人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンの液晶モニターや本体に、それらを使用するために必要な電気容量がA(アンペア)やV(ボルト)でシールに記載されていますが、機器を使用している間はこの記載されている電気容量が常に使われているということなのでしょうか?


●質問者: kuretakajun
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:アンペア シール パソコン ボルト モニター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/4件

▽最新の回答へ

1 ● arther_dog
●27ポイント

ボルト(V)は定格なのでその数字でないと使えません。

アンペア(A)は最大電流が一般的です。

通常はそれ以下の電流で動いています。


2 ● virtual
●27ポイント

その機器で最大使われる電気容量(消費電力)が記載されています。

通常はそれよりも少ない電力です。

パソコンの場合、ハードディスクが起動する時やCPUが激しく使われている時や、CD-ROMを焼いている時や、ノートPCなら電池に充電をしている時や、USBケーブルを通じて外部機器に電力を供給している時や、との時々で消費電力は変化します。モニターも輝度を下げた時や、スタンバイモードの時は電力は下がります。

これらの最悪ケースを想定した時に考えうる最大電力をラベルに記載してあります。普通は製品によるばらつきもありますので、記載する電力は実際の電力よりも多めになっているはずです。


3 ● danielocean
●26ポイント

定常出力・常時出力・定時出力などと書かれている部分は、基本的に常に消費されている出力と考えて問題はありません。

ただしパソコンに負荷がかかっている時は出力もあがります。

(CPUやハードディスクがフル回転してる時など)

もし、電源の計算で1台当たりの電源容量をチェックしたいのが質問の趣旨であれば、

基本的には定常出力では計算せず、最大値で計算しましょう。

最大値で計算しないと、容量オーバーになった時にブレーカーが落ちますし、

最大値で計算したからといって常にその分だけ容量を食われるわけではありません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ