人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

市町村の選挙に知り合いが、立候補します。
とりあえず、あいさつに行って、一升瓶でも置いていこうかと考えているのですが、法律にひっかかるでしょうか?
支持している政治家に、お金を渡す場合は、いくら以内なら良いのでしょうか?

●質問者: bombababa
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:あい お金 市町村 政治家 法律
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● studioes
●20ポイント

http://www.city.okayama.okayama.jp/senkyo/siori330.htm

>また、第三者が候補者に陣中見舞いとして飲食物を届けることもできません。

飲食物の定義は、特別な加工をせずにそのまま食べられるものですので、お酒も含まれます。

但し、飲食物以外の物は年間150万円まで可能です。

◎質問者からの返答

お酒を持って行ってはいけないんですね。

手ぶらもどうかと思ったんですが、手ぶら

で、様子見てこようかな。


2 ● maxthedog
●20ポイント

bombababaさんがやろうとしていることは、政治献金になると思います。

政治家や候補「個人」への直接献金は禁止されていて、その政治家や候補が指定した資金管理団体(後援会など)を通してすることになります。また、政治家、候補個人へ献金出来るのは個人のみで、いわゆる企業献金は政党もしくはその政党が持つ資金管理団体に対して行うことになります。政治献金には上限がありません。候補の場合はダメですが現職の国会議員の資金管理団体や政党に対する献金は税金の控除を受けられる場合があります。

選挙資金の収支報告はかなりとっても非常に厳しく執り行わないと選挙違反のトラブルになりますので、不明確な寄付をすることは候補と関係者に迷惑をかけます。また、物で貰うよりもお金で貰った方が選挙では絶対喜ばれます。(私の聞く所では、陣中見舞いや当選お祝いなどでお酒を持ってこられて処分に困ることがいつもだそうです。)

お知り合いの陣営の選対責任者に電話を入れ、どのようにしたらよいか聞いてからお出かけ下さい。


3 ● miharaseihyou
●40ポイント ベストアンサー

http://www.pref.osaka.jp/senkan/dantai/ryouteki.html

公職の候補者に対する寄付ですから一回150万円以内、年間1000万円以内です。ただし政治資金管理団体を設立している場合です。管理団体では一回の寄付、もしくは年間での寄付が5万円を越えると収支報告書への記載が義務付けられています。

http://www.pref.osaka.jp/senkan/dantai/kiseihou.html

物品の提供で挨拶程度の常識の範囲内なら問題無いでしょう。

なお現金などの寄付は資金管理団体が設立されている事を確認してから行ってください。

http://www.pref.osaka.jp/senkan/dantai/kiseihou.html#kiseibassok...

小額であっても候補者にとって命取りになる場合があります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ