人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「鬼嫁日記」のように、
ブログから出版やドラマ化されたものは
いくつかあると思います。

このように、個人がブログから出版化されるようになるために、
最も適したブログはどこになるのでしょうか?

ブログシステムと共に、
理由も付け加えて頂けると助かります。


●質問者: onigirin
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:システム ドラマ 出版 鬼嫁日記
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● TNIOP
●27ポイント

http://www.mag2.com/books/

まぐまぐブログはいかがでしょうか。

『まぐまぐBooks』は、まぐまぐで発行中の優れたメルマガ・ブログを書籍化する商業出版事業です。(株)まぐまぐと、月刊『サイゾー』や書籍・カスタムマガジン発行を手がける(株)インフォバーンが共同で運営します。

まぐまぐ内のメルマガ・ブログ約3万誌に対する公募と、編集者による独自選定を並行して書き手を発掘。両社の持つ編集・流通・販売促進ノウハウを最大限生かし、将来性豊かな作家予備軍の出版デビューと経済的自立を支援することが本事業の目的となります。

出版事業と直結しているので、鬼嫁日記のような大規模なものじゃなくても書籍化に繋がる可能性があると思います。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

メルマガ発行ですね。

まぐまぐは、読者に大量に広告メールが届くので

その辺りが悩みどころですねぇ。


2 ● モーリ
●27ポイント

ブログといっていいかは微妙などころですが、「魔法のiらんど」からは21冊も書籍化されているそうです。ケータイ小説はブームなのでねらい目なんでしょうか。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20349234,00....

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

ブログからケータイ小説の方に流れは向いていますねぇ。


3 ● some1
●26ポイント

ブログとはいえないかも知れませんが、「魔法のiらんど文庫」が創刊したので


>ケータイ小説専門「魔法のiらんど文庫」創刊

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/12/news071.html


メディア自体がバックについていると強いかと。



同様理由で書籍化、映画化実績があるのはアメブロ

http://www.cyberagent.co.jp/news/press/2006/1129.html



あとは締め切り間近ですが、

>ケータイ小説、ブログコンテスト

http://www.tv-tokyo.co.jp/webtamaww/contest/


に参加しているブログが候補に挙げられるかと思います。

◎質問者からの返答

どうもありがとうございます。

iランドすごいですねぇ・・・。

コンテストの協賛一覧は参考になりますね!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ