人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなの人力検索はてなの【アンケート】について

よくみかけるのが、アンケートのチェック項目の一番上と
一番下は答えとは違う内容(BOT、ポイントが欲しいだけです)などにしてるかたが見受けられますが
どうゆうことを想定してやってるんでしょうか?
またその効果はあるもんなんでしょうか?
アンケート方式で出題する場合はどうゆう点に気をつければいいんでしょうか?

●質問者: こう
●カテゴリ:はてなの使い方 人生相談
✍キーワード:はてな アンケート ポイント 人力検索はてな
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● sainokami
●17ポイント

以前、自分がアンケートをしたときに一番上と下をBOTよけでやりましたが、一番上と下には回答はなかったですね。


地域限定のアンケートは答える時だけ地域を変えて回答してくるやからがいるので信用できる結果にはなりません。

http://i.hatena.ne.jp/idea/10011

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。そんな輩もいるんですねえ^^;;;正確なアンケートは求めれそうもないですねー^^;リンクみましたが早く採用されるといいですね。


2 ● ai_ueoka
●17ポイント

色んな考え方があるとは思いますが、よくあるケースでは、アンケート項目の文面を読まないで適当にチェックする場合、一番手軽なのが一番上と下だろう、という考え方に基づいたものです。

とりあえず、アンケート項目の文面を読んでいれば、「ポイントゲット!」とか「ポイントが欲しいだけです」とかは選ばないだろうと期待できますよね。

これを選択している回答に関しては、当然、不誠実回答として排除できる、ということになります。

アンケートを行う時には、できるだけ不誠実回答を排除できるよう、このような手法を取り入れるのも必要な場合があると思います。

ただ、回答者側の立場に立てば非常に違和感を感じ、質問自体の誠実さを疑ったりする場合もあります。これを避ける為に「ダミーボタンです。押さないでください」とかいう感じで回答者に親切な文面にするといいと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なるほどねえ。そうですねえ。

回答者の感じ方も考慮してダミーボタン押さないでがいいですね。^^

BOTってのもあるみたいですが、

BOTの仕様なんかはどうできてるんでしょうかねえ?


3 ● sibazyun
●16ポイント

最後の項目についてだけ。

ここのアンケートは、全ての問いに答えないと、回答したことにならない。世の中のアンケートのように、「Q1でNoの人は、Q2をスキップして、Q3にいく」ようなことはできない。

したがって、実質そのような構成にしようというときでも、Q2の選択肢に、「Q1でNoの人はここをクリックしてください」のようなものをつけておかないと、回答者が困ることになる。

◎質問者からの返答

ああ、そうですね。私が以前やったときはそれをつけて対応しました。回答ありがとうございます^^


4 ● SALINGER
●16ポイント

ちょっと質問から離れるけど面白い事例があったわ。

今、立ち上がった質問なんだけど。

http://q.hatena.ne.jp/1182175255

全部回答しないといけないからQ2のどれか1つは選択しないと回答できないわけだけど、

質問の意図としてQ2を答えられるのはQ1で一番下をつけた人だけ。

だから、回答できる人はQ1で一番下しかつけないはずでQ1の意味はないんだけど、

Q1で一番上とか回答している人がたくさんいるのよね。

適当に答えている人がたくさんいるってことだろうか、

それともBOTなのだろうか。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます^^

少し意味がわからないのですが^^;

Q2はQ3に対しての質問をしてますので

少し特殊ですね。

どうゆうことなのか少し考えちゃいました。


5 ● Reiaru
●16ポイント

盛んに BOT と言われていたのは、ポイントを現金化出来た頃までであった様な気がしますが、

それすら本当に回している人がいたかどうかも定かではありません。


何せ換金するにしたとしてもあまりにも非効率的ですし、使うにしても他にあれこれ…(詳細略)

現在では換金も不能になっておりますし、さすがに回している人はいないのではないかと考えます。


BOTの仕様なんかはどうできてるんでしょうかねえ?

1 アンケートページを定期的にリロード
2 回答可能なボタンのタグを探す
3 見つかったら、それが回答済みであろうと何であろうと「答える」ボタンを押下
4 質問項目のヘッダ (Qxx) にあたるタグを走査する。二度目以降なら次のヘッダを走査する
5 一番上のオプションもしくはチェックを選択して 4 に戻る。それが最後の質問なら 6 へ
6 「回答する」ボタンを押下
7 ブラウザの「戻る」操作
8 1 に戻る

BOT ではなくごくごく単純なマクロの例ですが、

この程度ならば多少時間があれば誰にでも作成できてしまいます。


しかしながら、はてなアンケートの様な物の為に BOT やマクロを回していたとしても、

まるで電気代の無駄にしかならないでしょう。

(CPU 使用率 100% で 24 時間稼働させていますと、PC にかかる電気代は相当なものです)


ですから、個人的にあれらのダミー項目と言いますのは、

あくまでも人相手 (該当する回答項目が無い、もしくは設問を理解するのが面倒な方など) を対象にしたものである

と、そう見るのが正しいと考えています。


設問の作り方につきましては、最近あったこちらの質問も参考になるかと思います。

アンケートを作成する際の注意点・着眼点(?)に関して 参考になるサイトがありましたら 教えて頂きたいです。 - 人力検索はてな

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます・

BOTってのはそういったことで考えられてたんですねえ。

後でリンクみさせてもらいます。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ