人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: kuhypp
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:ひきこもり エゴ ポイント 偽善者 好きな人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

6 ● lalune77
●13ポイント

休暇がとれる状況でしたら、1週間?位まとめて休みをとって、転治療法 できれば一番行きたい(海外も含めて)ところに一人旅をして 自分との対話をしてみることをすすめます。

どう生きるか?がわからない・・・のでしたら、自分がどう死にたいか?いままのままだと 死に方も選べないかもしれません。

具体的にどんな状態で死ぬのか?創造してみると、どんな人間関係をつくっていきたいのか?どんな生き方をしていきたいのか?

見えてくることがあります。

人のために動くことが好きというのですから、お住まいの地域の

ボランティア登録をして 高齢者の施設のお手伝いや?親御さんのための下見として、いろいろな施設を訪ねてみると、反面教師となるような状況の高齢者が沢山いらっしゃいます。

高齢者の方とすごす時間は、時間の流れも違いますし・・笑顔や相手へ優しい言葉がけが 高齢者にとってはとても励みや力になります。こつこつと地道な活動を続けていく中で、自分の居心地のいい環境や、場がみえてきます。

一生は長いようで短いです。出会える人も限られています。

会いたい人に会いに行き、やりたいことに熱中して、仕事も一生の仕事としてやっていけるのか?生活手段と割り切って、やるのか?

周りの人は関係ないです。自分自身のこころとからだに といかけ 対話を深めていく・・・・

是非まとまった時間を 人生のターニングポイントだと思ってつくってやってみてください。

わくわくどきどきした子供のころ??の 気持ちを思い出してください。子供のころから さめていましたか??

生き方がわからなくても、死ぬ瞬間まで生きていかなくてはなりません。自分の人生、自分で責任を持つと覚悟を決めたら、結構気持ちが楽になりますよ!

等身大の自分をみつめて、そのままを受け入れられたら、回りの期待や、こう思われたい自分を演じていたストレスもなくなります。 がんばりすぎる必要はありませんが、時には集中しなくてはのりきれないこともあるので、 がんばってください。

強く思えば思うように 生きられます。自分で決めればいいだけだから・・

◎質問者からの返答

海外はたくさん行きました。一人旅たくさんしました。いっぱいになったら一人で海に言ったりします。セミナーにも行きました。ボランティアで老人と活動をさせてもらっています。

>一生は長いようで短いです。出会える人も限られています。

>会いたい人に会いに行き、やりたいことに熱中して、仕事も一生の仕事としてやっていけるのか?生活手段と割り切って、やるのか?

ここで泣けました。

ありがとうございます。


7 ● threecloudjp
●12ポイント

自分を変える、というのは並大抵のことではないと思います。

ほかの方も書かれていますが、心がけ、気持ちの持ちようを自ら変えようと努力すればするほど、しんどくなる一面があるように思います。

楽に生きよう、楽に生きようと思えば思うほど、それを実現すべく、かえって肩に力が入ってしまっていませんか?



だから、自分自身の力で変えようとするのではなく、何か外的なものに物理的に変えてもらうのもひとつの手なんじゃないか、というのがわたしの意見です。


卑近な例で恐縮ですが、わたしは精神医学の世界では「変調性気分障害」というのに分類される人らしく、抗うつ剤を飲みながら生活しています。


薬を飲み始める前から外見には普通に生活していたのですが、今のkuhyppさんにみられるような過剰な利他心や低い自己評価のせいで、周囲との人間関係に悩みが絶えず、居心地の悪さ、生きづらさを常に感じていました。


しかし薬を飲み始めてからは「今までの苦労はなんだったんだろう」と思うほどにあっけなく、これらの悩みは雲散霧消してしまいました。

毎日の生活を、ごく自然に自分を中心にしたサイクルでとらえることができ、ごく自然に自分の気持ちを表明し、ごく自然に他人からの依頼にノーと言うことができます。

自己主張ができるようになったことで、歪んでいた人間関係を健全なものに是正させることにも成功しました。


よくテレビショッピングなんかで、ようわからんサプリメントをまるで宗教の信者のように崇め奉るサクラさんが出てきたりしますが、正直、自分にとってそれと同じレベルのような気がしています。

いくら変わろうと思っても変われなかったのに、こんなにあっけなく楽になれるなら、もっと早く医者にかかっていればよかった、と今でも思います。


kuhyppさんが同じ方法で楽になるかどうかはわかりませんが、内面から変わろうとするのではなく「外的なもの」に「物理的」に自分を変えてもらうのは有効である、という意見のひとつの根拠として挙げさせていただきました。


現代に、安全無害なロボトミーの技術ができればいいのにな(笑)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

なるほど、器質や機能のせいもあるんですね。

外部的な作用で気持ちまで変わるとは・・

それは楽ですね!!

なんという薬なんでしょうか。(独りごと)

というのは僕は痛み止めを打たれたときに、幻覚が見えて、この薬さえあれば自分は大丈夫だと思ってしまって、看護婦さんにこの薬はやめてくださいといったことがあるのです。

癖になったら怖そうで。後、一時体調を崩した時に渡された精神科系のお薬では、眠たくなって電車で二時間くらい寝てしまったんです。

そういったことから、薬系とはさっぱり縁を切ってるのですが、そんないい薬があるんですね。^^


8 ● maakunh
●14ポイント

私もkuhyppさんと同じような頃がありました。

しかし、以下のような方法で克服しました。

・インターネットに接する時間を極力減らす。

・パソコン関連品を買いすぎない。(必要なものだけ買う)

・休みの日は体を動かす、外に出るなど、家にこもる時間を減らす。休みだからといって、遅くまで寝ることをしない。

平日と休日の起床時間のリズムが一定しないと、

体がだるくなったり、休み最終日の夕方頃から憂鬱になる。

・仕事着、私服でも服装に気をつける。汚れたり、しわがついたままにしないようにする。靴の汚れにも注意する。安すぎるものは厳禁。自分がちょうどいいと思うものより少し派手なものにする。

・仕事中の机の上は整理整頓されていること。家の中も片付いていること。ガラクタは極力処分すること。

・パソコンのデスクトップに貼り付けるアイコンは極力減らすこと。マイドキュメント、マイコンピュータ、マイネットワーク、ごみ箱と頻繁に使用するショートカット以外はデスクトップにおかない。

さらに、時間のあるときにデスクトップアイコンを確認し、

使わないものは削除する。Quich Launchを利用するのもOK。

・食事に気をつける。インスタントやコンビニ商品に頼り過ぎない。たまには少し高くても「ごちそう」をいただく。

・本やビデオ、テレビなど観るものの内容を考慮する。漫画やアダルトモノを観過ぎない。たまにはさまざまな場面で第一線で活躍する人たちの話を見聞きする。

・少しでも貯金をする。預金額0円はNG。キャッシングはありえない。

いずれも一見大したことではないことですが、

物事に取り組む意欲が自然に高まり、

かつ、いやなことと思っていたことの大半はどうでもいいことと思えるようになります。

物事を考えるスピードや質もよくなります。

しかし、上のことを1つも実行する意欲がわかないとか、

日々なんとなくつらい・調子が悪いという状況が続く場合は、

精神科・心療内科を受診することをお奨めします。

放置すると、そのうち仕事ができなくなります。

受診して、薬を飲んでもそれ自体は症状の原因を治すものではないですが、

治す契機を与えてくれるものです。

以上は自分の経験によるものなので、全てkuhyppさんにあてはまるとは限らないと思いますが、参考にしてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

今、その感じから抜け出せてきたところです。

まさにそのとうりです!!

辛い時ほどごちゃごちゃの中に住んでいました。

・インターネットに接する時間を極力減らす。

・休みの日は体を動かす、外に出るなど、家にこもる時間を減らす。休みだからといって、遅くまで寝ることをしない。

・仕事着、私服でも服装に気をつける。汚れたり、しわがついたままにしないようにする。靴の汚れにも注意する。安すぎるものは厳禁。自分がちょうどいいと思うものより少し派手なものにする。

・家の中も片付いていること。ガラクタは極力処分すること。

・たまには少し高くても「ごちそう」をいただく。

以上が、私にまだできていないことです。


9 ● teruya
●12ポイント

これ一人で5回、回答できるって自分の回答の下につくのかな?

コメント欄での回答の続きをここに投下してみるテスト。


>寝て起きたら再生していますが、少したつとぐったりします。繰り返してみます。


説明不足でした。

ぐったりするようなやり方はよくありません。

んじゃ、ぐったりしない方法を。


奮い立つような本を読んだり、良いアドバイスを受けて頭ではわかったようになっても

本能的なところで元の自分に戻ろうという気持ちが働きます。

3日坊主ってやつ。

これは急激な変化が体的にも、心理的にも大きな負担になるから

人間のごく自然な防御反応なんです。

別に自分がダメな奴ってわけじゃなくて、それが人間としてむしろ正常。

現状からすごい悪い状態になるとか、

現状からすごい良い状態になるとか、

良い悪いは関係なく、元の位置に戻ろうとします。


この本能をうまく騙すいい方法があって、それは

「ちょっとでもうまくいったら、ガッツポーズを取る」ことです。

頭で考えたことよりも体で表現したことのほうが、本能に入りやすいんですよ。

だから1日のうち無意識に

「ああ、、なんで俺はこうなんだろう」って自己暗示を50回ぐらいしてるとすると

「ヨッシャ!!」ってガッツポーズを51回ぐらいできるようになればOK。


机の上を片付けたら「ヨッシャ!!」

部屋がちょっとでも片付いたら「ヨッシャ!!」

姿勢を正しなおせたら「ヨッシャ!!」

同僚に「ごめんちょっと急がしいから」って断れたら「ヨッシャ!!」

みんなのひとつひとつのアドバイスに対して(感謝の意味で)「ヨッシャ!!」

という、、体を使った自己肯定でプラスの暗示を体に染み込ませるんです。

普段は頭で「これじゃだめだ」って否定暗示を繰り返してるでしょうから、

それを上回る回数で上書きできればいい。

人目があるときは、小さなガッツポーズで

人目のないところだったら、思いっきりかっこいいガッツポーズで

(見られたら変態に思われるぐらいでいいですよw)


パブロフの犬みたいですがw

人間って頭は賢くても、本能的なところでバカなので、頭で分かる事よりも

こうやって体で覚えるほうがきっちり変化していけます。


ガッツポーズのクセがついてきたら、そのうち失敗やミスに対しても

ガッツポーズを取れるようになると思います。

というのは、自分に対する否定的な自己暗示が解けて

ピンチの中にチャンスを見出だすことが簡単になってくるから。

誰を見ても、

どんな仕事でも、

どんな失敗も、

ガッツポーズを続けてればよいところが見えてくるはずです。

初期のうちはすぐ涙が出てきますよw

変わりきるまで何度でも古い涙を流してください。


また逆説的ですが変わろうと思うなら、今のままでも大丈夫だと感じることが

変化につながったりしますよ。

(矛盾っぽく聞こえますが、そこは頭で考えないでw)


僕も含めてみんなのアドバイスは大量なので、

アドバイスしてくれた人みんなに気を使って

これを全部頭に詰め込みすぎるとまた同じパニックの繰り返しです。

一旦全部忘れて

みんなのアドバイスから一番重要と思えるたった一つのことだけを

積み重ねていくことをお勧めします。

必ずすべてのアドバイスを実行しなくても

ただ感謝の気持ちをもってくれるだけで、みんなもアドバイスした甲斐があります。

一所懸命動いて疲れたときは、またこのページを開けばエネルギーをいつでももらえるでしょう。



最後に。

今回の質問、あまり考えずに書き始めたのですが、

これだけスラスラいろいろ出てくるとは自分でも予想外でしたw

kuyhppさんへというより、むしろ自分へ向かって諭してるような気がします。

たいへん大きな気づきもありました。

本当にありがとうございます。

o(> w <)〇゙ヨッシャwww


3日坊主で終わらないセルフコントロール - あるSEとゲーマーの四方山話

http://finalf12.blog82.fc2.com/blog-entry-557.html



ゴミ7袋ってww

俺ももっと捨ててみようかな。

片付いてるようで、絞れば結構出てきそうな気がする。

◎質問者からの返答

よろしかったらされてください、

お蔭様で僕はゴミ捨てして、とってもすっきりしました☆

もらいものたから・・等々抜きにしてとりあえず 要る、要らない。だけでぽいぽい袋に入れていきました。

しかし、昨日あんなに ○(≧∇≦)。 よっしゃ

だったのに今朝はいつもどうりやっぱりぐったり。よっしゃ。を積み重ねていきます!!!

後僕は、「好き」すらわからない人間と言われていました。自分でもそう思います。「気持ちをのっとられすぎ」とも。少しずつ自己主張していけるようにします!


10 ● fore
●12ポイント

自己分析はできていますか。

「いやだいやだ」と思っていることが、実は自分がやりたいことだった(自分のやりたいことにむすびつくものだった)、といのもあり得ます。

最終的にどうなりたいのか、何がしたいのか、を分析しておくと、日々の行動に自信が持てるようになります。

自分の目的を決める。それでから、そのためには、何をしたらよいか、を落とし込む。で、それをするには、日々どのようにしたらよいかを決めていく。

丸一日たっぷりと時間をとって、自分を検討してみてはいかがでしょうか。もちろん、何日も考え続けても良いと思います。

自己分析には様々な本がありますが、著者の具体的な例も書いてある、以下の本を挙げておきます。

http://www.kumagai.com/?eid=232

この本では20代とありますが、何歳だってかまわないです。遅すぎたり早すぎたりすることはないです。

◎質問者からの返答

申し込みました。買って見ます。ありがとうございます。

昨日元気になったはずなのに、今日もまた涙がとまりません。こんな自分がしんどくてどうしようもないです。


6-10件表示/12件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ