人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

技術書を読む時どんな感じで読んでいますか?

例えば蛍光ペンで線を引きながらとか、
ちょっとしたことでもいいので工夫していることがあれば教えてください。

●質問者: rsyudou
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:技術書 蛍光ペン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● KRR
●20ポイント

テクニカルタームをおさえる為に、初出などで自分が十分に知ってはいない用語などを別紙に抜書きします。

抜書きした用語などは後で意味などを調べて、自分の中で情報として明確化させます。

別紙をルーズリーフなどにすれば、自分だけのオリジナルの技術用語集ができあがる、ということになる場合もあります。

このやり方は初心者レベルでは特に有効な方法です。中級者以上でも、忘れていたり、記憶違いなどによる誤解や、新しい情報が未入手だったり、などの事情でよく知らない単語がある場合もありますから、やって損はないと思います。

◎質問者からの返答

知らない用語は他の紙に書き出しておく。

今度からやってみます。


2 ● Brightmoon
●20ポイント

Post it (付箋)を利用しています。

いろいろな大きさの付箋を利用して、調べたものを書き込んで貼り付けたり、

関連つけたものを、同じ付箋で印をつけたりします。

また、段落ごとに小見出しをつけて後で見直ししやすいようにします。

◎質問者からの返答

書き込みは付箋に。

付箋による小見出しの作成をやってみます。


3 ● chapuchapu2525
●20ポイント

新しい専門用語が出てきたら、その都度調べて理解し、自分の別のメモ帳に記入していきます。その後、一分野を終えた所で記入した専門用語を見直してみます。

◎質問者からの返答

専門用語は都度調べて理解し記入

分野ごとに専門用語の見直しをするやってみます。


4 ● quintia
●20ポイント

技術書に限りませんが。


メモ用紙を2?3枚切り離して"しおり"に使います。(糸じおりがある本なら読み始めるときにメモ用紙を最後のページにはさんでおきます)

書き出したいことがあった時に、あわててメモ紙を探したり、本と別に持ち歩いたりする必要がないので気楽です。

◎質問者からの返答

メモ用紙をあらかじめ挟んでおく。

電車の中で読むためによく持ち歩くのでやってみます。


5 ● yashi011
●20ポイント

ちょっとしたことばかりですが・・・

・心おきなく手荒に扱えるようにカバーは全部はずします。

・表などリファレンスとして何度も見そうな箇所に付箋紙をはります->一通り読み終わったら、開きやすいようにしおりに変更します。

・自分の予想や感覚とずれているところがあったら赤ペンでマークをして、別のところ(Wiki等)にも書き込みます。それが原因で起きるミスが予想できる場合はそれも書いておきます。

◎質問者からの返答

カバーを全部外す。

リファレンスには付箋→しおりと付けておく。

感覚とずれていたら赤ペンでマーク→wikiに書き込み(予想されるミスも記入)

思い切ってカバー全部外してみます。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ