人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

郵貯民営化にともない、すでに、ゴールドマン・サックス経由でアメリカ国債などに200兆円以上が渡っている。ってどういう意味ですか?っていうか、そもそもゴールドマンサックスって何ですか?

●質問者: pro0
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アメリカ国債 ゴールドマンサックス ゴールドマン・サックス 民営化 郵貯
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●20ポイント

http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-September/003261.html

http://www.nb-j.co.jp/katteren/off0508/

このへんがわかりやすいかも…。

ゴールドマン・サックスは投資銀行と言いながら実態は最近とみに評判の悪いスティール・パートナーズと同じく、株を買い占めては空売りして稼いでいる博打屋集団です。

http://ch07081.kitaguni.tv/e341128.html

ただ、マルチポストはあんまり感心しませんけどね…。


2 ● kn1967
●20ポイント ベストアンサー

銀行はどうやってお金を儲けているのか???

安い利息で大勢の人から金(銀行に預けるので預金という)を集めて、それを高い金利で企業などに貸付、その差額が銀行の儲け。。。


では、サラ金はどうやってお金を儲けているのか???

サラ金は銀行からお金を借りて、大勢の人から巨額の利息を取って

儲けている。。。


では、郵貯はどうしていたのだろう???

国税からの拠出や簡保などの利益からまかなっていた。

民営化で分割されちゃったので簡保からの利益は得られなくなった。

銀行のように金を貸して利益を得なければならなくなったという事だ。

人や企業に貸し付けて儲ける方法はおいそれと身につくものではない

ゴールドマン・サックスはお金を預かって投資をして、儲けたら利息をつける失敗したら元本割れというハイリスクハイリターンな商売をする会社の中では世界一大きい。

郵貯はゴールドマン・サックスにお金を預けるのだが、ゴールドマン・サックスは預かった金を、アメリカ国債を買う事に費やし、アメリカ国債の利息分にあたる部分から経費を引いた分を利息として郵貯に払うつもりなのだ。

その預けた金額というのが・・・

これで判ったいただけただろうか?


3 ● takarin473
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b4%a1%bc%a5%eb%a5%c9%a5%de%a5%...

ゴールドマンサックス。アメリカ資本の投資銀行。三井住友銀行と深いかかわりがあるらしい。


4 ● ARAYOTTO
●20ポイント

うそです。


5 ● chariot98
●20ポイント

ゴールドマンサックスは、アメリカ発祥の投資銀行グループですね。証券会社なども持っています。

http://www2.goldmansachs.com/japan/

おそらく、郵貯が貯金者から集めた資金のうち、運用先として200兆円以上を、アメリカ国債購入に充てている、ということでしょう。

通常貯金にしても、定額貯金にしても、貯金者に対しては利息をつけなければなりませんが、郵便貯金は銀行とは違うので、直接企業や個人に融資して利息を稼ぐ事は出来ません。

その代わりとなる投資運用先を、色々と見つけなければならないのですが、それはそれで国営だったため、色々投資に失敗している例も多いわけで。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ