人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WinXPのタスクマネージャーについて教えてください。


職場のPCの一つなのですが、スペックの割に処理性能に不満を感じていました。
タスクマネージャーを見ると、systemなる実行ファイルのCPU使用率が高くなっており、
PC全体のCPU使用率に影響を与えているのでは? と思っております。
添付した画像ファイルですが、Norton社製のソフトを走らせている際のタスクマネージャーの様子です。
しかし、他のPCにおいては、そこまでsystemプロセスが影響を与えている様子がありません。


どのような状態が推測されるのでしょうか?

1180965284
●拡大する

●質問者: タイシン@我孫子
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CPU使用率 Norton pc WinXP スペック
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●40ポイント

その状態だけではなんともいえませんね。

System Idle (未使用率)が 20 。つまりCPU使用率は80%なわけでまだ余裕はあります。


遅いと感じている状態のグラフがその状態でしたら、CPUよりメモリ不足かHDDを疑った方が良いと思います。

あと、

Norton社製のソフト

とは実際どの製品ですか?

パーソナルファイヤーウォールの類であれば重いとの評判は聞きますが。

◎質問者からの返答

b-wind様、ありがとうございます。

System Idle Process = 20%ですが、

System = 32% となっており、

CPU使用率(画面最下部) = 86%になっております。

32%となっているSystemですが、ここまで大きい数値をマークするのでしょうか?


Norton社製のソフトですが、WinDoc.exe = 44%となっている「WinDoctor」です。


申し訳ございません。

余計な情報を付け加えてしまったのかもしれません。

ただ、このPCはWinXPの起動もそうなのですが、

WinXP起動後、「スタート」ボタンを押しただけでも反応が遅いのです。


2 ● studioes
●40ポイント

System(PID1桁)は、その名の通りシステムプロセスであり、OSの中核機能です。

これは低レベルのプロセスの為、どの部分が影響しているかというのは一概には言えませんが、例えばファイルの読み書きなどの処理時にもSystemが関係します。

ドライバ類は適切に導入されていますか? 例えば、故障したハードウェアを接続していたり、出来の悪いドライバが導入されていたりすると、システムプロセスの負荷が上昇することがあります。 とりあえずデバイスマネージャで、IDEコントローラの転送モードを確認して問題がなければ、完全ウィルススキャンを一度実行してみてください。 これで改善しなければ、一通りのデバイスのドライバを最新版に更新してみてください。

◎質問者からの返答

studioes様、ありがとうございます。

ドライバ類は適切に導入されていますか? 例えば、故障したハードウェアを接続していたり、出来の悪いドライバが導入されていたりすると、

CDドライブ・DVD/CD-RWドライブがつながっています。

が、どちらもディスクの読み取りができなくなってしまった状態です。

デバイスマネージャ上では【正常】と判断されていますので、ハード的問題と思われます。


信じがたいことかもしれませんが、電子機器等が非常に故障しやすい地域に住んでおります。

(携帯電話機の寿命が、短いと1年弱の場合もあります)


3 ● yocchan731
●40ポイント

タスクマネージャだけでは,SystemがCPUを喰ってるとしかわかりません.

Systemの中の何がCPUを消費しているかを特定すると解決に近づくかもしれません.

process explorer等で確認してみてください.

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/06/09/processexplor...

これによって,systemとしてCPUを消費しているが何なのかを特定できると思います.

◎質問者からの返答

yocchan731様、ありがとうございました。

早速DLしました。

System内は、NortonとMicrosoftの名前が列挙されていました。

自動UPDATEと思われるプロセス名が出てくると、

負荷が高くなっているようです。


4 ● airplant
●40ポイント

Systemの32%は、多分NortonのWindoc.exeの44%に引っぱられているものと思われます。

「引っぱられている」=Windocの動作の延長としてCPU負荷が上がっている。

System Idleが20%だとすごく重いですね。

以前、NortonがPCにプリインストールされていましたが、大きなファイル開くときに結構重かったので、外して別なものを使っています。

他PCも同じくNortonをご利用でしょうか?


Nortonが動いていないときでも、Systemが32%も使っていますか?

Nortonに関係なく次の可能性もあります。

  1. マイクロソフトのパッチ探し
    デフォルトでは立ち上げたときに、しばらくOSが探しに行きます。
    → 一端自動更新を無効にしてみて様子を見て、体感で速くなっていれば、これの影響ですね。カレンダでマイクロソフトの月1回のパッチ発行日(第1木曜)に手動パッチにすれば問題ないかと。あっ、でもこの場合は、svchostが100%近くまで行くのでちょっと違うかも知れません。

  2. ファイルアクセス
    そのPCだけ以前ファイルをたくさん作ってしまったとか。。。
    → 一度たくさんのファイルを作ると消しても性能が悪いままのことがありますので、deflagするとよろしいかも。
◎質問者からの返答

airplant様、ありがとうございます。

件のPC: Norton System Worksです。ソフトのインストールをしないのであれば、GoBackは終了させています。

他のPC: Norton Anti Virus、又はカスペルスキーです。


ファイルアクセス

そのPCだけ以前ファイルをたくさん作ってしまったとか。。。

少なくはない、と思います。が、deflagは行っています。


5 ● riceflow
●40ポイント

他に思い当たる観点で羅列してみました。

・既にネットワーク上に存在しないネットワークフォルダを割り当てている

・もしくは適宜ポーリングするプログラムが走っている(フォルダ監視系、RSSなど)

・ネットワーク上のソースは存在するが、ネットワークがボトルネックになってそれよりマシンが重たくなっている(それなら同一セグメント上のマシンも同様な事象が発生すると思いますが・・・)

・サービスにやたら多くのプロセスが登録されている(Win+R→msconfigで調べれます。)

・Notonインストール前orパターンファイル更新切れのタイミングでウイルスに犯されている(本末転倒ですが・・・)

ただのラクガキになってたらすみません。

◎質問者からの返答

yoneyore様、ありがとうございます。

・既にネットワーク上に存在しないネットワークフォルダを割り当てている

確認したところ、割り当てていませんでした。

・もしくは適宜ポーリングするプログラムが走っている(フォルダ監視系、RSSなど)

走っていない、と思います。

・ネットワーク上のソースは存在するが、(すみません、略します)

yoneyore様の書かれている内容が解っていないのですが、

同一ネットワーク上のマシンは、パフォーマンスの低下は出ていません。

(文脈で推測しただけになってしまい、申し訳ございません)

・サービスにやたら多くのプロセスが登録されている(Win+R→msconfigで調べれます。)

101のプロセスが登録されていました。

多い/少ない、でいえばどちらなのでしょう?

・Notonインストール前orパターンファイル更新切れのタイミングでウイルスに犯されている

Update/フルスキャンは以前から行っているつもりですが、恐れている内容の一つです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ