人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

耳かけ型ヘッドホンがよく壊れるので、その対策や壊れないアイデアを教えて下さい。
http://www.ecat.sony.co.jp/avacc/headphone/acc/index.cfm?PD=26629&KM=MDR-Q68LW
上記のような形のヘッドホンを毎日(会社通勤時、ジョギング時)をiPodに指してに利用しています。ただ大体半年程度でヘッドホンの片側から音が聞こえなくなってしまい、結果保障期間内であれば交換してもらい、期間外であれば買い換えています。
これは私の使い方が悪いのか、それともそもそもこういった持ち運びヘッドホンの宿命なのか分かりませんが、ヘッドホンの寿命を延ばす、もしくは再度両方から音が聞こえるように修復する方法があればお教えください。

●質問者: duckdown
●カテゴリ:家電・AV機器
✍キーワード:iPod アイデア ジョギング ヘッドホン 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● KirakiraHikaru
●40ポイント

ヘッドホンが壊れる原因の主な理由は断線です。

耳かけ型など小さいヘッドホンのケーブルは着けたときの煩わしさや持ち運びの利便性などの理由で非常に細いものが使用されています。

そのため、普通に使っていても断線しやすいです。

長く使える製品という観点で見れば、コードが太く丈夫そうなものを購入時に選ぶのがよいかもしれません。(なかなかありませんが・・・)

断線しないように、ケーブルを折り曲げたりケースに入れるなど乱雑に扱わないようにすれば多少は長持ちするとは思います。


断線したときには、断線箇所を特定して半田づけすれば直りますが非常に手間がかかるのと見た目や着け心地が悪くなります。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~F900i/code/


一部の海外の高級モデルの場合はケーブルのみ交換可能な仕様のものがありますが、ほとんどないのが現状のため、たのみこむでもケーブル交換可能なものの開発の提案がなされています。

たのみこむ:断線してもケーブルを交換可能なヘッドフォン

http://www.tanomi.com/metoo/naiyou.html?kid=59995

◎質問者からの返答

なるほど、仕方ないとあきらめるしかなさそうです。ありがとうございます。


2 ● arther_dog
●30ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1181274133

私も耳かけヘッドホンをよく壊しました。

原因はジムでのランニングで、走っているときにコードが揺れることでスピーカーとの接点の断線でした。

2個目はコードをピンで留めたのですが、やはり壊れました(><)


ヘッドホンのコードを押し付けて音が出るようなら、同じ原因だと思います。

今は走るときはイヤホンにに代えてます。


他にも汗がスポンジに吸収されて故障するタイプもあるという話も聞きました。


ご参考になればよいのですが。

◎質問者からの返答

やはり断線なんですね。これはもう消耗品と思ってあきらめることにします。ありがとうございました

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ