人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DHCPサーバを負荷分散することは出来ますでしょうか。
大規模環境で使用したい場合、DHCPサーバの能力に心配があります。DHCPサーバ同士はスコープを半分ずつ持つとか、リースファイルの共有化などで二重化し、負荷分散装置などを用いて能力の向上を図りたいです。
負荷分散装置を使用しなくてもこんな方法があるというのであれば、それもOKです。

●質問者: ryopun
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DHCP サーバ スコープ ファイル リース
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

■DHCPサーバ同士はスコープを半分ずつ持つ

2台のDHCPサーバを用意して、スコープを半分ずつ持たせます。

半分というのはPCの台数の半分に向けたものという意味ではなく

半分でも全PCをカバーできるだけのスコープを持たせます。

(ネットマスクは、どちらのDHCPサーバからリースしても

互いにアクセスできるような範囲に設定しておきます)

2台のDHCPサーバ同士はルータなどで遮断するのではなくLANに同様に接続します。

各PCはブロードキャストした際に先に応答したDHCPサーバからリースします。

■リースファイルの共有化

近いものとしてDHCPリレーがありますけど冗長化とは少し意味が異なりますので割愛。


2 ● masahikokimoto
●35ポイント

大規模環境ということは、複数サブネットを一つのDHCPサーバで管理して、リレーサーバを挟むということかと思います。

私見ですが、DHCPはそれほど負荷がかかるプロトコルではないので、負荷分散する必要はないと思います。経験上ですが、2000台くらいのホストをSUNのNetra t1(今の普通のPCの性能くらいですかね)で十分処理できていました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ