人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

久しぶりにぐっと来るようなロックを聴きたいと思います。聞きながら箒をもってエア・ギターをやりたくなるようなロックです。僕の好きな音楽の種類や音楽鑑賞履歴を踏まえたうえで、おすすめのCDを教えてください。アルバム単位で、おすすめの理由をつけて教えてください。
60、70年代のロックが好きです。ロックの中でも、ジャズやブルースの感じがするものが好きです。
<好きなもの>
・レッド・ツェッペリンのセカンドとプレゼンス
・ジミヘンドリックス
・リトル・フィートのディキシー・チキン
・ファンカデリックの最初の方
・ジェイムズ・ブラウン
・ジャミロクアイ
<きらいなもの>
・レッド・ツェッペリンの4枚目
・ディープ・パープルのマシン・ヘッド
・クリーム
・ファンカデリックのマゴットブレイン
・アート・ブレイキー
・ビーズとかラルクとかボウイとかそこらへん
・あまり詳しくないが、メタルのへん
<今はどうでもいいけど、昔ちょっとは好きだったもの>
・プログレ
・U2
・クイーン
・ビートルズ
・ピストルズ
・スティーリー・ダン
・はっぴいえんどとか荒井由美とか
・山崎まさよし

●質問者: tsubo1
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:CD U2 おすすめ はっぴいえんど アルバム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● G-1
●15ポイント

60?70年代がお好きなら70年代末頃にデビューし、80年代になって弾けたこのバンドをお聞きになられるといいかも知れません。

ヴァン・ヘイレン - Wikipedia

このアルバムはブルースっぽい要素は少ないですが、ギターソロはドライブしまくりなのに非常に安定しています。正に美しいジャズのアドリブを聴いているような気持ちよさを醸し出しています。

Amazon.co.jp: 1984: 音楽: ヴァン・ヘイレン

お勧めは、オープニングの「1984」とそれに続く「JUMP」。

「1984」は短い曲ですが、美しいシンセのメロディがJUMPの前奏という感じもする位に一体感を出しています。

「JUMP」。これは説明不要な位、有名な曲です。テレビCMはもちろん、バラエティ番組で動作などでジャンプする、とかいうことがキーワードになる場面では、BGMとして多用されます。

間奏のシンセとギターが凄い!

是非どうぞ!

◎質問者からの返答

ヴァン・ヘイレンですか。Jumpのイントロの印象が強すぎて、聞かず嫌いで聞いていませんでした。80年代もの、ってどうなんだろう、というのが正直不安なんですよね。


2 ● popattack
●29ポイント

Rory Gallagher

The BBC Sessions

The BBC Sessions

  • アーティスト: Rory Gallagher
  • 出版社/メーカー: Capo
  • 発売日: 1999-08-10
  • メディア: CD

アイルランドの熱血ギタリスト。お勧めです。ブルージーですが、聞き込まないとよさがわからないかもしれません。

ぼろぼろに塗装が剥げたストラトキャスター、チェックのダンガリーシャツに色の落ちたジーパン、エフェクターをまったく使わないギター一本の演奏スタイル・・・すべてがソリッドな男だった。

ブルースをこよなく愛し、ライブでこそ、その本領を発揮する本物のギタリストでもあったロリー・ギャラガー。彼は1948年3月2日アイルランドのバリー・シャノンで生まれ、コークで育った。

9歳でギターをはじめ、15歳のときにはすでにダンス・ホールのバンドの一員としてヨーロッパ中を演奏して回っていた彼は、65年頃にはロックンロールから当時エリック・クラプトンなどの大活躍によってブームとなっていたブルースに転向することとなる。

そして、66年には自ら「テイスト」を結成し、モダン・ブルースからカントリー・ブルースまで幅広いブルースサウンドを聞かせるバンドとしてハンブルグを拠点に活動した。

◎質問者からの返答

あ、これはいいポイントかも。実際に聞いたことがないけど興味があったので。

Youtubeで聞いてみました。かなりぐっときました。


3 ● G-1
●15ポイント

だいぶハズしてしまったみたいので、もう一つどうぞ。


イーグルス - Wikipedia

1976年の「ホテル・カリフォルニア(Hotel California)」が有名ですが、

Amazon.co.jp: Desperado: 音楽: Eagles

こちらも捨てがたいです。タイトルテーマソングの"Desperado"はリンダ・ロンシュタットも歌ってたりします。日本では最近、平井堅がカバーしたことでも知られています。

全体的にトータルコンセプショナルなテイストがあふれています。

イーグルスは「カントリー・ロック」だとか、「ロック・カントリー」だとかいう風にカテゴライズされる場合もあります。ブルースと雰囲気的に通ずるものがあるので、最初気に入らなくても、聞いていくうちに味わいが出てくると思います。


これも、「もう一つ」だったらすいません・・・

◎質問者からの返答

2回目の回答をありがとうございます。

Youtubeで聞いてみました。うずうずするようなロックが聞きたかったので、ちょっと違いました。でも、いい曲、いい演奏だと思いました。

>これも、「もう一つ」だったらすいません・・・

いえいえ。はてなの文字制限の関係もあって、僕のバックグラウンドや要望を書ききれないのが難しいところなのだとおもいます。


4 ● popattack
●15ポイント

2で答えたものです。他に私がお勧めで、質問者様にあったような音楽は、

ゲイリームーア

ワイルド・フロンティア

ワイルド・フロンティア

  • アーティスト: ゲイリー・ムーア
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002-10-30
  • メディア: CD

音もかっこいいけどジャケからしてワイルドが漂ってくるいかしたアルバムです。ただ少し好き嫌いがあるかも知れません。

http://www.youtube.com/watch?v=MwVFYRcgAr8

ジョニーラング

ライ・トゥー・ミー

ライ・トゥー・ミー

  • アーティスト: ジョニー・ラング
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1997-06-25
  • メディア: CD

http://www.youtube.com/watch?v=ctoL9t50Kxo

ブルース不毛と思われた90年代後半に突如現れた弱冠16歳の新星。若さに似合わない渋いヴォーカルと鋭角なギター・プレイは大人たちのド肝をぬき、一躍この手の音楽の救世主とみなされたのであった。

押尾コータロー

ボレロ! Be HAPPY LIVE

ボレロ! Be HAPPY LIVE

  • アーティスト: 押尾コータロー
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2004-12-15
  • メディア: CD

http://www.youtube.com/watch?v=vaoq01CA0DI

ロックではないですが、最近はまっているギタリスト。最高です。

ついでに先ほどのロジャー

http://www.youtube.com/watch?v=z1zsRRt1FWE

◎質問者からの返答

2回目の回答をありがとうございます。3人とも私の知らない人です。

ゲイリー・ムーアとジョニー・ラング:うーむ、あまり好きなタイプではないようです。白人のブルース・ギタリストのやる音楽が好きでないのかもしれません。

押尾:おもしろそうですね。


5 ● teruterubouzu21
●15ポイント

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%B2%E3%...

アルマゲドンのサントラですけど色々ロックの曲が入っているようです。個人的にはエアロスミスのミス・ア・シングが好きです。

◎質問者からの返答

やってるのはエアロ・スミス、ジャーニー、ZZトップ、とどれも「ぐっとくる」感じのミュージシャンばかりですね。

でも、僕は、これらのミュージシャンがあまり好きでないのです。ベースが同じ音で8分音符を繰り返すようなのが苦手なのです。自分のあまり好きでない分野も開拓できたらすばらしいとは思うのですが。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ