人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

質問です。
車の窓を開けて仮に時速80キロで走行中に虫が進行方向から車内に入って来た(一般的な虫の速度)としたら虫は後部座席の窓等ににぶつかるでしょうか?虫は車内のどこかにとまったりはしません。風もありません。虫が車内のどこにもふれなければぶつかるような気もしますが、車内の後ろに虫が死んでたこともないのでぶつからないような気もします。
もし走行中には虫は入らないのであればなぜ入らないのかと仮に入ったらどうなるかを教えて下さい。
わかりにくい文で申し訳ありませんが、宜しくお願いします。


●質問者: tasuku7
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:まったり キロ 行方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● yscc326
●16ポイント

http://www.google.co.jp/

この場合、車の外壁には車が移動する早さに応じた気流が起こり、羽虫のような軽量なものが車内に入ってくる可能性はゼロだと考えられます。

◎質問者からの返答

そうでしたか。ありがとうございます


2 ● SALINGER
●16ポイント

車で一定の速度以上、時速80km以上くらいで走行すると虫の死骸がよくつくことがあります。

低速で走行しているときにはつかないことから、虫はある程度の速度の車はかわし、一定速度以上の車はよけきれないと思います。

虫が側面の窓から入ってくることはありますが、側面なので速度が速ければ速いほど入りづらいですね。

もし入ったとしても、車中の空気が車と一緒に動いていますから、クッションになりますから、後部窓が網になっていない限りぶつかることはないと思います。

ダミー

◎質問者からの返答

ありがとうございます


3 ● kitata1
●16ポイント

これは、私の考えです。

仮に虫が入ったとします。まず虫入って窓に当たって死ぬという確立は小さいと思います。虫がそこまで弱いとは思えませんし、仮に

入った虫が弱くてもすぐ窓に当たるという確立は小さいと思います当たる前に景色の変化に戸惑うと思います。

仮に虫が入らなかったとします。その場合はモノに当たらないように気を付けているのだと私は思います。

はてな

◎質問者からの返答

ありがとうございます


4 ● I0l1O
●16ポイント

車内に入った時点で時速80kmの空気抵抗は無くなるので後ろの窓まで流されることは無くなります。

ただ、車内に入ったということは窓があいているわけですから、そこからの風に流されて後ろまで飛んでいく可能性は高いです。

http://q.hatena.ne.jp/1181997797

◎質問者からの返答

ありがとうございます


5 ● yscc326
●16ポイント

http://www.google.co.jp/

URLはダミーです。

1で回答したものです。

質問の内容を勘違いしていました。大変申し訳ありません。

改めて私の考えです。

側面の窓を開けた場合、車内に風が入ってくることを考えれば虫が車内に入ることは考えられます。

ただ、車内に入った風(空気)は車内の気圧を変え、空気が対流すると考えられます。

対流することにより空気は密閉された車内から外に出る風となると思われます。

※タバコを吸う方ならわかると思いますが、一つの窓を少し開けた状態で煙を吐くと、煙は窓の外へ出て行きます。

このことにより、虫は風(空気)が車内で対流するため、窓や壁などにぶつかることは無いと思われます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ