人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学での英語って何をするのですか?

私は、高校までしか英語を教わっていませんが、あんまり表現できないことが思い浮かびません。
大学では、高校では未習の文法事項が出てきたりするの??

●質問者: dogaB
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:大学 法事 英語 表現
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● aside
●14ポイント

大学によりけりですが、

現行では、海外の教師との会話(英会話教室っぽい)

の時間をとり、文法ではなく会話力を得るための内容や、

英文科では英語の小説を読む、作る、

理系では専門の分野の英語論文をよむ、

など、専門的な英語力を鍛える流れのようです

新しい文法はでないようですが、専門用語や、

専門的な言い回し(文法にあたる?)を

覚える必要があるそうです

◎質問者からの返答

ネイティブが読むようなものを読む、ってことですね。

ありがとうございます。

最後の「あるそうです」が伝聞?って感じで気になりますが。。


2 ● りくっち
●14ポイント

英文科などの専門講座では様子が違うと思いますが、

一般教養の外国語としての「英語」では高校の時で言う「grammar」的な授業内容はあまりなく、

「reader」的な授業がほとんどだったと思います。

英文の読解力をつけるといった意味合いが大きかったのではないかと。


実際私が受けたものは教科書ではなく、英文詩や、英文の長編を読んだり、リスニングするといったものでした。

米ミステリの朗読作品を、テキストを読みながらテープを聴き、和訳していく授業が結構おもしろかったです。

◎質問者からの返答

ミステリーを読んだんですか、楽しそうですね。

id:asideさんと同じく「ネイティブが読むようなものを読む」ってことですね。

実体験に基づいたお話、ありがとうございます。


3 ● studioes
●14ポイント

文系はしらんけど・・・

理系の場合は、一般英語の他に、学科に応じた専門英語の科目があります。

例えば論文や、規格書などを読み書きする科目がありますね。 専門用語などの語彙を増やしたり、論文らしくなる言い回しなどをやったりします。

後は、少人数クラスの英会話とかもあるので、殆ど英会話スクールみたいな感じの科目などもあったりします。

◎質問者からの返答

開いてからコメント欄気づきました。

論文を書いたりするんですね。

私は日本語でもろくに書けないのだから、そういうトレーニングは面白いでしょうね。

ありがとうございます。


4 ● でぐちきり
●14ポイント

文系か理系かといわれればちょっと微妙な学部におりましたが、

英字新聞(ジャパンタイムスだったと記憶しております)を読み、その内容を理解していくという形式の講義がありました。

この形式が英語全体の半分を占めていたと記憶しております。

活きた英語を学ぼうということだったのだと思います。

古い記憶ですが、参考までに。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

新聞を読む。「ネイティブが読むようなものを読む」ってことですね。

下のほうでid:sebleさんの感情を害してしまったようですが、同様の方がいたらごめんなさい。率直に言って自慢でないです。

私の英語力は、客観的数値でみて高くないですし。

例えば、中学校で現在完了を教わりますが、それまではその存在にすら気づかなかったんです、私は。

なので、自分が気づいていない、表現できないことがあったのなら、なんだったのだろうな、って思ったのです。

id:sebleさんがいうthe Bureauが何をさすのか、houseが何をさすのかすら分かりませんから、id:sebleさんに比べたらきっと知らないことばかりなのでしょうね。


5 ● curibow
●14ポイント

英語の場合の文書構造を習った記憶があります。

タイトルがあって、要約があって、章があって、パラグラフがあって…コロンとセミコロンの違いとか、注釈や出典の書き方とか。

要は、論文までいかなくても、ビジネスでも通用する文書を英語で書けるようになろう、という感じでした。

◎質問者からの返答

パラグラフ、コロン、セミコロン、確かに高校までではちゃんと教わらなかったですね。

注釈や出典、論文書くなら必要ですね。

ありがとうございます。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ