2M0300103062007.ht...

不正取引を取り締まる体制が十分整っているとのお墨付きを得たのは日本だけだった。

中国は、不正しまくりの国ですからねぇ。

国自体の信用が低いからでしょう。

◎質問者からの返答

情報ソース含め,バッチリです.

ありがとうございました.


2 ● markII
●30ポイント

要は「日頃の行い」というやつでしょう。

中国ではパンダなどの保護指定動物がいまだに毛皮目的で違法に乱獲され続けています。

その点日本は動物保護に関しては非常に優秀な状態を保っているので、印象がかなり良いのだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ