人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お店や月極め駐車場とかで、無断駐車を見つけた場合、罰金2万円を頂きます。ってたまに見かけます。
これって、例えば罰金30万円と書いて、アルバイトを頼んで見張りをしてもらったら、立派なビジネスになるのかしら?
それとも、それはやりすぎで法律(民法とかかしら?)違犯になるでしょうか?

●質問者: kinopitt
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:かかし アルバイト ビジネス 民法 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/7件

▽最新の回答へ

1 ● winbd
●27ポイント

あの罰金額は法的に認められている額ではありません。

あれは「被害者の損害賠償請求額」です。

要するに、この額を支払えば示談でいいですよっていう額なのです。


もちろん相手は断ることが出来ます。

その場合、民事訴訟を起こして裁判で実際の損害額を算定して賠償額が決定します。

裁判費用などを考えると2?3万円なら支払って示談にしたほうが安いですが、30万円なら裁判したほうが安くすむというわけです。

http://q.hatena.ne.jp/1181984185


2 ● HONMA9691
●26ポイント

A.正規の駐車料金の2?3倍までというのが妥当な範囲ではないかと思われます。



Q無断駐車をしている人から罰金を取ることはできる?

http://www.hou-nattoku.com/consult/106.php


3 ● cymneve
●27ポイント

駐車料金の相場と比べてけた違いに高い金額の徴収は難しいでしょう。

30分400円とかの料金のところへ無断駐車されて時間辺り2000円とかなら裁判に持ち込まれても勝てると思います。

一日停められたなら2万円の請求も同様です。

監視員を立てて、30万円で駐車させる案は、周囲数百メートルの範囲に他社の駐車場があれば、成り立つと思います。他に駐車場がないと、強い立場を利用しての暴利行為と訴えられれば負ける可能性があります。

他にも駐車場があって、停める前にドライバーに金額を言って預かったなら、契約自由の原則でOKでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1181984185

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ