人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【タダコピの大学側のデメリット】裏に広告を載せることによってコピー代がタダになる「タダコピ」。学生側のニーズはあるのに、大学側が採用しない理由として何があるのでしょうか。

「大学が一括して契約しているコピー機のリース会社等があるので、新たに契約を結べない」という理由は思いついたのですが、他に思い当たりません。

大学側が採用しないデメリットとして、こんな落とし穴があるよ、などと教えて頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

●質問者: k11t0s
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:コピー デメリット ニーズ リース 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● こう
●20ポイント

タダコピでのデメリットってのは、既存の権利に対するものじゃないでしょうか?憶測にしか過ぎないんですが今現在のコピー機等の契約状況もそうですが、やはり今までの付き合いや、大学と関連が高い企業とかだと、なかなか安いから変えるって事にならない場合があります。コピーの事だけを考えれば安くていいんですが、他にも付き合い上のメリットが存在してるんじゃないかと考えます。ただ、すこしずつですが、参加してる大学も出てきてるようですので、時代の流れと共に使われていくサービスになるんじゃないでしょうか?ただ、既存の企業が現権利を維持するために、マージンを払ったり、タダコピと同じサービスで対抗したりしてくることが想定できます。

http://www.tadacopy.com/index.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはり先住権(?)強し、と言ったところでしょうか。

学生発のベンチャーなので、そういうベンチャーでもこうやってビジネスになるんだよ、みたいなモデルとしても取り入れてほしいんですが…。


2 ● こう
●20ポイント

やはり、企業ですから、学生ベンチャーの着眼点はいいんでしょうけど、先人もおめおめまけてばかりはいられませんからね。さらによりよいサービスに昇華するなり、条件をよくするなり、対抗してくるでしょう。企業としてなりたってきた、それまでの実績、関連会社等への影響力をフルに生かして対抗してくることは間違いないでしょうね。

◎質問者からの返答

そうですね?。これで切磋琢磨されて、双方のサービスがよくなればよいのですが。

大学の一覧を見ると、「企業に強い」大学だけではないところもありますね。そういうところは企業がそれだけ参入していなかった、と見るべきなんでしょうか…。


3 ● take65
●30ポイント

私が通っていた大学の場合、モノクロコピーが1枚3?4円ぐらいでした。

おそらくこの金額で利益は出ておらず、実質学生へのサービス的な意味合いが強いものと思われます。

そのような状態において、いくら学生ベンチャーとはいえども、

学生へのサービスを利用して企業が利益を上げるのは望ましくない、

という考え方が有るのかな、という気がします。

またISO14000(環境基準)を取得している、または取得を目指している大学では、

紙資源のリサイクルや紙自体の削減に力を入れております。

従いまして、無料でコピーができ、結果として紙ゴミが増えるタダコピは、

そのような大学から見ると厳しい見方をせざるを得ないのかもしれません。

対策としては、利益を学生や社会に還元する仕組みを提案するのはいかがでしょうか。

例えば前者では、学生への奨学金や懸賞論文、コンテストの実施、

後者では自然保護団体への募金、といった感じです。

社会的活動を打ち出すことで、営業での切り口増加、マスコミ対策等にもなると思います。

以上、ご参考まで。

※中の人ですか?知り合いだったら笑えます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そして、いえいえ、タダコピの会社の方とは全く関係がありません。テレビ報道を見て、「こんなにいいことなら全部の大学でやればいいじゃん」とか単純に思って、なんで広まらないんだろ?と思った次第です。

というわけで、なるほど「紙の削減」ですか。確かにタダになると思えば、無駄なことしそうです。トイレットペーパーも、タダ(本当は違いますが)だから、トイレ以外のところで使っていることもありますからね?。


4 ● COFFEECUP3
●30ポイント

大学側が広告主を選べない。

「自治」が乱されかねない。(妄想)

変なプライド。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

広告主を選べない、というのはなるほどですね。会社で広まらない、広められないのはこれが原因…と聞きました。私立大学なら特にそういうのがありそうです。


5 ● u1ρ
●30ポイント

広告主が居ない

広告主の数やそれぞれの体力が小さく継続的にサービスできそうにない

設置スペースの問題

既存生協との関係

etc

個人的にはコピーするくらいならスキャナを開放して、Wi-Fi接続した個人ノートPCに取り込ませれば良いじゃんって思う。

オンラインストレージにファイリングすりゃ、友達同士でシェアするのも簡単だろうに。

カンペ作るのもね。w

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「継続的なサービスが見込めない」というのは確かですね。数年でなくなってしまってはその後が大変ですし。

将来的には、板書そのものもどうなるのやら…と思います。授業そのものもストリーミングとかサーバに蓄積とかで、ずいぶんデジタル化が進んでいるようですしね。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ