人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WindowsServer(2003かな?)で色々なサーバー構築を試してみたいと思っています。
まず手始めにMailサーバー、PW形式の公開ストレージ、Perl/PHP用のWebサーバーを3台構成。
つぎに低スペックなへなちょこファイアウォールに接続。
ルーターを介しプロバイダに繋げようと目論んでますが、そこで質問です。
風の噂でWin系サーバーは、定期的にリブート掛けないと死ぬ・・・って聞いたんですが、本当でしょうか?
掛けるとすればどの頻度で掛ければOKなんでしょうか?
もしこれらのサーバーがUNIX系OSであれば、リブートする必要はないのでしょうか?
いずれは商用で実用したいと考えているんですが・・・何分UNIX系のOSの知識は皆無でして(涙)
サーバーの環境は、以下のようになってます。
CPU:XeonDualcore(周波数は今から決めます)
HDD:148GB、RAID1
Memory:4GB
ご教授頂けたらと思います。宜しくお願い致します。

●質問者: さすらいの公儀介錯人
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:CPU HDD OS Perl PHP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]2000Server以降は安定していると思います okazbb

過去に参考になるアンケートがありました。

http://q.hatena.ne.jp/1161908225


NTの頃、放っておくとメモリをどんどん消費していくという現象が発生するというケースを聞いた事があります。

なので、定期的に再起動せよ、というのが常識だったのかもしれません。


個人的な感想としては、2000Server以降はよほどの事が無い限りリブートは不要と感じます。

(WindowsUpdateなどで再起動を即される場合は別です)


あとは動作させるアプリケーション次第ですかね。

モノによってはバグ等によりサーバーを不安定にさせてしまう物もあると思います。


[2]安定性はさておき、再起動の必要はあるかと・・・ studioes

安定性の話で言えば、ちゃんと構成して、問題のないソフトを入れていれば、1年やそこら連続稼働したところで問題ありません。

但し、OSのセキュリティパッチなどが来たときに、どうしても再起動を要求される場面があるので、そちらが元で再起動する必要が発生します。 月例パッチを適用していくとして、月に1回のペースですね。

UNIX系OSでも同じような状態で、カーネル自身を更新する必要があれば再起動は必須ですが、上物のパッチではOS自体の再起動は必要ないですから、頻度としては低いかと思います。

まぁ、24時間365日の稼働を要求されるシステムでないのならば、定期的にメンテでシャットダウンを行うのが良いかと思いますが。


[3]>2 返信ありがとうございます dld

無論、セキュリティパッチがリリースされた場合はリブートですよね・・・。

問題はメンテの方法ですが、少なからず考えれるのは、ディスクのクリーンアップ・デフラグ・・・でしょうか?

ファイルのやり取りが頻繁に起こるサーバーであれば、ゴミを消すのも一苦労ですよね・・・。

ご指導ありがとうございます。


[4]>1 カーネルは心配してます dld

早速のレス、ありがとうございます。

カーネル等のメモリの消費は視野に入れていたんですが、やはりアプリで変わりますよね。

メモリのリセット用ソフトをタスクに組み込むってのはどうなんでしょうか?(フリーソフトもありますし・・・)

今までの概念で、どうしてもリブートしないと不安定になると言うジレンマから、脱出出来そうにない石頭の部分があるらしく、もやもやします(汗)。

アプリはこれから考えます・・・。


[5]追加情報です dld

HDDの設計ですが、CドライブにOS、Dドライブにその他アプリケーションとデータフォルダを作成したいと考えてます。

基本的にはCドライブにはLogも何にも残したくないんです。

その代わり、DドライブはLog溜まりまくりってのも想定してます。

定期的にバックアップを取り、基本古いものは消して行くつもりです。

その条件間違ってるよ!ってご意見も募集しています、ハイ。

宜しくお願い致します。


[6]>3 ちゃんとしたサーバ製品ですと・・・ studioes

自己診断モードがあったり、診断ソフトウェアが添付されていたりします。

こういった物で、動作に問題がないかというのをメンテ時間中にテストします。

例えば、障害が起きて復旧が必要!と言うときに、CDドライブが読めなかったりしたら大変ですよね。 でも、普段はサーバのCDドライブなんて使いません・・・ そういった問題がないように、普段使わない機能も含めてトータルで診断しておきます。 例えばH社の製品に付いているソフトでは、演算結果テスト、メモリテスト、ディスクテストの他に、ネットワークカードやCOMポートなどの診断も可能です。


[7]>5 ドライブ設定 tezcello

Cドライブをできるだけクリーンにしたいとお考えなら、環境変数(TMP, TEMP)も変えておかないと結構ゴミが増えるのでは?

更に、IE等のキャッシュや仮想メモリ、マイドキュメント などもゴミが溜まりやすいと思います。


[8]>7 ご指導ありがとうございます dld

結構キャッシュって使うもんですよね。

サーバーでは事実上作業はしないんで、IEのキャッシュやマイドキュメントははどうでもいいんですが

Logは必然的に溜まりまくると思うんで、そこを重点的にカスタマイズしようと思っています。


[9]>6 そうなんですか dld

今までサーバー製品は買ったことなかったもんですから、自力でテストアプリを探していたりしました(爆死)

会社で構築する際は多分ラック型のサーバーになるはずですんで、それは有り難いです。

有力な情報、ありがとうございます。


[10]>8 作業しなくても tezcello

サーバ上で作業しなくても、WindowsUpdate, MicrosoftUpdate もIEを使ってくれるんじゃないですか?

あと、PHPの一時ファイル(クライアントがファイルをアップロードする時に使う)なんかはどこにできるのでしたっけ?(Winサーバは10年近く弄ってないので...)


[11]ログが溜まりまくり tezcello

Linux では logrotate ってのがキチンとログを管理してくれるので、あまり酷い事にはなりませんが、Winサーバにも同様なものがあると楽ですね。


[12]>11 色んなLog dld

レスありがとうございます。

会社のお客さんが、あれのLogを見たいとかこれのLogが欲しいとか、うるさいんです(爆)

まぁ監査資料とか、バグ調査で使うんですけど・・・。

何でもかんでも履歴を取られるのって、面白い反面怖いですよね。

ネットでエロサイトに行ってて、カミさんにLog見られたらオシマイってオチもありそうな勢いです(死)


[13]>10 PHPは確か指定できましたよね? dld

ああそうか、ソースをいじらないとできないっすね・・・。

まぁWebサーバーと言っても、自社のサーバーやらフリーのPHPを改造して埋設する形だから

自分がちゃんとソースを見て、変えればOKですよね?

Updateの時のゴミは大量になってしまうんで、気が付いたら削除って形がいいのかな?

ご指摘ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ