人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ジヤガイモのくぼみの部分から新しい芽が出る=無性生殖。って、どういう意味?
ジャガイモのくぼみが、ひとりで生殖(オナニー)してる感じ?

●質問者: pro0
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:オナニー ジャガイモ 生殖
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●20ポイント

オスとメスで、新しい個体が出てくるのが、有性生殖。半数体と半数体が合わさって一つの細胞になってから個体になっていく。

どちらか一方だけで新しい個体が出てくるのが、無性生殖。最初から完全な細胞が個体になっていく。


おなにーは、夢精生殖とかかっているので、なかなかいいと思うのですが、実際は半数体が出てくるので、有性生殖の片割れです。

イメージとしては抜いた毛についている毛根が一人の人間になる感じ(孫悟空みたい)というイメージでしょうか。


2 ● retorin
●20ポイント

雄雌関係がなく実をつけそこから新しい芽を出して、子孫を増やしていく方法です。

人間にはできません。

ジャガイモ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%AC%E3%82%A...

無性生殖

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%80%A7%E7%94%9F%E6%AE%9...


3 ● たけじん
●20ポイント ベストアンサー

DNA情報が同一のクローンが成長するのが、ジャガイモやサツマイモなどの非種子による発芽(無性生殖)。通常の種子による発芽は、受精が行われた結果生じる種子を経ている(有性生殖)。

ジャガイモやサツマイモにも種子ができます。この種子を蒔いて発芽するのは、有性生殖です。有性生殖は減数分裂を経て受精が行われるので、DNA情報はほとんどの場合親と異なっています。そのため、環境が変化したときには有利。無性生殖は、環境が安定している場合には有利(減数分裂にはエネルギーが必要なため)。

かつて、アイルランドではジャガイモが主食でした。あるとき、特定のジャガイモが病気で収穫できなくなったのです。このジャガイモは種芋による無性生殖、つまりアイルランド中のジャガイモが同じDNAであったため、島中のジャガイモがほぼ全滅したことがありました。このため、アイルランド中で沢山の人が餓死したそうです。

ところで、オナニーは生殖行為ではないです。何も生じません。


4 ● daikanmama
●20ポイント

無性生殖というのは、「雄と雌(性別)によらないで生殖する(子孫を残す)」という意味です。

ジャガイモというのは、花の雄しべの花粉が雌しべに受粉してできる木の実や種子とは違い、地下茎と呼ばれる茎の一部です。

茎から芽が出て別の個体が発生するので、性によらない無性生殖である、というわけです。

もし人間が無性生殖するとすれば、自分の足の指がだんだん人間の形になってきて、そのうち大きくなって分裂して自分のクローンが出来上がる、といったイメージでしょうか。

http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/seishoku1.html


5 ● masakingkong
●20ポイント

受粉しないでも 自らが種となって

成長していくことです。

ジャガイモの苗一つからは20個くらいのジャガイモができて、そのジャガイモを半分にしてまた植えるとそこからまたジャガイモの苗が生えてくるんです。

すごい生命力。

だから、戦時中はイモばっかり食べてたんですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ