人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

どうやって生きて行けばいいかわかりません。
人には、「偽善者」「自分を大切にできない人」「エゴが無い」「変にまじめ」「ながされっぱなし」と言われます。職場ではついつい回りに気を使って過労気味。身体を良く壊します。好きな人には好かれず、好きで無い人とつきあってしまいます。人のために何かをしたり役立ったりするのは好きです。厳しいことを言うのは苦手。こんな僕が少しづつ自分を取り戻していくにはどう行ったことに気をつけて、どんな信念でどう生きたらいいのでしょう。地道に変えていけることはなんでしょう。ひきこもりたい気分です。ポイントは役に立った度合いで配分しますので、真剣な回答をよろしくお願いします。

●質問者: kuhypp
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ひきこもり エゴ ポイント 偽善者 好きな人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● WASSHOI
●11ポイント

人の言うこと、評価なんぞをいちいち気にしていたら、ごちゃごちゃしているこの世の中、生きていく面倒になるのもわからなくはありません。人の評価なんぞあまり気にせず図太く生きていくことをオススメします。

好きな人に好かれないというのは、とりあえず仕方ありません。人それぞれ考えがありますから。

でも、好きでない人とつきあっていたら好きな人もつかまえられないのではないでしょうか?

ひきこもらずに地道にやっていくには、まずは最初に全身鏡を買ってみて、ギラギラしてみてはどうでしょうか。

やはり生きていくにはギラギラして、中長期的な目標をもつことが大切だとおもいます。

◎質問者からの返答

具体的なコメントありがとうございます。

ギラギラですか・・全身鏡はあります。派手めな服を買うとか、髪型を変えたりはしたのですが、かっこよくなっても、近寄ってくる人に対して疲れてしまいます。中長期的な目標・・彼女はほしいし結婚はしたいですが、体力的なことと、仕事の事、結婚をやりとおせる自信、それから好きな人には好かれないことから、実現はしていません。もうなんだか疲れてぐったりです。(^_^;)


2 ● TomCat
●50ポイント

結論から申し上げます。趣味中心に生きる。当面、そんな方向性でいかがでしょう。

周囲に流されっぱなしの対人関係に疲れて自分を見失ってしまった。要するにそういう状況なのだと思いますが、でも、それは自分が関係するあらゆる世界においてそうなのでしょうか。おそらく違うと思います。職場であるとか、特定の対人関係の中だけで、限定的に発生していることなんだろうと思うんです。

こういうことは、学校であるとか職場であるとかといった、好むと好まざるとに関わらず行かなければならない場所でよく起こります。元々、その場が自分に合わないんです。だから主体性を無くす。周囲に迎合するしかない。結果、周囲に振り回され流されてしまう。その繰り返しで、いつのまにか自分で自分の存在意義をすら見失ってしまう。そういうことになってくるわけですね。

こういうのは自分が悪いのでも、自分が弱いのでも、自分の自我形成に何かの欠陥があるわけでもないんです。ただ「場」が自分に合っていない。ただ、それが原因であることが多いと思うんです。

ところがそんな人は、自分に最適な場を見つけると、まさに水を得た魚のように生き生きとしてきます。

当面、まず一人になっちゃいましょう。職場や今の対人関係はただの仮面。流されたっていいじゃありませんか。適当にうまく立ち回って、他人に迷惑をかけなければいい。その程度に割り切って、集団の中に身を置くんです。

人がいいと思われるとあれこれ用を頼まれたりしてそれに煩わされがちですが、そういう時は、

「あ、ごめんね、ちょっと余裕が無くてできそうにない」

そうさらりと笑顔で断ってしまうテクニックを身につけましょう。みんなそうやっているんです。それでは相手に悪いかな、なんて気兼ねする必要はありません。

そんなふうにして周囲との距離を置いた上で、何か打ち込める物、大好きになれる物、そんな趣味の世界に自分の本拠を置いてしまいましょう。何だっていいですよ。長く続けていける物なら。

そのうち、類は友を呼ぶで、趣味を通じた新しい人脈が段々形成されていくはずです。その世界では、輪郭のハッキリした最も自分らしい自分が、いきいきと動いていると思います。

◎質問者からの返答

なるほど。なるほど。なるほど。なるほど。趣味ですか。最近興味があることがいくつかありますので、やってみます。ちょっとうるっとしてしまいました。ありがとうございます。

>「あ、ごめんね、ちょっと余裕が無くてできそうにない」そうさらりと笑顔で断ってしまうテクニックを身につけましょう

これは僕のバイブルにします。勇気付けられましたありがとうございます。働きすぎて身体を壊して胃カメラを飲んだこともあります。一時入院していたほどです。働かない人には腹が立ちませんが、どうしてあんな風にできるのかと思っていました。

趣味の人間関係ですか。作ったことがありません。輪郭のはっきりした自分が楽しみです。

★追加です★

職場で限定的に発生しているんではないかと言うことですが、それがそうではないような気もします。

恋愛も、相手が自分を好きそうだったら、そう好きでなくても相手の喜ぶことをしてしまって疲れる。やたら付き合った数が多いです。

とにかく、周りの人の【意思】に取り囲まれると、自分がなくなって、ふらふらと奴隷になってしまう感じです。

引越しから人生設計から、とにかく骨抜きな感じです。


3 ● batti55
●5ポイント

世の中、案外といい加減に適当に出来ていると、舐めてかかることです。慢心にならない程度に。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

どうしても舐めてかかれないんですよ・・(^_^;) 性格なのでしょうか。楽しそうに適当に仕事してる人はうらやましいし、どういう考え方なのか意味がわからないと思っていました。

でも、なんとなくおっしゃること判ります。


4 ● teruya
●30ポイント

なんだか碇シンジ君みたいだねw

異性をほぼ確実に落とす方法 - あるSEとゲーマーの四方山話

記事の後半が役に立てばいいのだけど。


あと「頭で物事を考えない」こと。

頭で考えると昔の自分に必ず引き戻されるから、

常に「姿勢を正したまま動き続ける」のが大事。

失敗するときは「頭で考えてるとき」だからそれを思い出して。


さらに言えば途中で挫折しても構わないから、一度眠ったらもう一度立ち上がること。

慣れるまでは途中の挫折もおり込み済み。

立ち上がるたびに、挫折の感覚は短くなっていくよ。

ダイエット論みたいだけどw


あと質問なんだけど、

ほんとに好きな彼女欲しい?

ほんとに結婚したい?

いや、男だからって必ず目標必達の人生じゃなくてもいいと思ってさ。

自然体で人に尽くすタイプの人だっているわけだし。

それをギッチリ詰め込まなくて

恋も遊びも仕事も余計な8割はバッサリ捨てて余裕もつぐらいで。

夢や目標って、案外前向きに諦めたときにかなったりするしね。


散らかってる部屋も片付けるとかさ。

そういうのもわりと見えない心理ストレスとして積み重なっていくから

片付けて部屋に大きなスペースを取るほどなぜか心にも余裕がもてるよ。

たぶん、テトリスとかで「スペースがあったら埋めたい」っていうエネルギーが沸くけど

ぎっちり詰まってたら、「もうブロック振ってくるなよ!」っていう心理なんだと思う。

仕事も恋も、お部屋はその象徴で。

常にスペースは空けとかないと、前にすすめない。


地球が天国になる話

地球が天国になる話

  • 作者: 斎藤 一人
  • 出版社/メーカー: ロングセラーズ
  • メディア: 単行本

あとこの本のCDの内容が、完全に君のイメージとぴったり一致するのだがw


ま、他の返事みたらそのままの君で全然大丈夫そうだけどねw

なんくるないさー♪

◎質問者からの返答

見透かされたようです。今部屋がとっても散らかっています。もうどうにかしたいくらい。

斉藤一人さんの本は他の本を読んだことがあります。買って読んでみますね。

【姿勢を正したまま動き続ける】やってみます。

寝て起きたら再生していますが、少したつとぐったりします。繰り返してみます。

後で又コメントくわえさせていただくかもしれません。

ありがとうございました。


追伸

今、ゴミ袋4つ分捨てました。

まだ捨てようと思います。

追伸の追伸

結局7つほど捨てました。

さっぱりしました。

ありがとうございます。

どうしても☆の設定が

3つになりません。(^_^;)

☆☆☆ です。


5 ● kensankensan
●14ポイント ベストアンサー

なんとなく昔の自分を思い出すようです。

私の場合、いろんな本を読んだのですが結局その本で語られる価値観を必要以上に内面化しようとしすぎて

結局しんどくなって嫌になってしまうというのを繰り返してきました。

でも、「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル)を読んで、価値観が全部自分発信に変わったのです。

つまり、どうするべき、ではなく、自分はどうしたいか、を中心に物事を考えるようになりました。

本当のところ、あなたも私も十分に愛されてこなかったのでうまく自分を愛せないのだと思います。

だから、自己肯定感が希薄なのだというのが私の考えです。

多少歪んでいてもいいと思います。「あなたがどうしたいのか」を中心に価値観を組み立てて、その上で

少しずつ「あなたがやりたいこと」を日常生活の中で目標として織り込んでいけばいかがでしょうか。

●好かれたいというのも本当にそれがやりたいことならはっきりと目標にしてしまうことです。

●厳しいことを言わなければならない、ではなく、言わなければならないけど言いたくないから言わないでおこう。

●人がどう思うかではなく、自分がやりたいことを目標にする

こういった自分発信の気持ちをどんどん大切にしていって下さい。私は、これが「自分を持つ」ということだと

思います。まず、そうやって「自分」を持つことに慣れてきたら、発展した自我を持つことも出来るようになるのでは

ないかと思います。

◎質問者からの返答

自分発信ですか・・・

んんん。。

それがむむむむむ・・

難しいんです・

でも、それこそが課題だと思います。

◆あなたも私も十分に愛されてこなかったのでうまく自分を愛せないのだと思います。だから、自己肯定感が希薄なのだというのが私の考えです。

これは、まさに私の事です・。(^_^;)

ありがとうございます。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ