人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仕事が終わったあとに死にたくなるなんてことありますか?普通はうれしいものですが、不思議です。
30代、男性、事務職です。残業は多いですが、残業の多い日少ない日にかかわらず毎日仕事が終わったあとに死にたくなるのです。
仕事の成績は悪くなく、中の上です。上司から叱責されることは滅多にありません。ただ、日常会話はそれほど多くありません。仕事内容は不正があるわけではなく至ってクリーンです。
似たような事例があれば紹介いただければ幸いです。また、相談機関などあれば教えていただければ幸いです。

●質問者: mochitsuki72
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:クリーン 上司 不思議 不正 日常
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● sougetsu
●25ポイント

残業で深夜に帰る日よりも、早く帰れた日に、夕暮れの道を歩いているときに、ふっと死にたくなることが、ときどきあります。

事務系の仕事って、直接のお客様がいるわけでもなく、仕事の内容は、毎日着実に続けるのはとても大変にも係わらず、事業部からは、やってあたりまえとしか評価されない。かといって、営業職のように一発逆転の成果を出すのも難しい、、、そういう中で、やる気や生きがいを与えてくれるのは、周りの仕事仲間や上司だったりするんですが、最近は成果主義で、数字は見ても(その数字を生み出した)ヒトは見ないなんてことも。

そんな中、生きているのがムナシクなることがあっても、不思議はないと思います。

相談先は、一般のメンタルヘルス科の医師やカウンセラーよりも、仕事や職種、現在の会社組織・人事も問題も理解している産業カウンセラーのいる相談施設の方がよいと思います。

http://www.counselor.or.jp/aboutus/counselingroom.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

たしかに事務職は、やればやっただけの成果が出る仕事ではなく、周りと歩幅をあわせて調整し、空気を読んでいく仕事だからなのかもしれません。ルーチンワークも多いですし。(私はちょっとそれが苦手なのかもしれません)

産業カウンセラーというのは、はじめて知りました。是非相談してみようと思います。


2 ● miraa
●20ポイント

私の場合、仕事であれなんであれ、なにかに集中している時間は、死にたくなることは少ないです。

私以外にも、そういう人は多いようですよ。私の周りでもよく見かけます。

手軽に、しかも匿名で、無料で、電話相談できる所としては、

「いのちの電話」や各地の保健所などがあります。

いのちの電話は、自殺防止などを目的に設立され、研修を受けたボランティアが、電話で相談に載ってくれます。

通常の電話料金以外は一切お金がかかりません。

全国各地にあります。

24時間365日対応している地域も多いです。

日本いのちの電話連盟

http://www.find-j.jp/

電話番号リストはここにあります。

http://www.find-j.jp/link20070215.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

miraaさんのご指摘で気づきましたが、仕事時間は確かに集中しています、しかし充実感とは全く無縁のように感じます。

よっぽど仕事が嫌いなのかもしれません。でも不思議と手を抜こうとか、サボろうとかは全く思いません。すごくこだわりがあります。周りの適当にやっている人がうらやましいです。

24時間の相談窓口があるのははじめて知りました。


3 ● ex-0808
●13ポイント

よくあるうつ病の初期症状ですね。

帰宅途中や日曜の夜などは次の仕事のことを考えて死にたくなるという例はよくあります。

心理カウンセリングを受けるのが良いと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

はい、うつ病の可能性も鑑みていろいろ調べましたが、私の明らかな特殊性は、日曜日の夜などはとても元気なのです。むしろ明日の仕事に備えて、リストアップしてしっかりと準備するぐらい。いわゆる"サザエさん症候群"のようなものは全くありません。

とにかく仕事が終わった瞬間、タイムカードを押した瞬間死にたくなるのです。


4 ● winbd
●13ポイント

帰宅する時って次の日の仕事のことを考えちゃいますからね。

日曜の夜にサザエさんを見て、「明日からまた仕事か…」と鬱になる『サザエさん現象』もあるらしいですよ。

だから金曜の帰宅時だけは鬱になりにくい。

精神科に行って相談するのが良いでしょう。もし症状が重くなれば薬も出してくれます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

『サザエさん現象』は全くありません。むしろ金曜の帰宅時にひどく死にたくなります。

あくまで、タイムカードを押した瞬間から数時間程度です。


5 ● oshietekudasai7
●10ポイント

案外しっかりとした方のようなので、厳しく意見します。

単に休日が暇なんじゃないのですか?。

彼女・奥さん・子供はいるのでしょうか?。

呑みに行くなり、遊びに行くなり、仕事は仕事、終わったら頭を切替えて仕事を忘れましょう。

(それができれば問題ないということですか?)

何と言っても、人間に産まれてきたのですから、「寿命を全うしましょうよ」って感じですね。

うつ病かな?とか自殺?とか考えている暇があったら、夜街に行ったらホームレスの人いっぱいいて、びっくりしますよ。仕事が楽しければ24時間仕事して(それもつまんないけど)、いやになったら、その辺掃除でもしたらいいんじゃないですか?。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

独身ですが、それこそホームレスから社長までいろんな生き方がありますから、そこにふれるのは、なるべく最後にしたほうがいいとおもいます。要は、どんなライフスタイルでも幸せに過ごせればOKなのですから。

掃除・洗濯はきちんとしています。飲みに行くことも多くはないですが、あります。

死にたくなる気持ちを避けるために24時間仕事をしたこともあります。(しかし、それを続けるのは物理的に無理ですね。)

厳しい意見ありがとうございます。私の質問の仕方が悪かったかもしれませんが、今回の質問の趣旨は、人生相談と言うよりも私のような一風変わった事例があるかどうかに主眼をおいています。客観的な事例をさがしています。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ