人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

江戸時代など(別の時代でもいいのですが)の遠い昔には、冷凍庫はもちろんなかったわけですが、
氷というものは冬場以外にはなかったのでしょうか?
カキ氷もなかったのでしょうか?
魚屋さんはどうやって魚を売っていたのでしょう?
洞窟などから万年氷をとっていただけなのでしょうか?
まさか、冷凍庫を使わないで氷を作る方法など・・はないですよね。
誰か分かる方がいたら教えて下さい。

●質問者: ryota11
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 家電・AV機器
✍キーワード:冷凍庫 江戸時代 洞窟 魚屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Mr_T_0023
●60ポイント

Mr.Tです、こんにちは。

氷というのは、当然ながら冷凍庫はありませんが、氷室というところに冬につくった氷を保存していたようです。

カキ氷そのものは、結構昔からあったようです。もちろんシロップなどはないので、砂糖水のようなものだったのでしょう。砂糖といっても、葛などのようなものでしょう。

#枕草子にそういう記述がある。

どちらにせよ、一般的なものではなく、庶民が利用できるものではなかったようですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/かき氷

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

あぁ、なるほど。

保存かぁ。

わかりました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ