人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#027
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #027 THEME「おフクロさん!忘れられないあの味、この料理」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070615

※今回の「いわし」ご投稿は6月20日(水)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:6月20日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 290/290件

▽最新の回答へ

[1]大根おろしを ご飯にかけて食べる taknt

大根おろしを あつあつご飯にのせて しょうゆをかけて食べる。

これをやってるところって少ないですよねぇ。

うちでは よくやってました。

おフクロの味というと ちょっと?ですが、

ま、家に伝わる料理?として・・・。

でも、おいしいので やってみてね。


[2]卵焼き tibitora

私が幼稚園に通っていた頃、家の母は毎日のお弁当に卵焼きをかかさず入れてくれていました。私は好き嫌いが多くて、でも卵焼きだけは大好きで残さず食べていたので入れてくれていたようです。毎日卵焼き、嬉しかったです(^^*


[3]>1 たかが大根おろし taknt

と思ってましたが、意外な話がありました。

http://hanauta.xtr.jp/bun/daikon.html

なかなかおいしいのを作るのって難しいんですね。


[4]オムレツ!! Oregano

うちの母は元々料理が苦手で、結婚して慌てて料理を始めたそうです。そこで最初に挑戦したのがオムレツだったそうで、何度も何度も練習して身につけた最初の記念すべき料理だったそうです。

だからおいしいですよ。何の変哲もないプレーンオムレツですが、ふんわりしていて、中は半熟。子供のころ、母がごきげんの朝は、決まってオムレツの出来がいい日でした。もちろん今は鼻歌まじりの片手間仕事でも絶品のオムレツが焼けるくらい熟練しています。


[5]カレーライス Kumappus

もちろん、市販のカレールーを使った割と普通のカレーだったんですが、気合い入れて(肉,野菜たっぷりで)作ってたせいかあきらかに「よそに遊びに行ったときに出されたカレー」よりおいしかったなあ。

食の細かった親父もこれだけはお代わりしてたし。


[6]>2 同じく KazyN

私も小学校に上がるまでは好き嫌いが激しく、玉子焼きと"でんぶ"くらいしか食べられませんでした。

なので、おかずはいつも玉子焼きだった記憶があります。

その後小学校の給食で鍛えられ、今では逆に嫌いなものが少なくなってしまいましたが、相変わらず卵焼きは大好きです。


[7]遠足のお弁当のおかず:どうぶつおにぎりタコさんウィンナー tibitora

遠足のお弁当に入っていたタコさんウィンナーや、うさぎや猫の顔の形をしたおにぎり(海苔で顔を描いています)など、かわいいお弁当を作ってもらっていました^^今はウィンナーでゾウやうさぎなどいろんな物が作れるレシピもあるんですね、すごいです(^^

http://www.nipponham.co.jp/winny/kazari/index.html

ラッコ カバ アヒル もVv


[8]肉じゃが・・・ greenfox

普通に普通の肉じゃががいいです。何を工夫しているわけでもなく、お肉とゴロゴロしたジャガイモ、人参、糸こんにゃくなんかが入っています。

仕上げに鞘インゲンでものってればおしゃれですが、うちではそんな可愛いのは見たことがないです・・・


[9]味噌汁! monkey_timpo

やっぱりこれでしょう。私の場合は簡単な大根とワカメが入っているもの。かれこれ20年間いろいろな場所でいろいろな味噌汁を飲んできましたが、やっぱり母の味が一番ですね。なんといいましょうか家族愛というスパイスの入った味噌汁なんでしょうね。


[10]初出張帰りの夜に作ってくれた味噌汁 momokuri3

社会人になって初めて出張を命ぜられ、段取りが悪く叱られてばかりでへとへとになって帰宅した夜、母が作ってくれた味噌汁の味は忘れられません。家に帰ると、ご苦労さん、食事は?と聞かれ、まだと答えると、しばらくたって、作りたての味噌汁が出てきました。汁の実は大根でした。そういえば父が夜遅く帰宅すると、この味噌汁が定番だったのを思い出しました。疲れている時は重い食事より、白い飯に味噌汁、そして目刺しか何かの焼き魚。そんな軽い食事の方がうれしいものです。社会人になった実感が湧いてきました。そして、家で飲む味噌汁が最高だと思いました。味噌の香りが疲れをいやしてくれました。


[11]たこウインナー doriaso

遠足の時とか楽しみだったなぁ?。

焼き具合もちょうどいいんだよなぁ?。


[12]>9 茄子の味噌汁 Kumappus

時間がたつとまっくろけになっちゃうのでお店ではまず出ませんが、家ではときどき作ってましたねえ。

椎名誠の短篇で

みるなの木

みるなの木

確かこの本だったかなあ…

茄子の味噌汁をご飯にぶっかけて食うというシーンがあって、あの味を思い出しちゃいました。


[13]>9 ですね。 mihokomihoko

母の作った味噌汁。なんておいしいんでしょうか。

一人暮らしをして外食をたくさんするようになってやっと気づきました。ここまで母の作った味噌汁がおいしいなんて。わたしの場合はタマネギとタマゴとサヤエンドウが入った味噌汁が一番好きです。マイナーかな?


[14]具沢山のお味噌汁!!! Lemon_Lime

これだこれ!

うちの母は具沢山ですよぉ!なんたって特売でしこたま買ってきた野菜を何か必死?に入れますからねぇ!汁より具が多い!?

あっさり目で美味しいのがもやしと短冊切りのお揚げの味噌汁。濃すぎてちょっと、という感じが薩摩芋を輪切りにして入れたもの。これは甘くて・・・どっちかというと味噌を工夫してデザートにでもしてもらいたいと毎回思うほどなのです!


[15]>5 カレーライス FLOW_GAMA

カレーライスって、作る人によって全然味が違いますよね。

ただ私の場合は逆で、子供の頃に友達の家に遊びに行って、その家のカレーライスを

食べたら、すごくおいしかったんですよね・・・

使う材料もあまり変わらないのに不思議です。


[16]>6 でんぶおいしいですよね^^そして最近の給食は豪華ですよ! tibitora

でんぶも甘くっておいしいですよね^^ピンク色が多いですが、緑色の物も観た事があります。あれが魚で出来ているのを知ったのは小学生中学年位になってからでした(笑)そして最近の小学校の給食は豪華ですよ、甥っ子に「こんだてひょう」を見せてもらったのですが、「カツサンド」や「クレープ」「ブリの照り焼き」なんかが出ているようです、残すのがもったいないようなとてもおいしそうな献立です(^^)


[17]>15 ハウスのカレー g6_6q

うちのはこんなのばっかです・・・


[18]>12 私はナメコのみそ汁が大好き himenochika

ナメコと豆腐の入ったみそ汁が大好きです。お母さんが作ってくれるみそ汁の中で一番多いですね。まぁ私が好きなのを知ってて作ってくれるんですが、おっしゃる通りお母さんのみそ汁って家族愛のスパイスが効いてておいしいんでしょうね。


[19]おでん。 kumaimizuki

冬にコンビニへ行けば必ずレジのところにある『おでん』。

しかし、食べてみるとやっぱり家の味とは違うんですよね。

気のせいか、コンビニのおでんの味って、おいしいんですけど味気ない感じがあるんですよね。

まさに、愛情が足りないというか。


その点、家で食べるおでんは、何となく温かみがあるんですよね。

出来立てだから、というわけではなく、どことなく愛情が入っているような。

そして、我が家のおでんの「タマゴ」は普通のタマゴではないのです。

一般的には普通のタマゴ(?)を入れるのですが、我が家では鶉のタマゴを入れています。

どういう理由かは分かりませんが、恐らく味がしみこみやすいからでしょう。

その他の具では、最近はもち巾着が入るようになりましたね。

あとは一般的な大根やじゃがいも、関東地方だけといわれてるちくわぶといった具合に、8種類くらいの具が入っています。

やっぱり、家で食べるおでんの方がおいしいですよ。


[20]やっぱ、おにぎりか・・・。 doriaso

ぬくもりが感じられますものね。

握りが甘いと・・・・ボロボロ・・・・。


[21]>18 麦味噌の味噌汁 tibitora

家の地方では麦味噌を使った味噌汁です。母が作る物は豆腐とわかめのシンプルな物が多いのですがおいしいです(^^)

たくさん作っていて、時間がたってへとっとなってきたわかめもおいしいですよ。


[22]>7 いろいろありますね FLOW_GAMA

今はいろんなレシピがあるんですね。

昔はタコさんウィンナーとリンゴの皮をウサギの耳のように切ったものくらいしか

なかったような気がします。

作るのには手間がかかって大変かもしれませんが、

食べる子供にとってはすごくうれしいものなんでしょうね。


[23]ちらし寿司 juicer

母は何かというと凝ったことをするのが好きです。ちょっとしたことをイベントっぽく感じるみたいですね。イベントを楽しむのによく作るのがちらし寿司です。

酢飯ができれば簡単なんだな、というふうに見てて感じる位に手早く手際よく作ります。

錦糸卵とお海苔と酢飯があれば、後は母の気ままなフィーリングがお寿司を美味しくしてくれます。

私の中での最大のヒットは懸賞か何かで当てたキャビアでちらし寿司を作ったことです。とても普通では味わえない、そんな感じの美味しさでした。

母もこれにはとても自慢げでしたよ。


[24]一昼夜かけてつくるブリ大根 tough

ちょっと季節はずれですが、これが冬のわが家の定番です。冬になると、必ず母はブリのアラを買ってきます。そして大根と一緒にコトコト時間をかけて煮込みます。できあがるのは翌日。もちろん夜寝ている間は火は止まっていますが、一晩鍋の中で寝かせておくことで大根に味が染みて、おいしいブリ大根になるわけです。

子供の頃は、私はこのブリ大根が苦手でした。大根はいいのですが、ブリがアラですから、食べにくいんです。父はそれを嬉しそうにつつきながらうまそうに食べますが、子供の私は苦手でした。どうしてもっと食べやすい切り身で作ってくれないのかと思っていました。今はアラのうまさがわかるようになり、父と同じようにアラをつついてきれいに食べられるようになりました。


[25]煮付けの常備菜 rikuzai

普段毎食のおかず以外に常に食卓に並ぶ常備菜ですが、

うちの母の定番は切干大根の煮つけと、メンマの煮付けでした。

ご飯にもお酒の肴にもヨシということで、

なくなると家族が騒ぐので本当に常に食卓に並んでいました。

あれがなかなか再現できないんですよね…。


[26]>17 甘口と中辛を半分づつ tibitora

甘口ルーと中辛ルーを同じ分量だけ入れたカレー。どっちかのルーだけで作ったのとはちょっと違う味になって、市販のルーでしたが「家のカレーの味」でしたvはかぼちゃやナス、ピーマンなどをたくさん入れた夏野菜カレーもおいしいですよ。


[27]>14 具沢山は母の味です e-yokan

うちもそうですね。単なる手抜きだと思っているのですが、話すたびに「それはみんなの健康を気遣ってお母さんが作ってくれてるんだよ。いいお母さんだね!」という人が多いんですよね。

とにかくおかずになる味噌汁です。


[28]>16 うちのでんぶは茶色かった.... KazyN

うちのでんぶは、さばの水煮缶詰を使って、しょうゆなどで味付けして作ってたので、茶色でした(^^;

なので、お店で見かけるピンク色のでんぶが憧れでしたね?

給食といえば私の時代は「鯨」がよくでていたころで、今とは違っていろんな意味で独特なおかずが多かったですね。


[29]餃子 fumie15

家の母のつくる餃子はおいしいです。

中華料理屋さんでアルバイトしていた友人からならったそうです。土曜日にしか作ってくれませんが・・・


[30]母の味のインスタントラーメン e-yokan

インスタントラーメンはお袋の味か!?

と思う人は多いと思います。でも、私を含めてラーメン好きが多い家庭ではインスタントラーメンは日々の食卓には欠かせません。

私はスライスした人参を麺と一緒に茹でたしょうゆ味ラーメンが好きなので、母はいつも山ほど人参を入れてくれます。

なぜか母のつくる人参のせラーメンは味が他とは違って旨いです!


[31]>29 我流だけど肉たっぷり餃子は旨い! e-yokan

誰から習ったワケでもないみたいですが、餃子にはニラと玉ねぎのみじん切り以外の具は肉たっぷりです。

バリエーションには豚オンリー、牛豚、鶏と三種類あります。どれも他では味わえない「肉食ってるな」という実感が出る餃子でえす。定番の豚以外では、鶏はあっさり目、牛豚だとハンバーグっぽい味のする美味しい餃子になります。


[32]>28 砂糖だけの甘いたまご焼き odorukuma

ダシ巻きも好きですが、やっぱりあの甘い玉子焼きだな


[33]音もおいしいハンバーグ Fuel

子供のころ、一番楽しみだったのがハンバーグでした。

今夜はハンバーグよ、といわれると、やったーやったーと部屋を駆け回っていました。

ハンバーグ作りの最初の音は、トントンと肉を叩く包丁の音です。

母のハンバーグに、挽肉は使いません。ブロックの肉を包丁で細かく叩いてミンチにします。

次はこねます。さぁこねるよと声がかかります。これが二番目の音。

こねるのは私の役目です。手をきれいに洗って肉をこねます。

子供の手ですから満足にはこねられませんが、一応形だけでも参加。

あとは母が仕上げにこねて、ハンバーグの形にしていきます。

掴み取った肉を、両手でキャッチボールみたいにパシパシと何度も受け渡して形を作ります。

これが三つ目の音。

そして焼きます。ジュージューといい音がして、いい匂いがしてきます。これが四つ目の音。

ハンバーグにかけるソースも母のお手製です。

子供のころ大好物だったハンバーグは、今でもわが家の定番メニューの一つです。


[34]>26 具が多くて、辛いカレー odorukuma

父はスープのようなサラサラの辛いカレーが好きで、姉は具が多くてどろっとしたものが好き・・・・と、このみが別れてて、結局具が多くてどろっとした辛いカレーになりました(笑


[35]漬物でしょでしょ? Coco-Cola

ヌカ味噌女房を地で行く母なのです。祖母から受け継いでいるヌカ味噌を後生大事にしています。これが何ともいえない「おフクロさん!忘れられないあの味」ですよ。

と言っても今朝も食べましたけどね!


[36]>33 ハンバーグいいですね! Coco-Cola

トマトケチャップ+ウスターソースをハンバーグを焼いた後のフライパンで少し煮詰めて作る一番安直なタイプのソースが母の得意技です。

安直ですが、味は妙にスペシャルです。


[37]>31 うちはニラとミンチのみ! teionsinonome

うちのはニラたっぷりに合びき肉のみです!

醤油とゴマ油と味覇をお湯で溶いたのを混ぜて終わり

だから、昔「ジャングルTVタモリの法則」でタモさんが白菜とか色々入れてるのをみてショックを受けました

餃子にはニラだけだと思ってたんで・・・


[38]>27 飲むより食べる味噌汁でした odorukuma

青梗菜とワカメと昆布とジャガイモとにんじんと、色々入ってました。

夏は茄子ばっかりだったな(笑


[39]お正月のおせちにお雑煮 tibitora

おせちはくりきんとんと、人参やごぼう鶏肉の入った煮豆、田つくり。そしておもちがくたくたになるまで煮込んだお雑煮。お雑煮には野菜がたくさん入っています、持ち上げるのに一苦労するおもちもおいしいです^^


[40]>35 梅干と浅漬け odorukuma

うちはあまり糠漬けは作りませんでしたが、梅干と浅漬けはよく作ってくれました。

ショウガを入れたあっさりした浅漬けが美味しかったな


[41]>34 大人用と子供用で作り分け Coco-Cola

ちゃんと分けて作ってくれていましたが、辛いのが徹底的にダメな私は解いた生卵をかけて食べてました。

今では激辛10倍カレーも平気なんですが・・・


[42]手作りパン teionsinonome

うちの母はパンを焼くのが趣味なので、朝食はいつも母メイドのパンです

ちなみに今日はライ麦粉の生地にレーズンとドライマンゴーのラム酒漬けを入れたパンでした

今はマンゴーで酵母をおこしてます! それも楽しみ


[43]>36 醤油+バター odorukuma

たまねぎと、豚牛のあいびき肉のハンバーグに、味付けは醤油とバターでした。

添えてあるジャガイモを余ったソースで食べるのが一番美味しいんですが(笑


[44]>41 私はインドカレーが好きなんですが・・・ teionsinonome

私はサラッとしたインドカレーが好きなんですが、いわゆる定番意外認めない父が「いやだ」というので不本意ながらルーのカレーです

ぐぐぐっ


[45]>37 一緒に作りました。 doriaso

餃子の皮を買って来て、自分は上手くできなかったけど、母親の餃子はちゃんと形が整っているんだよなぁ?。

餃子も各家庭で微妙に違いますよね。


[46]>40 らっきょうと梅干 tibitora

家の母はらっきょうと梅干を漬けていました。梅干は食べれるのですが、らっきょうはどうも苦手で一度も食べた事がありません(^^;父はカレーの付け合せにらっきょうを食べていて、私が居るときは勧めてくるのですがどうも苦手です;;


[47]>3 大根おろしといえば、魚とお蕎麦! odorukuma

かならず塩魚には大根おろしとポン酢、蕎麦には半熟たまごと大根おろしでした。

自分で作る時も必ず添えます。


[48]>43 うちもケチャップとウスターソース teionsinonome

家庭の味と言うか元々私が家庭科で習ったんですが、気に入っちゃって私が作るといつもこのソースです

すっかり我が家の定番に!

これがかかった千切りキャベツがおいしいんですよねー


[49]>42 すごいなぁ odorukuma

うちの母はパンなんて作れませんでした。

焼きたてのパンが朝食に並ぶなんて、すごくうらやましいです。


[50]>39 お雑煮でも母は個性発揮 Coco-Cola

個人的には東京方面の老舗甘味処で甘いもののついでに食べるあっさり目のお雑煮が好きです。四角い焼餅をお吸い物の中に入れて、三つ葉とかまぼこを入れた程度のシンプルなもの。

母の作る雑煮は汁は透明なのですが、メインの餅、定番のかまぼこ以外に、鶏肉、葱、金時人参、絹さや、油揚げなどいろいろ入れていました。餅は焼かずに一緒に煮る?ので結構とろけた感じです。

両親は雑煮の個性が違う別々の地方の出身なので、どこの地方の雑煮ともいえないものになった、というのが真相のようです。


[51]豚の角煮 doriaso

毎年お正月だけのお楽しみです。

何日も前からグツグツ煮込んで、味をしみ込ませます。いい匂いに我慢ができなくなると、少しだけつまみ食いさせてくれました。その時点でもう食べたくなりますけど、ガマンガマン。

正月には、とっても味が濃厚でやわらか?い、豚の角煮を食べることが出来るんです。

もう、今から楽しみにしています。。


[52]>39 お雑煮って地方色がでますよね teionsinonome

うちのほうはおすましに焼いたお餅、人参、大根です

徳島の友人に聞くと白味噌に餡餅らしいです

もう、びっくりしましたよ!!!!

九州のはすごい豪華って聞いたんですけど本当でしょうか??


[53]>30 野菜を炒めてのっけると、また格別 odorukuma

お袋の味ではなく、オヤジの味でした。

うちでは父がラーメン好きで、よく作ってました。


[54]>49 酵母を自然から公募して作ってる? Coco-Cola

それは凄過ぎです!


[55]>38 豚汁 doriaso

味噌汁じゃないかもしれないけれど、最高に美味しいです。

七味をかけてビリッと、豚汁のときはこぞって具をたくさん盛ってました。


[56]>50 四角い餅 teionsinonome

私は西日本出身なので、東京で四角いお餅を見たときに拒絶反応を起こしちゃいました

なんていうか 石鹸のようで・・・ 東の皆さんごめんなさい・・・

逆に関東の人からみたら丸餅って不思議なものなんでしょうか??

お雑煮のお餅も四角いんですね??


[57]>8 定番ですが、絶妙に美味しかったです。 odorukuma

少し甘めで、

安い牛肉とあめ色のジャガイモとにんじんに糸コン、

が我が家の味でした。

昆布でダシも取らなければ日本酒も入れず、醤油と砂糖だけでした(笑)

キヌサヤも入ってないので彩りはよくありませんでしたが、味は格別でした。


[58]ドーナッツ!! TinkerBell

私のおふくろの味は、母が作ってくれるドーナッツです。

中でもフレンチクルーラーは最高。

お店で売ってるのより、ずっとずっとおいしいです。

母は手際もすごいんです。

フレンチクルーラーは生地作りから手間がかかりますが、

そんなのもさっさっさっとこなしちゃう。

生地ができあがると、オーブンシートの上に絞り出します。

そしてここからがかなり神業。

熱い油の中に、形が崩れないように手際よく、

オーブンシートを逆さまにしてドーナッツを入れていくんです。

そうすると、お店で売っているのと同じような、

あのフレンチクルーラー独特の形に仕上がります。

色も形も、ふんわりした食感もお店で食べるのと同じ。

でもお味は母の作るフレンチクルーラーの方がずっと上です。

ちょっと前、どうしてこんなに手間をかけて揚げるの?

普通のドーナッツみたいにして揚げても味は同じでしょと聞いたら、

お店で売ってるのと同じでないと子供は喜ばないから研究したのよと言っていました。

私を喜ばせようと研究に研究を重ねて編み出したフレンチクルーラー。

今度は私が受け継いで、いつか子供に作ってあげます。


[59]手作りおやつ rice_cookie

母はたまにおやつを手作りします。

めんどくさがりな人なので特別何かするということはないです。単純に粉と砂糖と何かごちゃごちゃかき混ぜて、鉄板の上に伸ばしてオーブンに放り込む。

こんなのでクッキーってできちゃうんだから、母は偉大だ???


[60]>56 父の味… rikuzai

うちは正月母上は料理をしないという決まりになっていて、

そのため雑煮は父上の担当なんです。

関西風に出しをとって関東風に醤油主体に味付けした独特な雑煮なんですが、

これがおいしくて…。

雑煮を食べに帰省していたといってもいいかも。


[61]>4 料理の基本! TinkerBell

私もオムレツ、仕込まれました。

オムレツは卵料理の基本ですものね。

上手に形が作れたらやっと半人前。

形にばかりこだわっていると、せっかくの半熟が硬くなって、

お弁当用卵焼きになってしまいます。

私もオムレツが上手にできると機嫌がいいです。

でもまだまだ、オムレツ修行は先が長そうです。


[62]>52 餡餅お雑煮 tibitora

香川県のお雑煮も白味噌に餡餅です、友達が作ってくれました^^徳島とは県が隣なので同じ所もあるんですね。甘党の私にはおいしかったですv九州の方は見た事がないのです、豪華なお雑煮、機会があれば食べてみたいですv


[63]>56 切り餅 rice_cookie

四角いので自然と雑煮も四角くなっちゃう・・・日本全国無個性化?


[64]>11 わくわくしましたね otayori

お弁当のとき、タコの形のウィンナー、リンゴでウサギ(皮で耳を表す)のが定番でした。うれしかったです。


[65]>59 ホットケーキにバター+メイプルシロップ odorukuma

うちの母はお菓子はホットケーキくらいしか作れなかったな(笑)


[66]五目ごはん vivisan

うちでは「味ごはん」といっています。

五目ごはんは炊き込み系と具をあとから混ぜる方法がありますが、うちはすべてご飯はそのまま炊き、具を濃い目に似ておいて、あとから混ぜます。

これがあるとあとはお吸い物があれば、他におかずいらないんですよねw

母は季節の旬にあったものを必ず入れてくれました。

人参とごぼうとしいたけと鶏肉はうちでは必須ですが、あるときは筍だったり、山菜だったり、あさりだったり、まつたけだったり・・。

実家が近いというのもあって、味ごはんを炊いてくれたときは、少し多めにごはんを炊いてくれて、うちに持ってきてくれます。

仕事から帰ってきて、これから夕飯の支度しなきゃ・・って思ったとき、テーブルの上に味ごはんがはいった風呂敷包みがあると、涙がでるほどありがたいです。

ちなみにいっしょにつけてくれるたくあんも自家製ですw


[67]>25 わかります?? otayori

今実家に帰ってますが、あいかわらず色々な常備菜があって

ちょっとずつ色んな食材を味わえ、ヘルシーな気分です。

よくこれだけ作れるなぁ?と普段の自分に反省。


[68]アイス rice_cookie

簡単にできるものしか作らない?母なので、アイスは簡単に作ります。

シャービック : デザート : 商品カタログ : ハウス食品


[69]>10 いいですねぇ YuzuPON

味噌汁はお袋の味の代表格ですが、この思い出が貴重ですね。激務の後の父親と同じ味噌汁でねぎらってもらった、社会人最初の出張帰り。親に大人として認めてもらった最初のメニューがこれ、というわけだったんですね。

たかが大根のお味噌汁。されど大根のお味噌汁。いい話を読ませてもらいました。


[70]>65 パンのみみを揚げて砂糖をかけて tibitora

硬くなった食パンで作ってくれたおやつですv棒状に切ってからっと揚げた物に砂糖をかけた簡単なおやつでしたがとても好きでした(^^)食パンの白い部分よりみみの方が好きでしたねv


[71]やっぱり夜食系かなぁ flowerhill

受験勉強していると作ってくれたりした、うどんだのそばだのがおいしかった気がします。

基本的に料理が下手な人だから、そうそうおいしいものは作らないけど、あれは美味しかったかも。

疲れてたのかなぁ。


[72]>65 ホットケーキの焼き色 Fuji-San

誰が焼いても上手かと言えば、そうでもないみたいです。ホットケーキミックスの箱の写真の様なきれいなものを、うちの母は作れませ????んっ!!!私も作れな???いっ!


[73]>23 鮭寿司 otayori

juicerさん、キャビア!すごいですね。おいしそうです。

うちは母のちらし寿司の中でも、私は鮭のちらし寿司が好きだったんで、自分でもよくやります。

塩鮭ときゅうりと卵が基本パターンですが、すりゴマをかけたのが大好きでした。海苔もよく合うんです?


[74]>19 おでんは家庭ごとに味がありますよね flowerhill

コンビニでも買えるし、缶詰にもなってるからすぐに食べられるけど、なかなか食べない。

家のおでんと味が違うから、なかなかおいしくは感じられません。

さすがに、ちょっと良い居酒屋さんのは美味しいですけど。


[75]オーブンで焼くケーキ hhkznz

箱入り娘だった母は、「おふくろ」というイメージの対極にいるような人でした。そのため、私の思い出の味も「和」ではなく「洋」…“ケーキ”です。

定番だったレアチーズケーキ、リンゴの焼ける香りがたまらないアップルパイ、家族の誕生日のイチゴショートケーキ。

2日に1度は、ケーキを焼いてくれていたように記憶しています。外で思い切り遊んで「ただいま?」とドアを開けると、家の中にはいつも、ケーキの焼ける甘い香りが漂っていたのが、何とも懐かしいです。


[76]>70 揚げパンのような Fuji-San

砂糖をまぶした揚げパンのような感じですよね?美味しいですよねぇ!

私は油条も好きなので揚げパン系には目が無いです!


[77]>59 ケーキ otayori

小さいころ作ってもらったケーキ。

焼きたての生地の匂いにつられて

デコレーションする前に一部もらって食べてました。

売ってるケーキより、硬めなのが好きでしたねえ。


[78]>60 多分一番簡素だと思う。 vivisan

中部地方のお雑煮は、醤油ベースの汁に、四角いおもち。

具は「もち菜」とよばれる菜のみ。

最後にかつおぶしをかけてで食べます。

お正月はお雑煮が具沢山なので、簡素だったのでしょうか?

ダンナが作るお雑煮はおいしいけど、私的には別物ですw


[79]>45 子供の頃 fumie15

せがんで包ませてもらったのですが、母のはきちんとヒダヒダがついているのに私が作ったのは皮と肉が一緒にあるだけ。それでも母は私のを食べておいしいと言ってくれました。うれしかったです。


[80]>74 寸胴おでん Fuji-San

冬になると寸胴いっぱいのおでんが常に台所に鎮座している家の者です。

じゃがいもが底に沈んでいるんです!余り人気のない具ですか?誰か助けてあげてぇ!!!

ていうか、寸胴で作ると行方不明者続出!?

来年の母の日には、四角くて平たいおでん鍋をプレゼントすべきな自分を発見しましたっ!


[81]野菜嫌いの子供に野菜を。色とりどりのポタージュ YuzuPON

私は子供のころ、あまり野菜を食べない子供だったようです。そこで母は色々な野菜をポタージュに仕立てて食べさせてくれました。

ニンジン、カボチャ、キャベツ、アスパラ、ほうれん草、いんげん、そら豆、カリフラワー、ブロッコリー、あとどんなのがあったでしょう。とにかく手当たり次第の野菜がポタージュに変身しました。どれもクリーミーでおいしいんです。これのおかげで、私は健康に育てたようなものです。

今は野菜が好きで、どんな野菜でもどんどん食べられますが、それでも時々母の手作りポタージュが飲みたくなります。作ってよというと、あれは手間がかかって面倒なのよと言いますが、それでも時々作ってくれます。子供のころから慣れ親しんだ母の手作りポタージュが、私のお袋の味です。


[82]>71 頭にいいのだと誰かから聞いて Fuji-San

小さくサイコロに切った豆腐とご飯で作った軽い増水。削り鰹と小口切りの万能葱、すりゴマが振ってあります。食べた直後は記憶力倍増!?って気のせいか・・・


[83]>48 本格ハンバーグはジューシーですよね YuzuPON

うちの母親が言っていました。ジューシーなハンバーグを作るには挽肉ではだめだと。あれは肉をすりつぶしているので組織が壊れて、肉汁が失われやすいのだそうです。つまり包丁で叩いてミンチにするのが最適ということですよね。まず最初にまな板の音が聞こえてくるハンバーグはすばらしいです。

ちなみにうちの母は、面倒くさいからといつも市販の挽肉で作っています(笑)。


[84]>76 クッキーを一緒に作りました teionsinonome

小さい頃、よくクッキーを一緒につくりました

最初は抜き型でぽちぽち抜いてくんですけど、だんだん飽きちゃって紐状のをグルグルっと巻きながら積み重ねたアレをつくったりして ね

われながらバカな子供でした


[85]>46 たくあん Beirii

実家では母がたくあんを毎年漬けていました。

なので小さい頃は自家製のたくあんしか食べたことが無かったですねぇ。

正直なところ、これまで食べたたくあんで実家のたくあんより美味しいと思ったものは無いです。


[86]>81 ハウスのシチュー g6_6q

ポタージュ!なんて高級な!

ハウスのシチューにどっかんどっかん大きな野菜を入ったのが、私のお袋の味です。


[87]>66 色ごはん H-H

バリエーションもいろいろで、

五目ごはんになるとメイン扱いになります。

うちでは色ごはんと呼んでいます。

うちは、具と一緒に炊き込みます。それで釜のはしっこの焦げたところが

大好きです!!

私の旦那が初めて実家で一緒にご飯を食べた時も色ご飯がでてきたので、

母自身も自信のある料理なんだと思います。

ほんとにおいしいです。


[88]>84 ハウスのプリン g6_6q

おじゃる丸も大好きなプリンは実はこれだったりする!?

プッチンプリンの入れものをプッチンしないで大切に取っておいてプリンを作って貰っては喜んでいた私です。


[89]犬や猫にも手作りごはん tibitora

わんこには鶏のモツやキャベツや人参を煮込んだ物、にゃんこには焼き魚、煮魚(どっちも味付け無し)を家の母は作っています。ごはんの匂いがしてくるとわんもにゃんも「早くちょうだい」と騒ぎ始めたりします(^^;忙しい時はドライフードもあげていますが「手作りじゃないと心配」とのことです。子供の頃、作っているときの火の番を私もしていました。


[90]フレンチトースト mododemonandato

イエにおやつが買ってないときに、卵と砂糖とパンで母が良く作ってくれたのが、フレンチトーストです。

作り方はとても簡単です。

卵を割ってお皿に入れ、砂糖を入れて混ぜ合わせます。

食パンを一枚ずつ、お皿の卵に絡めるように付けて、油を引いたフライパンで焼くだけで出来あがり。

作るのは簡単なのに、甘くて美味しい母の味です。


[91]ティラミス castiron

その時の通り私を元気にしてくれる母のお菓子です。

正直どこで食べるティラミスよりおいしいです。

(私は男ですが友達に持っていって評判がいつも良い)

というかそもそも他のティラミスと味が違うので

「これは果たしてティラミスでいいのか?」

という根本的な疑問も浮かんでくるほどです。

PCのことを教えてくれと言われれば代わりにティラミスを作ってくれといつも頼みます。


[92]>80 関西なんで関東煮(かんとうだき)でした Kumappus

大きな鍋でぐつぐつ煮て、カセットコンロ出してきてあっためながら食べていたような記憶があります。

関東煮のせいかこっちのおでんよりお醤油たっぷりでしょっぱかったような。

そうそう、何十年も前の話なのでくじらの「ころ」(皮の部分)なんかいれてましたね。

当たり外れが大きくてあたるととろっとしてておいしかったんだけどはずれるとゴム噛んでるみたいで食べられなかった。


[93]母の手作りソーセージ(一部お父さんの味成分入り) MINT

最近私もソーセージ作りを始めましたが、元はといえばわが家の手作りソーセージは「おふくろの味」でした。

ソーセージ作りはとても大変な作業です。まず塩漬けの羊腸を水で戻します。そこに調味した挽肉をつめていくわけですが、この時がすごく手が疲れるんです。母はそれを一人でとてもたのしそうにやってしまいます。私が作る時には弟にやらせちゃう(笑)。

肉を詰め終わったら、くるんくるんとねじってウインナーの形に。そしてそのあと薫製です。ここは父の出番で、お庭に急ごしらえの段ボール製薫製機が登場して、父が薫製に仕上げます。そのあとボイルすると、あつあつソーセージのできあがり。

色んなハーブを練り込んだ、バラエティ豊かな自家製ソーセージ。よそでは食べられない、わが家だけのオリジナルの味です。


[94]>53 インスタントラーメンは日本の代表的食文化 Mac_Do

油揚げめんとマイクロウェーブ乾燥めんでは違いが有るし、ついているスープなどの調味料は数え切れないくらいに種類が豊富です。

生めんを普通に茹でるラーメンや冷凍めんを戻すタイプもスーパーでたくさん見かけますが、インスタントラーメンほどではありません。味もうっかりすると生めんタイプの方がおいしくなかったりしますしね。


[95]>88 ゼリエース Kumappus

ハウスといえば

http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,1111,1113,1112.html

ゼリエースも忘れてはいけない。夏場のおやつとしてつめたいゼリーを冷蔵庫から出してきて食べるのは最高でした。


[96]>85 らっきょう mododemonandato

家の母もらっきょうが好きで、毎年大量に漬けています。

去年のらっきょうがまだ残っているというのに、半年後を睨んで漬けています。

今年は大瓶に一杯漬けました。


[97]>86 どちらも野菜を食べてほしいという母の愛 MINT

YuzuPONさんは、野菜の形があると、やだーなんてただをこねてしまう子供だったのかなー。私はお野菜大好きだったから、g6_6qさんと同じで、にんじん、たまねぎ、ブロッコリー、何でもごろごろ大なのが入ったシチューが多かったです。どちらにしても、スープやシチューは温かな家庭の味ですね。


[98]梅干し Kumappus

毎年じゃなかったですけど、ときどき梅干しをつけてました。

梅雨があけるころに干すんですよね確か。庭に新聞紙ひいて干していたような。

「雨が降りそうになったら急いで取り込まないと」と言われた記憶があります。

で、僕はどっちかというと梅干しより一緒につけてあるシソのほうが好きだったな。

シソのおにぎり最高。

あと梅の1/3?は梅酒になってました。これもおいしかったなあ。ただうちは父がのんべだったので、よくある「何年もの」に到達することはありませんでした(笑)。


[99]>79 うちは山芋入りの餃子を作ってました flowerhill

たくさん山芋を貰ったから作ってみた、と山ほど作ってました。

創作料理系ですね。美味しかったらよかったんですが山芋がなんとも生焼けな感じを醸し出していて、微妙なものになっていました。

まぁ、忘れることのできない料理ですね。


[100]>83 うわー本格的だ! MINT

うちもソースはケチャップとウースターソースが多いです。焼いたフライパンにちょっとバターを落としてケチャップとウースターソースを入れて、そのあとちょびっとレモン汁。

付け合わせはodorukumaさんと同じで、うちもジャガイモが多いなー。ハンバーグのソースで食べるのがおいしいんですよね!


[101]味噌焼きおにぎり Beirii

両親が共稼ぎでしたから、学校から帰ると家には誰もいません。

まあ、どうせ私もすぐに遊びに出ちゃうんですけど。


で、学校から帰ってきた私をよく出迎えてくれたのが、茶の間のテーブルの上の山盛りの味噌焼きおにぎりでした。

#茹でたトウモロコシが山盛り、なんて日もありましたが。

10個くらいは普通にありました。

それを好きなだけ食べて、外に遊びに行くって感じでした。


なので私の場合、小さい頃はおにぎりと言えば味噌焼きおにぎりのことでした。

だって、普通に海苔が巻かれたりしたおにぎりは遠足の時とかだけでしたから。


そのままの味噌を丸いおにぎり(具も無し)の両面に塗って、ガスコンロの上に乗せたアミで焼く、ホントに何の手間もかけていない味噌焼きおにぎりでした。

#結構こんがりと焼きます。表面がおこげみたいにカリカリになるくらいに。

が、今となっては逆に、色んな味付けとか工夫された味噌を使ったものはなんだか違和感があるんですよね。


[102]梅酒って料理の範疇に入れてもいいかな? flowerhill

家で作る梅酒は最高です。

外で飲む梅酒は甘みが多すぎて2杯3杯と飲むと気持ち悪くなるのですが、うちのは角砂糖?がとにかく少ない。そこにちょっと高めの梅を入れると梅のいい香りがして。非常においしいです。

最近は、梅酒が漬かり切る前に私が飲んでしまうので、最高の味ではありませんが、それでもおいしい。


[103]>32 小さい時は yoshikichin

甘い卵焼きが美味しかったですね。今は無理ですが・・・


[104]>98 ニッポンの味、おふくろの味! MINT

梅干しってすごく手間がかかりますよね。下漬けをして、シソを入れて、土用干しをして。そんな手間暇かけた梅干しは、本当におふくろの味ですよね。

売ってる梅干しは、なんかよけいな味がして、あまりおいしくありません。梅とシソだけの酸っぱいのが好きです。


[105]栗きんとん。 mododemonandato

家の母はお正月になると、毎年栗きんとんを作ります。他のおせち料理は買ってきても、栗きんとんだけは手作りじゃないと気がすまないようです。

さつまいもと栗の甘露煮を買ってきて、さつまいもを煮て柔らかくして皮を剥き、マッシュポテトのように粒がないように潰して、裏ごしし、栗と砂糖と合わせて出来あがりです。

栗の甘露煮があれば、結構簡単に出来ます。

栗の高雅なほくほくした食感と、さつまいもの甘味が良く合います。


[106]>100 決め手はソースですね yoshikichin

あまった肉汁におたふくソース+ハインツのケチャップ+マヨネーズが我が家のソースです。


[107]>101 忙しいお母様の愛情の味ですね MINT

お仕事で忙しいのに、Beiriiさんのために準備しておいてくれたんですね。普通のおにぎりに比べて、焼きおにぎりは手間がかかります。10個も焼くのは大変です。でもお腹をすかせて帰ってくるBeiriiさんのために、せっせと作ってくださったんですね。愛情の味ですね。これこそおふくろの味。いいお話です♪


[108]>57 肉じゃが mododemonandato

家の肉じゃがは糸コンニャクは入れず、豚肉で作っていました。

肉よりむしろ、だしの味のついたジャガイモの方が美味いような気がします。


[109]>102 梅酒 mododemonandato

家の梅酒も氷砂糖をあまり入れたりせず、辛口でした。子供の頃に台所の棚から見つけて、好奇心から飲んで怒られたりしたものです。


[110]>95 ふるふるフルーチェッ! inu_punch

これもハウスでしたっけ?

ミルクを混ぜて作るだけっ!アッと言う間に作れるて子ども大喜びという感じでフクロの味を作る側には重宝していた様で、おやつタイムの定番でしたね。

今も春先から夏にはなぜかフルーチェが出てきます。


[111]お肉屋さんなみのコロッケ yoshikichin

おふくろのコロッケは薄いコロモで作る昔のお肉やさんで売っているような感じのものでした。小さいときからずっと食べていたので、最近のコロモの厚い特に生パン粉で揚げたコロッケは、あまり美味しいと感じないんです。家の近所では今でも39円で売ってますよ。


[112]>69 すてきなお話です MINT

疲れている時の一杯の味噌汁って本当にほっとしますけど、そこにこんなすてきな思い出が重なったら最高のお袋の味ですね!きっとお母様は、疲れて帰ってくる息子さんにこの一杯をと、ずっと計画されていたのではないでしょうか。うーーー、この心遣いがすてきです。本当にいいお話です。


[113]>58 なつかしいな? yoshikichin

おやつにドーナツがあると幸せでしたね。今ではミスド専門ですが。


[114]>44 お袋の味的カレー inu_punch

カレーはルーが普及してから家庭に浸透した料理だから、ルーで作るのがお袋の味の定番なんでしょうねぇ。カレーは既に和食だという意見も多いですし、どこかの店にあるように「辛え」と漢字で書いてもいいかも知れません。


[115]>58 すてきな心遣いですね MINT

そうなんですよねー。子供って、お店で売ってるのと違うと、これ変、本物と違う、なんて思っちゃうんですよね。そんな子供の気持ちを考えて、お店で食べるのと同じ色、形をくふうされたお母様。すばらしいと思います。

私もフレンチクルーラー大好きです。ドーナツの中で一番好き!!TinkerBellさんのお母様ブランドで、一度食べてみたいです♪


[116]>20 遠足には必ず! yoshikichin

おにぎりですね。シャケ、梅干、桜デンブの3種類がおふくろの(自分が好きだった?)おにぎりでした。


[117]>72 我が家のホットケーキは sprout-seed

すりおろした人参が入ってたので、ほんのりオレンジ色でした。なつかしいなぁ。


[118]>54 ええ ちょっと自慢ですけど teionsinonome

うちのおかんのパンはすごいですよ☆

広島アンデルセンでパン講座をやってて、その初級→中級→上級と通って更に上の研究会っていうコースまで通ってましたから 奴は

ツボにぴったりきたんでしょうね


[119]>113 食後のドーナツもどき inu_punch

てんぷらやフライとか揚げ物をした後に残る生地に甘みをつけてから揚げて、食後のデザートに出していたというのが、ドーナツタイプのおふくろの味ですね。

ちょっと揚げ物の匂いが移ってたりするし、名前も単純に「お菓子」としか言ってないのですが、サーターアンダギーみたいな感じでおいしかったです。


[120]>61 わかるわかる MINT

オムレツが一人前に焼けないとキッチンを預かる資格がないよって、私も母に言われました。でも難しいんですよね。上手なオムレツ焼きはフライパンの手入れから始まります。わが家は母がこういうのにこるので、なんと鉄のフライパン。母に言わせるとテフロンのフライパンなんて邪道なのだそうです。オムレツが上手に焼けた日は、私もきげんがいいですよ♪


[121]>96 梅らっきょ inu_punch

梅干を作ると梅酢が出るので、らっきょを塩漬けした後の本漬けで梅酢を使ったりしてますよ。前の年の梅酢がいいという母のポリシー通りつくると、2年以上計画的につくらなきゃいけない位、凝ったものになりますが、気軽に作るなら市販の梅酢でもいいんじゃないか、と思ったりしますね。味は違うでしょうけど!

母のはうめぇらっきょです・・・


[122]>118 うちもパンはおふくろの味 MINT

前に母の焼くパンのことを書いたことがあるので今回は別のものにしましたが、わが家のおふくろの味も焼きたてパンでした。酵母はぶどうで作ったりしますが、マンゴーかぁ!どんなパンができるのでしょう。今度わが家でも挑戦してみます!


[123]山芋(自然薯)料理 yoshikichin

秋?冬に父が山芋を掘りによく出かけていました。その山芋をおろしたり、焼いたり、天ぷらにして食べると美味しいんですよね。基本はおろす、でも自然薯は素手でもっておろすと手が被れてしまうので母はビニール手袋をはめてすっていましたね。あ?めんどくさいと言いながら・・・


[124]>24 魚のあらのおいしさがわかったら大人 MINT

って、いつもうちの父も言っています。弟なんかいまだに、あら苦手ー、なんて言ってますが。あらの方が味が濃厚でおいしいんですよね。鰤大根、冬の定番料理。料理そのものも、食べる時も思い入れの深い家庭料理の一つかもしれませんね。


[125]おはぎというかぼた餅というか toku4sr4agent

おはぎというかぼた餅というか。

主にお盆の時期になりますが、妹が里帰りしてくることもあり、

もち米を炊き、

小豆から餡を作って、ぼた餅を作ります。

(私ではなく、母がです)


甘すぎず、ほどよく塩味がきいている餡なので、ごはんがわりに食べてもよい感じです。


特に餡については真似できません。

(妹は、美味しくて食べ過ぎるので、「ブタ餅」と呼んでいます)


[126]>117 その色、美味しそう! Coco-Cola

色で味わうオフクロの味!


[127]>114 お袋はソースをかけます。 yoshikichin

小さいときから家のカレーが嫌いでした。だってウスターソースの味なんだもん。普通に作って自分のだけにかければいいのに鍋の中で最後にソースをいれて混ぜるんです。今でもそうしてるんだろ?な


[128]>106 途中からミートローフになっちゃったような Kumappus

親戚んちでミートローフが出てすっかり触発された母は、それまでフライパンで焼いてたハンバーグをオーブンで焼くミートローフにスイッチ。

子供が食べ盛りだったから1個1個丸めるより巨大な塊のほうがよかったというのもあるかもしれません。オーブンだとうまく温度設定すると焦げにくいしね。


[129]>115 そうなんです! TinkerBell

母の手作りの味は他にも色々ありますが、

特別に母を感じさせてくれるものっていうと、

小さかったころの私を喜ばせようと工夫してくれた、

そんな手間のかかったフレンチクルーラーかな、って。

こういうところから、食べる人のために作るっていう料理の基本を教わりました。

MINTさんもお料理自慢の人だから、

私に食べさせるより、MINTさんに食べてもらったら、

母、よろこぶだろうなぁ。

いつか機会があったらぜひ母ブランドのフレンチクルーラーを!


[130]>125 うちのはあんころ餅 Coco-Cola

あんことごはんが美味しくて!


[131]>94 そんなに食べるんですか? yoshikichin

インスタントラーメンがお袋の味とは・・・最近の母親はあまり料理を作らなくなったんですね。


[132]>124 その通り YuzuPON

アラの旨さがわかったら大人ですね。そして上手に食べられるのが。私も子供のころはアラが苦手でした。どうしてこんな食いにくい物を好んで食べようとするのか理解に苦しみました。でも私にも海洋民族の遺伝子がちゃんとあったのでしょうか。アラのうまさがわかる年になってきました。ブリ大根は切り身で作るのも有りでしょうが、やはりアラで作ると旨さが一段違うと思います。


[133]>122 うちではせいぜいあんころ餅 Coco-Cola

ですねぇ・・・

私は大人になってからパン作りを始めてくじけた方です。今作るったらグリッシーニ程度しか作りませんねぇ・・・バターロールより簡単で美味しいので!


[134]>129 お洒落なお母様ですね YuzuPON

フレンチクルーラーに凝るとはお洒落なお母様です。うちの母なんか、何でも口に入っちゃえば一緒でしょというタイプ。ドーナッツもよく作ってくれましたが、今思うとホットケーキミックスか何かの流用だったと思います。不揃いな形でしたが、いい思い出です。久し振りに食べたくなりました。ちょっとおねだりしてみましょう。


[135]>130 あんこと日本酒 yoshikichin

関係ないけど、日本酒のつまみにあんこっていいですよ!私だけ?ウイスキーとチョコみたいな関係だと思うんですが^^


[136]サラダ上手な母 Coco-Cola

「ダイエットをしなきゃね!」というのが口癖なのに、食べるのが大好きな母。ダイエット食=サラダ、こう考えているので、サラダにはやったらと凝ります。一人でダイエットするのがさびしいらしく、ダイエットの必要の無い私たちにもサラダを食べさせるべくテーブルの真ん中に山盛りの大きなサラダボウルを据え置きます。

何が入っているのか分からない怪しいものも作って困ることもありますが、失敗もへっちゃらな感じで気にしません。だいたいは美味しく食べれるのが多いので、まいっか!


[137]>104 ほんと、手間掛かりますね YuzuPON

うちも昔は母が少し漬けていましたが、今ではやっていません。やはり手が掛かるので大変なようです。でもちょうど今が時期ですよね。今年は私も手伝うからと言って、漬けてもらいたいなぁ。

私も市販の梅干しより、断然自家製梅干し派です。シソがまたうまいですよね。あと梅酢も貴重です。


[138]>51 手間がかかるけどうまい! Fuel

最近は市販の角煮が幅を利かせていますが、

自家製に勝る物はないですね。

出来上がるまでに時間がかかりますが、そこがご馳走。

出来上がりが楽しみで、ワクワクしますよね。

うちも母が作りますが、やはり正月限定です。

普段も食べたいですが、時間がかかる料理なので、あまり無理も言えません。

あぁ、食べたくなってきました。


[139]>109 蜂蜜梅酒 greenfox

うちのおじいさんが好きで作るんですよね。

夏には薄めて梅酒氷を作ります。上手に作るとシャリシャリに凍るのでシャーベットみたいです。幼い頃には薄い薄い蜂蜜梅酒水に砂糖を足して作った蜂蜜梅酒氷が夏休みのたびに楽しみでした。

今では蜂蜜梅酒ではありませんが、市販の甘い甘口の梅酒をカキ氷にかけて食べたりします。夏の定番ですね!


[140]>93 一家総出の「わが家の味」ですね Fuel

さすが、一家でわっしょいのMINTさん家です。

お袋の味に、一部お父様の味も入ってるんですね。

一家総出のソーセージ作り。楽しそうでおいしそうで、すばらしいです。

薫製はたしかに男の出番かもしれません。

うちでも作ってみようかな。

たまにはこんな母親とのコラボもいいイエイベントになりそうです。


[141]>116 同じく。 Spaceshuttle

遠足のお弁当には「おにぎり」と「卵焼き」が無いと、間の抜けた様で駄目ですね。


[142]>137 まさに今が旬 Fuel

今を逃すと梅干しは漬けられませんね。

梅干しがお袋の味。うらやましいです。

わが家も、手伝うから漬けようよ作戦を展開してみたいものです。

とりあえず梅と塩を買ってくるか。


[143]>66 うちも「味ごはん」です se_tsu_na

にんじん・こんにゃく・ごぼう・鶏肉・ちくわ・しめじ等がうちの定番の具でした。

今でも帰省した時には「味ご飯たいといて」とお願いしています。


[144]カワハギの煮付け Spaceshuttle

子供の頃に嫌と言うほど食べました。でも今は母が亡くなっているため食べられません。その頃に文句を言った事を反省・・・


[145]若竹煮 se_tsu_na

母の作る、旬のたけのことわかめの煮物がとても大好きです。

いつも食べられるわけではないので、離れて暮らす今はなかなか口にできません。


[146]>132 小学校入学前には大人だった私? greenfox

魚の鮮度が最大のネックになっているから、本当の意味での旨いアラを食べるのは家庭では難しい、なんて話はよく聞きます。

私んちでは魚屋さんと仲の良かった母が特に選り分けてもらっていたので、いいのが美味しく食べれてましたし、食べれます。

ブリ大根や鯛のかぶと煮などの昔ながらのものや、マグロの血合いのステーキなんてのまで作ってますね。


[147]>119 ドーナッツもどき Fuel

揚げ物の衣の残りで揚げ菓子。

うちの母も時々やってくれました。

これはお店では絶対に食べられない家庭だけの味。

あと、パンの耳を揚げてお砂糖まぶしたのとか。

いかにも間に合わせなんだけれど愛情がこもっている。そしておいしい。

そういうのもお袋の味の王道ですね。


[148]>66 ひじきの混ぜご飯、クルミいり!です dayday

実家の母が、私達が帰省のたびに作るのは、ひじきの混ぜご飯。

ひじき、人参、白滝、ごぼう、クルミ等が入ります。

味を甘しょっぱく作って、ご飯と混ぜるとちょうどいい感じになります。

クルミが入るのが新潟の特徴です。

新潟では巻き寿司にも、クルミが入ります。

スーパーで売っているのでさえも、クルミいり。

ですが、県外でクルミいりの太巻きには出会えません。


[149]そうめんの汁 ie-ha-te-natest

うちでは夏おそうめんを食べるときに濃い目の具無し味噌汁を作って、それに漬けて食べます。

暑い日は食べる前まで汁を冷蔵庫の中でキンキンに冷やします。

食べるまえにゆでたオクラを入れたり、きゅうりを入れたりしています。


[150]>145 うまそう!! Fuel

若竹煮。この語感が何とも言えないですね。とてもおいしそうです。

筍の煮物はうちにもよく登場しますが、わかめは入っていません。

こういうのはそれぞれの地域性があるんだろうと思います。

煮物は材料だけでなく味付けもその家独特のものがありますから、

母の味の代表選手になりますね。

旬を逃すともう食べられなくなるこの貴重さも高ポイントです。


[151]>139 梅ジュース dankichik

うちは両親ともお酒を飲まなかったので、梅酒ではなく梅ジュースをつけてました。大好きでした。年によってはカビが生えてダメになることも。。これもまた手づくりの醍醐味?


[152]>131 家だから食べれる味 greenfox

インスタントラーメン専門ラーメン屋とかいうのが数年に一度、テレビで紹介されますし、韓国ではインスタントラーメン入り鍋料理が食堂で食べられます。

うちのはこういうのとは違います。

チャーシューの代わりにハムや手作りの豚角煮がのってたり、具が家の味なので、麺とスープだけがインスタント、というだけで、組み合わせの妙というか、そんな感じです。

市販ルーで作るカレーが家庭の味というのと同じだなのでは?


[153]>92 シンプル dankichik

我が家のおでんには、たまごと大根と里芋しか入ってませんでした。私たち子供がこんにゃくや練り物が嫌い(食わず嫌い)だったので。。

大人になって他の具を食べるようになって、おいしい具があることを知りました。でも、今でも一番好きなのは大根ですね。


[154]>144 カワハギですか Fuel

うまい魚ですよね。でもうちの方ではそんなに頻繁には食べません。

魚は地域によって多く食べられている物がけっこう違うのではないかと思います。

煮魚が好物という子供はあまりいないでしょうけど、

でも、煮魚のうまさがわかる年頃になると…。

お母様の思い出の味、再現を試みられてはどうでしょう。

懐かしい味がよみがえったらすばらしいと思います。


[155]太巻きアートのお弁当 dayday

子供の頃の遠足のお弁当。

それがいつも楽しみでした。

母がお花の形の太巻きを作ってくれるからです。

桜デンブと緑の菜っ葉、卵焼きで巻いて作った花の模様の太巻き。

どこを切っても花の模様で、そのお弁当を広げるのが、ちょぴりご自慢でした。

お弁当の中にお花の太巻きがあって、誰が見てもうらやむお弁当。



私もそろそろ子供に作ってあげたいので、ちゃんと習って作らなきゃいけないのですけど、

なんだかそれは私の母の特権だから、まだ習っていません。

習って世代交代するのが怖いんです。

母のお花の太巻きは、『母の太巻き』のままでいて欲しいからです。


[156]>152 うちもインスタントラーメンは choco-latte

父の味です。

テスト勉強してるときに父が「小腹空かないか?」と言ってきて、溶き卵たっぷりのラーメンを作ってくれました。

今ではなかなか袋入りのラーメンを食べるコトがなくなってきましたが、たまにスーパーでみると食べたくなります。


[157]アイスクリームケーキ dankichik

小さい頃お誕生日のケーキは母手づくりのアイスヨーグルトケーキでした。これ、本当においしかったのですが、いつからか作ってくれなくなりました。母に作ってほしいと頼むと、「レシピなくしちゃったのよ」と。レシピがないと料理できない料理苦手な母です。。

今でももう一度食べたいなあって思います。


[158]>64 定番! Fuel

たこさんウインナーは、絶対入っていてほしい定番でしたね。

形もいいですが、焼いたウインナーは子供の口にぴったりでした。

たまに入っていないことがあるとがっかりしました。

リンゴウサギも欠かせない一品でしたね。


[159]>147 夏休みに母の作った choco-latte

ドーナツを毎日食べていたら、登校日に先生に「太りましたね」って言われてしまいました。幼心にとてもショックでした…。


[160]>142 梅干し好き dankichik

我が家は祖母が梅干しを漬けてます。今でもほぼ毎年です。

おかげで弟は大の梅干し好き。でも、私は梅干し苦手なんです。祖母の心がこもった梅干し、食べれるものなら食べたいんですけどねえ。


[161]>89 愛情がこもってますね Fuel

なんかアメリカでは市販のフードで大変なことになったらしいですから、

人間の食べる素材で手作りしてあげられたら安心ですね。

動物は人間と食生活が違いますから、

動物専用に作らないとだめなんでしょうけど、

その手間のかけかたに愛情を感じます。

幸せなわんにゃんです。


[162]>146 マグロの血合いのステーキ Fuel

マグロの血合いはステーキにするとうまいですね。

マグロはほとんどが冷凍ですから豊富にアラが手に入りますが、

たしかに切り身より足の速いアラは、いい物を手に入れるのは大変だと思います。

特に頭なんかはすぐ鮮度が落ちてしまいますからね。

それだけに、アラにこだわるブリ大根は本格的です。


[163]これぞうちの母の味! choco-latte

といった料理は特にないのですが、うちの母の作る料理はすべて薄味。

小さい頃他所様のおうちにいったときなど、よその御飯はショッパイなぁ…。

と思っていました。

大人になってからは、外食する機会が増え、ほとんど家で御飯を食べる事がなくなり、久々に家で御飯を食べたとき肉じゃがの人参を口に入れた瞬間「人参の味しかしない!」と思いました。慣れって怖いもんですよね(笑)

外食続きが続き、久々に家で御飯を食べたとき、味の薄いおかずを食べると「オカンの味だぁ…」と思います。


[164]>161 本当に Oregano

犬や猫は人間とは必要とされる栄養素が違いますし、また摂取することが好ましくない成分(不飽和脂肪酸とか塩分とか)もありますから、動物の栄養バランスを考えた手作りは本当に手間がかかると思います。

でも、最近市販のドライフードに対する不信感が増大していますから、そういうふうに手作りできたら最高だろうと思います。

うちは毎日ドライフードです。考えてみると、人間にたとえたら、毎日コーンフレークだけで過ごすみたいなものですね。ごめんよ、わが愛猫。


[165]>141 うちのオカンの手は choco-latte

大きいので、オニギリにも可愛さがありません…。

時間がたって、海苔がしっとりしてるオニギリ…。

あれ美味しいですねー。あと、蓋に付いたのり弁の海苔!

うちののり弁は2段で真ん中におかかがはいっています。


[166]>163 素材を生かし健康を考えた味付け Oregano

料理の名称ではなく、味付け全体の個性で母の味を感じる。これこそ家庭の味、お袋の味だと思います。素材の持ち味を大切に、そして家族の健康も考えて料理しているんでしょうね。すばらしいです。


[167]レバ to-ching

のバター焼き、母は料理が苦手でしたのでこんなもんでした、昔は「肉!」として扱われていました。もう一生分たべたので嫌いになりました。


[168]>121 梅干を食べた後 Fuji-San

梅酢は残りますねぇ・・・


[169]>163 三つ子の魂百まで。。 dankichik

うちの同居人も実家が薄味らしく、私の作る料理は塩辛いと言います。小さい頃の味付けってずっと身に付いてしまうものなんでしょうか、なかなか私の塩具合に慣れてくれません。。


[170]>66 おこわ to-ching

女房の得意料理でもち米を使い、肉、あぶら上げ、にんじん等が入っていて旨いです!


[171]>167 貧血だったので dankichik

小さい頃私が貧血気味だったので、母がよくレバーを食べさせようとしてました。でも!私はあの重い味がすごく苦手で。。結局今でも食べられません。栄養があるのは分かってるんですけどね。


[172]>160 うちでも漬けたくなってきた Oregano

梅干しは、それその物を食べる以外に、煮物に使ったり、梅酢で他の物を漬けたりと応用広いですから、dankichikさんもぜひ梅干しファンになってください。

うちでも漬けたくなってきました。私も手伝うから。これがポイントですね。土用干しはお盆休みで大丈夫でしょうか。


[173]>167 鯨肉 to-ching

のバター焼き、またかよ・・・てな感じでした、学校給食でも出てました。一生分食べたので嫌いになりました。


[174]>127 中辛をそれぞれ一手間 hiikunn

私の家は中辛のカレーを作ります。それを辛いのが苦手な人は牛乳やヨーグルトなどで辛味を抑えて、もっと辛いのが好きな人はガラムマサラを入れています。


[175]>171 レバ刺し to-ching

焼肉屋に行くと必ず注文します。気持ち悪いです・・・貧血には良いでしょうが・・・


[176]>158 必ず入っていてほしかった代表 Oregano

お弁当何がいい?と聞かれてタコウインナーと答えると、それ以外で、なんて言われましたが、それくらい入っているのが当たり前の定番中の定番でしたね。炒めウインナーは今でも時々登場しますが、またタコさんの形で食べたいです。


[177]>175 子供がです・・・ to-ching

新鮮なものを出す店しか行きません。


[178]>110 蒸しパン hiikunn

ホットケーキミックスで蒸しパンを作ってもらっていました。甘納豆や角切りのさつまいもを生地にまぜるたりするといろんな味が楽しめますよ。


[179]>176 野球の打順で言えば to-ching

3番打者ですね、4番は玉子焼きか鳥のから揚げと言うところ、とにかくクリーンナップの

一角でしょう!


[180]納豆餅 義母のオフクロの味 vivisan

毎年ダンナの実家では、年末に餅つきが行われていて、兄弟全員が集まります。

そして男衆は餅つき、女衆は料理をします。

きなこ餅にしたり、磯部餅にしたり、お雑煮にしたり・・。

それに参加したとき、みなれないもの・・それは納豆餅でした。

ええーっ!お餅に納豆??

でも義父が大好きで、ほぼ一人で食べていました。

実はダンナも好きだったのです。食べてみたらけっこういけました。

それから義母にいろいろ教えてもらいました。

お餅だけでなく、おすいもののダシのとり方まで。レシピも教えてもらったんだけど、どうしても義母の味にはなりません。

今はダンナと二人ぐらしだけど、私の母の味と義母の味両方を学ばなきゃいけないんだなぁ・・と今更ながら思いました。

どちらも遠い道のりですけど。


[181]>177 レバーをお好み焼きに入れて hiikunn

レバーの味がきらいな私のために母がお好み焼きにまぜて作ってくれました。少量のレバーだったのでソースやマヨネーズの味にまぎれてあの味もそんなに気にならずに食べれました。


[182]>5 昔の家庭のカレーは不味かった! to-ching

ルーを小麦粉をいためて作ります、今のように便利なものが無くて。その炒めている匂いが嫌で嫌で・・・知っている人は中年です。


[183]>140 すばらしい Oregano

お母様総指揮で家族皆が力を合わせて作る家庭の味っていう感じでしょうか。そういえば昔は餅つきとか、一家総出で食べ物を作る行事がありましたよね。その現代版がソーセージ作りなのかなぁと思います。暖かな家庭が目に浮かびます。


[184]>182 具も to-ching

芋とにんじんがメイン、肉の記憶が無いのが寂しい


[185]>154 カワハギは・・・ Spaceshuttle

くせが無く香りも淡泊なので、子供向きでもあります。ちなみにうちの地方では「ハゲ」と呼んでます。実家は海の近くで、採れる時期にはそれこそ(漁師さんからもらったりして)かなりの量があります。結果、毎日ハゲの煮付けが続く事になるのでそれが嫌でした。ハゲ自体は好きですが続くとねぇ・・・


[186]>156 「白菜、しいたけ、に?んじん!」 maido_cafe

やっぱこれですか?


[187]>127 ソース to-ching

ぶっ掛けてカレーを食べた友人をみて、異文化コミニケーションでした!驚いた、狂ったのかとも思いましたよ。


[188]>180 からみ餅! Oregano

つきたてでなければ味わえない納豆餅!うらやましいですね!今どき総出で餅つきをする家、すばらしいです。何かとスケジュールが大変かもしれませんが、いつまでも続けてほしいと思います。

そういう場所で、ダシの取り方から味付けまで、様々なお袋の味を伝承していくんですね。日本の文化が受け継がれていく場ですね。すごいことだと思います。


[189]>103 砂糖と醤油の卵焼きやちりめんじゃこをまぜて hiikunn

家の玉子焼きは砂糖と醤油で味付けをした物です。少しこげている所もおいしいですよね。

ちりめんじゃこをまぜて焼いた玉子焼きもよく作ってもらっていました。


[190]>55 天ぷらいり vivisan

前日天ぷらをあげたものが残っていたとき、次の日の朝、天ぷらをお味噌汁の中にいれて食べてました。

衣に味噌汁がしみて、おいもの天ぷらがよりおいしくなってました。

くどいんだけど、おいしいんですw


[191]>185 海育ちなんですね Oregano

カワハギ、おいしいですね。私も好きな魚の一つですが、関東ではあまり出回らない魚だと思います。郷土色豊かな魚だろうと思います。

郷土の味。そして家庭の味。お袋の味。すばらしいですね。それにしてもハゲとは…。語源は「ハギ」が訛ったのでしょうか。それとも頭の禿げ?呼び名も郷土色豊かですね。


[192]>190 それおいしそ! maido_cafe

味噌って油と相性が良くって・・・味噌汁も油ものが入るとコクが出ますよねぇ!

おいももいいけど、えび天入り味噌汁作ると豪華そうだなぁ・・・ハッ!メタボが!!


[193]すき焼き・豚肉の!! to-ching

これでしたよ?、牛肉なんか見たことも無かった。極端な話、牛肉のすき焼きって最近食べ始まったような感じ。初めての時は旨かった!


[194]>190 お汁より多い具 hiikunn

お汁より具の多いお味噌汁の時が多かったです。いろんな野菜や揚げなのど具が入っていて、お汁というよりしっかりしたおかずの1つでしたね。


[195]>159 あはは Oregano

私は、太りましたねと言われたことはなかったですが、おやつを作って作ってとねだると、あんたデブになるわよとよく言われてごまかされました。そのくせ、食事は残さずに食べなさいと言われるので、子供心に矛盾してるなぁと思いましたが…。

ドーナッツは手作りしてもらうと山のようにあって幸せでしたね。それを毎日食べていたら、太りますねぇ。あはは。


[196]>168 梅干用の梅が出回り始めてます greenfox

空梅雨とは無関係に梅を漬ける季節ですね。梅酢は工夫次第で十分に使い切ることができますよ。例えば、梅ドレッシングとか。


[197]>193 牛と豚のすき焼き。 kumaimizuki

うちでは、両方の肉が入ってます(笑)

基本的には牛肉なのですが、父は豚肉の方が好きらしいので。

どっちもおいしいですよねぇ。


[198]>183 すごーい! vivisan

MINTさん宅の手作りソーセージ食べてみたい!

燻製機ってダンボールでもOKなんですね!

やってみたいです♪

やはり家族総出というところがミソですよね♪


[199]>193 すき焼き・鶏肉の!! GE-999

東京・神田辺りでは高級料理です。高いけど旨い!旨いけど高いから滅多に食べれない・・・家でやると肉が硬くなっちゃうんですね・・・


[200]>112 家庭の味が大人の味に Oregano

大根の味噌汁はきっと子供のころから慣れ親しんだ味だと思いますが、それが大人の味になった瞬間ですね。お父様と同じようにねぎらってもらった、その感動が伝わってきます。おふくろさん。ありがたいものですね。


[201]>196 紅生姜にも! vivisan

梅酢で生姜を漬ければ、いい色の紅生姜になりますよ♪


[202]>165 遠足はいつもおにぎりでした hiikunn

母がよく作ってくれたのは、おかかおにぎりに海苔をまいた俵型おにぎりです。それからふりかけを全体にまぶしたもの、時間がたつと海苔もふりかけもしっとりしてくるのですがおいしいです。


[203]>201 残った梅酢も使えるのですね hiikunn

梅干おいしいですよね。

ドレッシングや生姜を漬けるなど思いつきませんでした。実家に帰ったときに試してみようと思います。


[204]焼き鳥(+ビール) GE-999

父が焼き鳥大好きなので、自然と上手になった母。串に刺したりはしないので、どっちかというと網焼きに近いかな。ボウボウと炎、モクモクと煙、家の中がちょっとした焼き鳥屋状態になるんですが、できたてはこれがこれが旨い!!

このせいで私は焼き鳥とビールに目がありません!

あ、もちろんビールはおふくろの味ではないですよ!


[205]父が釣ってきた魚を照り焼きに hiikunn

父は魚釣りが好きでよく行っているのですが、つってくる魚においしくない物も含まれていて;そんな時に母はその魚を砂糖や酒や醤油に漬け込んで照り焼きを作っていました。そうすると少し癖のある魚も食べやすかったです。


[206]>135 お?帰りに大福でも買ってくかな? rice_cookie

まんじゅうじゃだめですか?違うかも・・・


[207]>166 よくよく思えば choco-latte

そうですね。料理そのものでなくて味だけで母ってわかるのって素敵な事ですよね。ごくたまに隣の家からいただいたおかずが食卓に並んでるときがあるのですが、「何かいつもと違くない?」って言うと「わかったぁ?お隣さんからもらったの。どっちが美味しい?」と聞かれ「おかあさんのかなぁ…」ってオカンは喜んでますもんね。オカンと外に御飯食べに言っても「これ、美味しい」っていうのってたいてい同じものなんですよね。食べ物の好き嫌いは別にして味の好みって似てる気がします。

そう思うと味覚って代々受け継がれていくものなのかなぁ…。


[208]>155 金太郎あめな太巻き! hiikunn

何処を切っても花の模様の太巻き、なんだか芸術品ですね。

しかもなかには玉子焼き、おいしそうです。作ってあげるとお子様も喜ぶと思いますよv


[209]>128 ミートローフとハンバーグの関係は、食パンとバターロールの関係に似ている rice_cookie

大雑把に考えれば、型に入れるか入れないか、って感じでの違いしかないですしね。

ミートローフにすると小判型にするだの何だのと小うるさいことを考えずにすむし、中にミックスベジタブルを入れても形ができるから、ある意味いいことずくめかも知れません。

オーブンに放り込んでおくだけですむと、ハンバーグより調理法も簡単ですしね。


[210]>21 毎食に味噌汁 hiikunn

うちの母は毎食味噌汁を作ってくれていました。ラーメンのときもうどんのときも、カレーにも味噌汁がつきます。父が味噌汁好きなのが原因です;おいしいのですがカレーにはちょっと;;


[211]>205 魚をさばけない母 yoshikichin

釣って来た魚を父がさばいて母が料理をする。夫婦が仲良くなる秘訣ですね!


[212]>208 お弁当からアート! e-yokan

かっこいいなぁ!

確か、千葉の方ではお祝い事に使われるので、男性も作るとか?


[213]ごちそう版おふくろの味 e-yokan

お誕生日とかには普段使いよりも「ちょっといい」お肉を買って来てステーキを焼いてくれました。このときは気取って「焼き方はいかが致しましょうか?」とか妙に母が気取った風で面白かったです。大人はワイン、子どもはグレープジュースと色合いも揃えて、家族みんなで高級レストラン気分で家の食卓を楽しんでいました。

大人になったらお誕生日を家族で祝ったりしなくなったので、今は思い出の話です。


[214]>211 小魚の雑魚だと e-yokan

片栗粉を軽くつけて揚げて、南蛮漬けにするのもいいかも・・・漬け汁を工夫するとマリネにもなるし・・・


[215]>203 うちでは漬物は choco-latte

おばぁちゃんの味です。

おばぁちゃんからぬかを譲ってもらってたうちの母は何年かした後ぬかどこを死なせてしまいました。(カビ繁殖…)

こないだテレビで140年続くぬかどこをやっていました。

あれもその家、家の味ですよね…。ぬかを毎日触っていると手がつるつるになるんですよね。顔に塗ったら…???


[216]>169 途中で変わる人もいたりするし e-yokan

減塩食生活がいいらしいので、薄味にチェンジされては?

ちなみに逆もあるんです。実際、兄が漬物に醤油をかけているのを見たとき驚きました。うちの家族はそんな食生活だったかなぁ?って!


[217]>108 そぼろ肉じゃが e-yokan

母はちゃんとした肉じゃが作ってたんですが、自分で作るようになったらミンチで作るようになりました。名付けて「そぼろ肉じゃが」。味が出やすいので、実に手早くできます。じゃがいもに火が通って味付けしたら、後はおいもに味が染みるのを待つだけ。

とっても簡単です!


[218]>39 御節は手作りだったなぁ・・・ some1

存命だった頃の婆さんと、お袋が二人がかりで年末に作ってたっけ、

金団、黒豆、田作、煮物、昆布巻。

しかも、親父は8人兄弟だし、お客様の分もとなると結構な量でもてなすのも大変だったなぁ・・・

さすがに、今は成城石井や伊勢丹だのの買い物で済ませて楽してもらってますが。


[219]にゅうめん(これは反応ないだろう) Kumappus

にゅうめん。煮麺と書くようです。

http://www.jrt.co.jp/radio/harikiri/cooking3/20030110.htm

うちではこんなに具は入れなかったなあ。

どうやって作っていたかあまり記憶にないんですが、魚のかけらとか入っててあとはネギぐらいだったのでひょっとすると煮魚の汁を一部流用していたのかもしれない。

要は煮たそうめんです。かなり煮込むのでコシもへったくれもなくくたくたな感じになっていました。でもなんかおいしくて家の中では一番食べてましたね。

久しぶりに思い出して再現してみたんですけど、なんかおいしくなかったな。いや、あっさり味でそれなりにはできたんですけど。。。


[220]>194 具が少ないと物足りない Mac_Do

スープは飲むのではなく食べるもの、という話を聞いたりします。味噌汁も食べるものだと思ってます。和食バイキングなんかで味噌汁があると、具をごっそり入れますね。美味しい!


[221]>215 新鮮な夏野菜は浅漬けが一番! Mac_Do

浅漬けの素なんか要らない。

ちょうどいい大きさに切ってミネラルたっぷりの塩を軽くまぶして冷蔵庫でしばらく寝かせる。これだけで香りのいい、おいしいのができます。仕上げに上等な醤油を一滴垂らしてまぶすと、別の風味が出て味に幅がでますよ。


[222]>213 お肉が好きだった。 dankichik

我が家は兄弟全員がお肉が大好きだったので、お祝い事の日はたらふくお肉を食べさせてくれました。高級感よりも量を追求、という感じでしたが。

今でもお正月などに実家に帰るとたくさんお肉が出てきます。大人になった今では肉より魚派なんですが、でもおいしくいただいています。


[223]>136 レシピを教えてもらいたい! dankichik

野菜好きですが、サラダやドレッシングのレパートリーは少なくてマンネリになりがち。。お母様にレシピを教えてもらいたいくらいです!


[224]>219 しまった!反応しちゃった! Mac_Do

にゅうめんは本当に煮るとどろどろした感じになりますよね。おかゆ感覚で食べると美味しいです。

雑炊感覚で作っても美味しいです。固めに茹でて、水にさらして、しっかり締めて、ぬめりも取ります。これに澄まし汁タイプの熱々のだしをかけると、つるつるの美味しいにゅうめんが味わえますね。


[225]>90 朝ご飯に dankichik

実家ではよく朝ご飯に母が作ってくれました。家ではなんのことかも分からず「フレンチ」と呼んでいました。

大人になってカフェでフランスパンで作られたフレンチトーストを食べて、これがオリジナルなのかあと感心したのを覚えています。


[226]>105 我が家もおせちの定番。 dankichik

我が家でも栗きんとんはおせちの定番です。母が芋系のお菓子(モンブランとか)が好きなので、張り切っちゃうんです。大量に作って三ヶ日が終わってからやっと食べ終わるって感じですね。

あ、うちは手抜きだから裏ごししてない気がするなあ。。


[227]>222 三重県でしたっけ? Mac_Do

正月の準備の時期には牛肉を沢山買い込むんだそうです。遠くの親戚には大量に送ったりもするんだそうですよ。

松阪牛など有名なのが多い土地柄だからでしょうね。


[228]>226 ほとんど一人で食べてたかも(笑) Kumappus

栗きんとん大好物なんですよ。

うちの栗きんとんは市販のと違って甘味が少なめに作ってあったからたくさん食べられました。

栗きんとんと黒豆の合わせ技もおいしかったな(いっしょに食べるだけですが)。

さつまいも系だとあと茶巾しぼりもよく作ってもらいました。

へーこんな売り物もあるんですね。

[rakuten:e-wagasi:10000005:detail]


[229]>207 受け継がれていく味覚 tough

親子で同じ物をおいしいと感じる。私にも思い当たるものがあります。するとお袋の味っていうのは、調理法だけでなく、それ以前に遺伝子レベルで味覚の好みとして受け継がれていくものなのかもしれませんね。すごくいいことに気付かせてもらいました。ありがとうございます。


[230]煮物 sayonarasankaku

母の作る「なすの煮物」が好きでした。


実家に帰ると「作って」とお願いするんだけど、

なんだか料理が面倒らしく作ってくれません(>_<)

自分で作っても、出来ないんですよね・・・

残念!


[231]>189 甘い卵焼き riceball

が、我が家流です。遠足などのお弁当持参の際には必ず入れてね、って頼んでいました。母の手作り(っていうほどでもないですが)なので、私のために作ってくれた!という優越感がちょっと嬉しかったり。彩りもよくなりますよね。


私も母の味を受け継いで卵焼きには砂糖を入れますが、彼氏の家では醤油味ということが最近判明(汗)近々卵焼き戦争が起きそうです(笑)


[232]>68 これも家庭の味 tough

シャービック、私も夏休みによく作ってもらいました。市販品ではありますが、こういうのは家庭内でなければ味わえない物ですね。うちではイチゴ味が多かったです。なつかしいなぁ。明日あたり買ってきて作りましょうか。


[233]>204 焼き鳥にビールだ! Mac_Do

梅雨入り宣言したらお天気がいいし、焼き鳥にビールで行きますか!


[234]しばらくは・・・ sayonarasankaku

母が新しい料理を気に入ると、1週間位続いてました。


お漬物を炒めるのが気に入ったことがあり、

私も初日に「美味しいね」って言ったら、ずっと出て来てすっかり飽きてしまいました(笑)


[235]>97 子供の健やかな成長を願う愛の味 tough

ポタージュなら子供もたっぷり温野菜が食べられますね。まさに母の愛がたっぷり溶け込んだ料理です。大人でも、たまにはふと母に甘えたくなる時があります。そんな時、今でもポタージュをリクエストするのでしょうか。ご馳走ですね。


[236]>230 なすが旨い季節ですね Mac_Do

嫁に食わすなということでしょうか?(この諺の意味には思いやり溢れる意味のバージョンがあるそうです)


[237]>202 やっぱり、海苔はしっとりがいいなぁ sayonarasankaku

海苔が、パリパリしたのも美味しいんですけど

握って何時間か経って、海苔がしっとりしたものが美味しいです。

母のおにぎりは海苔が結構、贅沢に使っていて美味しかったなぁ。


[238]>234 あるある! tough

うちの母は卵料理でした。卵はおいしいですから最初はうまいうまいと喜んでいたのですが、数日続くと、コレステロールが心配になった父からクレームが(笑)。その後は週一回ペースになりました。

漬け物を炒めるのはおいしいですね。うちでは野沢菜などがよく炒め物になります。大根の葉を塩漬けにした物を炒めてもうまいです。タクアンも炒め物に登場します。


[239]>209 親子で手作り riceball

材料を切る役、混ぜてこねる役、丸める役、焼き加減を見守る役、と役割分担をして楽しく料理を教えてもらった記憶があります。いろんな大きさ、少々いびつな形のハンバーグこそが手作りのいいところですよね。


ちなみに、我が家はyoshikichinさんと似ていて、

焼いたあとの肉汁+ソース+ケチャップ+マヨネーズです。カロリーは高そうですが、やめられませんww


[240]>238 母とはそ?ゆ?生き物です Mac_Do

プリンを作るのに凝った時、「プリンが好き」と言ったばかりに「おやつにプリン」がしばらく続きました。それだけで済むと思ったら大間違いで、誰彼無しに言いふらしたので遊びに行く先々のお宅で「プリン大好きなんでしょ?」とニコニコ顔でプリンばかり食べさせられました・・・

ところで漬物と言えば、ラッキョウの話が出ていますが、ラッキョウを漬けるのに先っぽを切り取りますが、母はそれを炒め物にしていました。酸っぱくないけどラッキョウの風味がする不思議なメニューです。


[241]ありふれた物 sayonarasankaku

母の料理は、ありふれていた料理でした。

気取ったものは、なかったような気がします。


けれど、月日が経つと、その日常の料理が食べたくなります。


切り干し大根やひじきなどのありふれた物でしたが

また、作って欲しいです。


[242]>107 いいなぁ tough

シンプルな飾り気のない焼きおにぎり。これが香ばしくてうまいんですよね。それが家の味、母の味というやつでしょう。商品にするためのプラスアルファではなく、愛情がプラスアルファ。これですよね、家庭の味は。お忙しい合間を縫って作ってくれた焼きおにぎり。値千金です。


[243]>240 いろいろ、あるんですね sayonarasankaku

主人の実家は沢庵を塩出しして煮ていました。美味しいです。

ラッキョウの先っぽを炒めるって面白いですね。

食べてみたいです♪


[244]>228 りんごきんとん iijiman

栗きんとん、うちも母が作っていました。

栗を煮るところから始めていたので、子供心にも大変そうだなあと思ってみていました。

お正月以外には「りんごきんとん」を作っていました。

栗の代わりに、りんごが入っていました。


[245]>224 にゅうめん、めちゃ好き otayori

私が好きなので母にせがんで時々つくってもらいました。

かしわとかネギが入ってるのが定番だったかな。

なかなか友達とかで共感してくれる人いなかったですよぉ。


[246]>157 アイスケーキ mododemonandato

それはどこかのレトルト食品のような、手作りパックのお菓子にあったような気がしますが、思い出せないです。

確かホットケーキのようなのような感じのスポンジに、ヨーグルトアイスを合わせたような・・・。


[247]>120 オムレツは難しい tough

私も学生時代よく焼きましたが、なかなか満足のいく物は焼けませんでした。あれが満足に焼けたら洋食屋さんになれると言われました。母はよくだし巻き卵を焼いてくれます。銅でできた四角い鍋(?)で焼きます。母がやるときれいに卵焼きの形になりますが、私がやるとどうもうまくいきません。母は一時期大変卵料理に凝ったことがありましたが、これが家庭料理の基本のひとつなんですね。


[248]張り合うわけではないですが・・・ sayonarasankaku

「母の味が一番」と思っている旦那さんが長い年月を経て

いつのまにか、

「妻の味が一番」っていう料理が出来てきます。


そこは、やはり慣れでしょうが、なかなか嬉しいものです。


でもメニューによっては「母の味」に勝てないものもあるんですけどね・・・


[249]>237 でっかいおにぎり riceball

うちの母のおにぎりも、一つでお茶碗1.5個分くらいあるような大きなおにぎりを遠足の際に持たせてくれました。中身は決まって梅干。小さい頃は梅干が食べれなかったので、内心はオカカや鮭がよかったのですが 母曰く「梅干を入れておくと殺菌作用があるからいいんだ」とのことでいつも梅干でした。

毎年、田植えの時期に土手で、母のどでかいおにぎりを家族で食べるのですが、いつ食べても美味しいですね。(多分愛情入り)

余談ですが、「しっとり海苔」に一票!(笑)


[250]>232 メロン味が・・・ sayonarasankaku

私はメロン味が良かったです。

あと、フルーチェとプリンミックス(?)は定番でしたね。

ゼリエースもあったような・・・


シャービックとゼリエースは固まるまでが、待ち遠しかったです!


[251]>241 よそ行きでないもの ooo-q

生活の中のものですから普通に食べれるものが多いですよね。

最近はテレビに「セレブ」と呼ばれるお金持ちが成金の一種として紹介されることが多いです。そんなところではだいぶゴージャスみたいですが、体に無理がかかっているみたいです。お花の先生の方は体を壊されているみたいですしね。

庶民には日常の食べ物が一番です。口にもおいしい、体にもおいしい!


[252]>111 このシンプルさがいい tough

うちのコロッケもそういうやつです。中身はジャガイモが主役。そういう飾らないのがいいんですよね。同時にハムカツなんかも揚げてくれました。揚げたても、冷めてもおいしい家のコロッケ。いつも腹を空かしていた遊び盛りの子供のいいおやつでもありました。


[253]>138 私も食べたくなってきた tough

じっくり煮込んで作る角煮はお節のハイライトですね。作っている最中のつまみ食いは、味や食感の変化がわかっておもしろいです。最初のうちはまだお肉がプリプリしています。それがじっくり煮込まれてくるとトローリ柔らかに。長く煮込む料理はキッチンがコンロの火で暖まって、それも幸福感を感じさせてくれますね。この季節では熱くて大変ですが。私も食べたくなってきました。


[254]>221 夏ですよね! ooo-q

浅漬けにビール!

「とりあえず」の次の合言葉!


[255]>212 すっごい! riceball

お弁当にお花が咲いているなんて、自慢できますね。彩りも緑、黄色、赤と鮮やかでお弁当の「華」でしょうね(笑)

私は、材料をどう重ね並べたら、切り口がこうなる、ということがよくわからないので絶対無理です(苦笑)


お母さんの特権でしょうけれど、こんなステキな一品を教わって損はないハズです!

いつかdaydayさんのお花の太巻きがお弁当に入れられるといいですねw


[256]>150 旬の家庭料理 tough

うちはタケノコというとまずタケノコご飯。そして煮物ですが、うちの煮物にはフキと油揚げが入ります。同じタケノコの煮物でもその家ごとに色々な姿がありますね。それぞれの家庭の味。それも季節限定。本当に貴重な味わいですね。


[257]>82 いいですねぇ。 taknt

うちは 夜食は インスタントでしたから。

ま、それはそれで それなりに おいしかったですけど。


[258]>233 ここにもビールが! ooo-q

そうそう!おふくろの味を求めてね!


[259]そういえばコロッケ Kumappus

おうちであげるコロッケって店のとは何か違うんですよね。

(カレーもそうか。あれもおうちのカレーみたいなのが出てきたら怒っちゃいそうだ。味はどうあれ)

ジャガイモを潰すのとか手伝いました。試しに卵つけて粉つけてパン粉つけてもやったかな。

あの揚げ油のじゅうーーーって音が懐かしい。結構揚げるの大変だったんじゃないかと思うんだけど。たくさん作ってもどんどんなくなったように思います。残ったら次の日食パンに乗っけて潰して即席コロッケサンドにしたっけな。

うちは俵型でした。


[260]>250 私も好き! TinkerBell

私の家でもよく作ってくれました。

お菓子作りの好きな母ですが、シャービックやフルーチェもあり。

何でもかんでも手作り一辺倒ではないのがうちの母のいいところなんです。

シャービック、もう何年も食べていません。

ひさしぶりに作って母と食べようかな。


[261]>178 ホットケーキミックスで簡単お菓子 ooo-q

というか、お菓子が簡単に作れます。

ゆるゆるに解いたのを揚げてリングのドーナッツにする道具なんかも売ってます。

ちょっとバニラの風味が強いけど、ホットケーキにあんこをはさむとどら焼きになりますよね。


[262]>253 7時間ぐらいかかるやつ yatmsu

オレンジジュースを使って作ってたな。

うちは正月限定では無かったですね。

気が向いたときにランダムでした。


[263]>195 ホットケーキの粉を使って riceball

ドーナツを作ります。お店に売っている程の味はでませんし、TinkerBellさん宅ほど凝っていないので恐縮ですが

生地にココアやシナモン等を混ぜて自分好みに作れる楽しさってあります。

うちもパンの耳だけ(30円くらい)を買ってきてよく作ってもらいましたよ!(笑)>Fuelさん

このツリーを読んでいたらドーナツが食べたくなりました。ミスドに行かなきゃw


[264]>235 おいしいだけではない家庭の料理 TinkerBell

料理って、健康のみなもとですものね。

特に子供が小さいころは、健康や成長のことを考えて、

苦心して作ってくれるんですよね。

私はニンジンのケーキとか焼いてもらいました。

どうやったら野菜をたっぷり食べさせられるか。

きっと母親はみなさん苦労されるんでしょうね。


[265]>231 うちはしょっぱかった Kumappus

ごはんのおかずになるようなしょっぱい卵焼きが普通だと思っていました。塩味ですね。

お寿司屋さんであまーいの食べたときはショックだった(笑)。


[266]>239 おかあさんといっしょが楽しい TinkerBell

私も小さなころは喜んでハンバーグ作りに参加していました。

楽しいんですよね。親子でお料理。

でも中学生になり、高校生になり、だんだんキッチンに関わることがなくなってしまいました。

最近やっとまた、母と一緒にキッチンに立てるようになりました。

ハンバーグのソースにマヨネーズ?

どんな味になるんでしょう。なんかおいしそう。今度やってみます。


[267]>223 おフクロさんのサラダ mododemonandato

どこのイエでもおフクロさんは野菜を食べなさいと、すすめるものですね。家でもやたらに大盛りのサラダを作っては、食卓に出されたものです。

野菜は避けてハムばかり食べてましたが。


[268]>243 うちの母はクッキー TinkerBell

一時色んなクッキーにこって、連日焼いていたことがありました。

私は好きだからどんどん食べていましたが、

やっぱり毎日だと飽きますよね。

でも飽きたって言えなくて…。

違うものにかわった時はほっとしました(笑)。

ラッキョウの炒め物、おもしろいですね。

どんな味付けにするのでしょう。

おいしそうです。


[269]>262 豚肉のオレンジジュース煮 TinkerBell

わが家ではまだ登場したことがない料理ですが、聞いたことはあります。

オレンジジュースをメインにお醤油を加えて煮込む…でいいのかな。

圧力鍋で作れば少し時間が短縮できるでしょうか。

すごくおいしそう。作ってみたいです。

暑い季節は長時間煮込む料理はきびしいですが、

まだ梅雨の間なら涼しい日もありそう。

やってみよう♪


[270]>263 そういうのもおいしいんですよね TinkerBell

わが家もホットケーキミックス、よく登場します。

シナモンを混ぜたり、チョコをかけたり、

色んなバリエーションで楽しめますよね。

パンの耳、以前はわが家でもよく登場しました。

やっぱり揚げたり、あとパンがゆにしたり。

でも耳を打ってくれるパン屋さんは閉店してしまいました。

ちょっと残念です。


[271]>266 照り焼きハンバーグ yoshigyu1318

我が家では常にハンバーグの味は、照り焼きと決まっています。

私が照り焼きのハンバーグが好きなのでいつも決まって照り焼きなんです。

忘れられない味ですね。


[272]>164 わんちゃんやにゃんこちゃんにもお袋の味 TinkerBell

動物にもお母様の愛情料理なんてすてきです。

そこまでしたら本当に家族の一員ですね。

私も動物飼いたいよー。

愛犬や愛猫のためにキッチンに立つなんて、考えただけで楽しくなってきます。

毎日のことでは大変だと思いますが、すてきなお話です。


[273]>267 サラダも立派な「おフクロの味」 GE-999

サラダはサラダでもフルーツを入れたものを作ってくれたときには好き嫌いなく全部たいらげましたよ!おフクロマジック!


[274]>260 たしかにお店では食べられない味 YuzuPON

うわぁ、シャービックなつかしいです。うちはメロン味の方が多かったでしょうか。暑い夏はいい子供のおやつでした。本当に固まるまでが待ちきれなかったですね。

ゼリエースもなつかしい。透き通ったきれいな食べ物で、宝石を食べているみたいだと思いました。


[275]>126 色つきは子どもに人気 GE-999

自然な食べ物の色だから安心だし!いい感じですよね。かぼちゃなんかを使ってもきれいな黄色が出そうです。トマトで赤もいいですね。色も色々だと大人になっても楽しい!


[276]>269 オレンジ煮もうまそうですね YuzuPON

角煮はけっこう定番です。申し訳ないことにあまり作っている現場には立ち会わないのですが、大変な手間の掛かるものなんですね。もっと感謝して食べないといけませんね。

オレンジジュース煮もうまそうです。今度作ってくれと言ってみましょう。いや、自分で作る意欲が大切でしょうね。煮込むだけなら私にも作れるでしょうか。


[277]>248 その妻の味が子供にとってのお袋の味 YuzuPON

うちの父は、やっぱり母の作る料理が一番だとよく言います。きっと長い積み重ねでそうなってきたんでしょうね。私にとっては、それがお袋の味です。なにものにも代えがたい、一番落ち着ける味です。


[278]>247 (〇o〇; どきっ riceball

オ、オムレツが美味く焼けないと一人前とは呼ばれないのかぁ。頑張らなくては!

料理ってすべてタイミングが大事ですから、どんな料理本を読むよりも実践でなれなければいけませんよね・・・道は長し。


私はオムレツそのものよりも、オムレツができたあとにケチャップでかく文字の方に思い入れがあります。母が作ってくれた時に傍にいた者だけがリクエストできる権利を取得できます。


[279]>265 うちは醤油味でした。 akilanoikinuki

そうそう!初めて甘いのを食べた時は、本当に衝撃的でした。これがおかず?て感じですよね。

それが、旦那が甘い・・・しかも激甘の卵焼き好きなので、苦労してます。


[280]>229 親子共通の味覚 YuzuPON

言われてみると、親子で共通の味覚ってありますね。私は男であまり凝った料理はしませんが、それでも好みという形でお袋の味を継承しているのかもしれませんね。

結婚して家庭の味が妻の味に変わったらどうなるのでしょう。もしかして、母の味に似た味を継承している女性の遺伝子を察知して恋をするとか?それもロマンですね。


[281]>276 手間より時間 e-yokan

角煮は慣れれば本当に簡単な料理です。

最初に肉に焦げ目をつけなくてもいいし、火加減さえ間違わなければ水から肉を放り込んでもいいです。

時間をかければ脂分が煮出されるので上手に取り除くと少しはヘルシーなものにもなります。

味付けもオレンジ煮がある様に自由ですよね。

ビール煮やコーラ煮も試してみる価値はありそうです。


[282]母特製のオムライス TomCat

うちの母の作ってくれるオムライスは一風変わったオムライスでした。卵焼きでチキンライスを包むのではないのです。ライスはケチャップ味ではなく、もっと淡泊なトマトソース味。ちょっぴりスパイシーです。そしてその上に、半熟オムレツを乗せて、スパッとナイフで二つ割りにして観音開きに開きます。すると、とろーっと半熟卵が流れ出す。その上からドミグラスソースをかけて出来上がり。

どうもこれ、父とまだ恋人同士だったころに食べた記念のメニューの再現らしく、とても凝ったオムライスでした。

もうひとつはトンカツ。これはパン粉から手作りしていました。揚げたてのトンカツはご馳走でした。いつも母は、揚げたてが美味しいからと、自分はキッチンに立ったままで、父と私に「はいどうぞ」と勧めてくれていました。

あ、天ぷらの時もそうだったなあ。揚げ物の時はいつも母は、父と私が食べ終わってからの食事だったように思います。少しでもおいしい物を食べさせたかったという気持ちが身に染みます。あらためて、ありがとう・・・・。


[283]>279 薄い塩味でたまごの甘さを味わう e-yokan

これがうちのです。

甘い卵焼きはまだ卵が貴重品で滋養食として貴重品だった頃の名残だと聞いたことがあると思いましたよ。甘いのを食べるときには、卵が気軽に食べれるようになったことを感謝しなきゃ・・・??


[284]>282 満を持して登場ですね momokuri3

前回はご参加間に合わなかったご様子ですが、今回は960ポイントを超えてからのご登場。ぎりぎりセーフの滑り込みにご一緒できてうれしいです。よかったよかった。

オムライスは子供の好きなメニューの代表格ですが、このオムライスは大人の味のオムライスですね。私も一度食べてみたいです。半熟オムレツとドミグラスソースはきっと相性抜群でしょうね。レシピの由来がまたグッときます。


[285]>259 うちは小判型 momokuri3

うちのコロッケも、お店で売っているのとは微妙に違います。やはりジャガイモ中心なのですが、わが家のはお店で売っているのより、中身がゆるいんです。ちょっとジューシーなコロッケ?作り方をよく知らないので、どこがどう違うと詳しく説明できないのですが。

コロッケは翌日、私はコッペパンというか、ホットドッグ用のパンでしょうか。あれに切れ目を入れて挟んでコロッケパンにするのが好きでした。おいしかったです。


[286]>278 それは伝説・・・ greenfox

オムレツが全てじゃないし、最初からオムレツを上手に焼こうとするだけでうんざりしちゃいますよ・・・

「オムレツが上手に焼けなければ一人前と呼ばれない」というのは洋食の料理人の話で、それほど基本的なものなのに非常に難しい、ということを意味しているから、よく聞くキーワードになっているんですね。

素人向けの言葉じゃないので、どうごご安心を!


[287]>75 お母様は深窓のご令嬢でしょうか momokuri3

レアチーズケーキにショートケーキ、アップルパイ。これがお袋の味ですか!すごい!素晴らしいお母様ですね。うちの母とは大変な違いです。うちの母もよくお菓子は作ってくれましたが、どこか泥臭いというか、カントリーな雰囲気が漂っていました。お腹を空かせて帰ってくると甘いケーキの香りが迎えてくれるとは。なんともうらやましい子供時代です。


[288]>149 味噌味のつゆですか momokuri3

これは珍しい。ごまだれはよくありますが、味噌味もおいしそうですね。濃いめに作ってキンキンに冷やせばいいんですね。真似させてもらいます。薬味のオクラがまた夏バテ防止によさそうですね。


[289]>123 自生の自然薯 momokuri3

粘りがあって味がしっかりしていて、自生の自然薯は絶品ですね。お父様が採ってきてお母様が調理。素晴らしい共同作業です。でも、山芋は手がカイカイになりますから、本当に調理担当のお母様は大変だったと思います。色んな意味で貴重な味覚ですね。


[290]>271 照り焼きも美味しい! greenfox

キッコーマンが日本での売上げ増加が見込めず、海外での展開を更に活発化させているそうです。照り焼きは世界の「おフクロの味」になる日も近い!?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ