人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イベントで鯛焼き屋をやったことがきっかけで、「鯛焼き」の由来を調べています。

・なぜ鯛の形なのか
・いつごろ、どこで始まったのか。歴史など

「縁起がいいから」ということは分かるんですが、できたら具体的なエピソードが知りたいです。

型さえあれば「人形焼」「コアラ焼き」などなど何でも作れるわけですが、「魚の形をしたお菓子」なんて、考えてみれば奇抜にも見えるものが日本中で売られて親しまれていることが不思議に思います。

個人的には、あの形だと他のものに比べておいしそうに感じます。

1180980041
●拡大する


●質問者: Araki
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:お菓子 イベント コアラ 不思議 人形
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● pikupiku
●40ポイント

1909年、東京麹町の「浪花家」(現在は港区麻布十番に店を構える「浪花屋総本家」)の神戸清次郎によって考案された

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9F%E3%81%84%E7%84%BC%E3%81%8...




なぜ鯛の形なのかは???

◎質問者からの返答

なるほど!よく分かりました。僕がやってるのは「養殖物」なんですね。面白い。

あの形は縁起担ぎなんでしょうね。でもエピソードでもあれば「売りがい」があるんですが。本家を教えていただいたので電話してみようかな。(迷惑か・・)


2 ● yashi011
●50ポイント ベストアンサー

原型は今川焼きで、

「より親しみやすくおいしいもの」で、

http://hb2.seikyou.ne.jp/home/my-morita/ni/how_to/ni_chronology2...


「当時は高価で庶民の口にはなかなか入らなかった鯛をかたどることにしてタイヤキを創案した」そうです。

http://www.maboroshi-ch.com/sun/pha_14.htm

(かなり下のほうなので「タイヤキ」で検索してください)


ルーツはこれでいいとしても、人形焼とかほかの形に比べてタイヤキが普及してる理由としてはイマイチですね。

やっぱり、尾頭付きで縁起ものだからですかね。

◎質問者からの返答

同感です。この回答でほとんど納得しましたが、タイヤキ独特の魅力についてもう少し意見を聞きたいです。

材料焼き方が同じでも、形がおもしろいと味にも影響する気がします。目でも味わい、手にとって「どこから食べようか」という楽しみも味わうということを創始者は分かっていたんでしょうね。

ほどよくつけばプラスに働く焦げ目も、型が複雑なので形を立体的に見せて、一層おいしそうに見えます。

「庶民には手の届かない鯛をかたどった」という感覚は現代では感じにくいですが夢があっていいですね。創案者自身が感じていたんじゃないでしょうか。だから商品にも気持ちがこもっていて人気が出たのだと思いました。


3 ● bangohan
●30ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%92!%E3%81%9F%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%8D%E3%81%8F%E3%82%93

およげ!たいやきくん450万枚

この歌のメガヒットが特別の地位を与えたのではないでしょうか?





http://honeydew.fc2web.com/

東京たいやき図鑑

店それぞれ型が違うのも・・・・・・

◎質問者からの返答

Webで調べると「最近見かけなくなった鯛焼き屋さんが・・」という書き方が出てきますが、ヒットのあと出店したところが多かったんでしょうね。やっぱ語呂と音感が良いのか。創案者が天才的だったんですね。

最後にだめ押しで、発祥の1900年ごろから大ブームの70年代までに何があったのか知りたいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ