人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の女優やモデルは歯をセラミックにして白く綺麗な形している人が多いですよね。でも、お金があるにもかかわらずみんな歯茎の色がグレイっぽかったりワイン色っぽかったりするのはなぜでしょう。(例:長谷川京子さん、宮沢りえさん、安室奈美恵さん、モデルの小泉里子さん、ETC...)
セラミッククラウンやラミネートベニアは何をどう頑張ってもああなってしまうのですか?また、松嶋菜々子さんはやっているでしょうか?昔の写真が歯並びが悪いような気がしたのですが、今の歯は透明感があって歯茎も綺麗ですよね。
また、日本の人はほとんどそんな感じですが、アメリカのスターは誰も歯茎が黒い人がいないのはなぜでしょうか?

●質問者: MIHOYOSHIDA
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:etc. お金 ほと アメリカ クラウン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

原因は2つ考えられると思います。

?まだ、ブームになっていないから。

歯のホワイトニングも、海外で流行ってそれから日本に入ってきました。

歯茎のケアもこれから流行っていくものかもしれません。

http://www.hisaka-dental.com/hisaka/haguki/index.html

?忙しすぎて、疲れているため。

海外の女優は、美容にすごく気をつかって、そのために仕事の調整をしたりするということも聞きます。日本では、そんなことをするとお高くとまっていると思われて干されたりする可能性も否定できませんね。そのため、過労が歯茎(血行)に出てしまっている可能性もあります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ