人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

5億円規模の会社の新規事業について

昨日会議があり、新規事業担当者が「今から内容などをつめるので売上数値などは設定できない」と言っています。

個人的には、目標数値のないビジネスを行うというのがどうしても腑に落ちない気がしています。
一般的に「新規事業」などの目標設定はどのようにしているのでしょうかまたどのように評価するのか

今のままだと、やえるだけやって責任は取らないような感じです。

お忙しい中申し訳ないですが、よろしくお願いいたします。













●質問者: doragonxxx
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ビジネス 会社 会議 担当者 目標
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● くまっぷす
●23ポイント

http://www.achieva.jp/pages/jyunbi/more_pages/01_biz_plan_02.htm...

あんまりいい例が見つからなかったですけど…(7,8あたりのところがまあ一致するかな)。

少なくとも事業計画としては

ぐらいは当たり前だと思うんですがね。確かに今は市場の動きが早いので数年後の予測が立てにくいのは事実ですが、何もしないっていうのは企画屋の怠慢以外の何者でもない。それで彼らは飯を食ってるはずなんです。それができないなら大学に留年しつづけて企画サークルでもやってればいいんです。

例えばあなたがスポンサーだったとして「やるだけやりまして、だめだったらそのとき考えます」って言われてお金出しますか?

◎質問者からの返答

丁重なご対応ありがとうございます。


2 ● kappagold
●23ポイント

新規事業といっても、色々なケースがあると思います。

一つは、発案者が下の人間の場合に多いものですが、新規事業を行なうために上のものを説得する必要があるので、マーケット展望、自社で行なう利点、売上予測、経費予測、利益予測、などをしっかり立てて、上のものに納得させてから行なうものです。この場合、目標設定が無ければ新規事業のスタートにOKをもらえないので、当然しっかりした目標設定があります。

もう一つは、発案者がトップに近い人間で、新規事業を行なうということが先に決まっているものです。この場合、何も決まっていなくてもやることが決まっているので、事業計画も大分適当になります。実際の担当者は、指名されてやらされるわけですので、責任の所在も不明確になります。

ご質問の内容ですと、内容がはっきりしなくてもやることは決まっているタイプの新規事業のようですので、「今から内容などをつめるので売上数値などは設定できない」という発現があっても不思議では無いと思います。


ちょっと判らないのですが、5億円程度の事業ということは、売上目標が大体5億円ということなのでしょうか?

新規事業であれば、この程度で通ることも多いです。

通常の売上予測と同じような、例えば月次の売上目標を百万単位で出して、正確な目標を設定することは、求められないことも多いと思います。新規事業は不測の事態が起こることが多く予測を立ててもあまり当てにならないので、まずは、軌道に乗せるということが重要視されると思います。

http://q.hatena.ne.jp

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にいたします


3 ● ishiyosh
●22ポイント

http://www.nomura.co.jp/terms/japan/na/irr.html

私の勤務している会社では、市場現況・今後の予測、販売・利益・資金各計画などは当然の項目ですが、一番大事なのは投資収益率(IRR)で社内規定で決まっている以上の収益率を上げられない企画は最初から通りません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にします


4 ● Baku7770
●22ポイント

どの段階での話かが分からないのでコメントはしません。

売上が3桁違いますが。

売上数値目標を設定せずに企画が上がってくることはしょっちゅうです。例えば協業関係にあるA社から売り込みがありましたが検討していいでしょうかといった意味合いで上がってくるのは全て目標はありません。

もしくはあるお客様からこんな相談を受けたが製品化できないかなどというのは、そこのお客様が何台買ってくれるからという裏が取れていればいいですがそうでないことも多いです。そういった場合、既存のお客様に「こういうことでお困りではないですか」的なアンケートを取るかどうかで会議しますからね。

もう一つは競合他社が何らかの目新しそうな商品を打ち出した場合もそうです。最近だと目新しくは無いんですが、既存の商品を組み合わせて画期的に見せかけて売り出したことがあります。その時は宣伝費の会議になってしまいました。

調査費としてまずこれだけを予算化したいというならあってもおかしくはないでしょう。同様のサービスや商品を提供している会社はないか、いくらなら買って貰えるか、それらを調べるのにどのような手法が適切か?その手法を採ったらいくらかかるか?といったことが審議されます。

次にその調査結果の報告会を開きます。そこで社内規定からどういった仕組みが必要か、そのためどれだけの原価がかかりそうか?ならば利益を出すには最低価格をいくらにして、その上で設定価格をいくらにしたらどれだけ売れて利益はどこが最大になるかってシミュレーションします。大抵外れてくれますが。

http://www.infoshop-japan.com/study/eo27406_packaged_food.html

◎質問者からの返答

丁重なご回答ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ