人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

vim(もしくはemacs)を使ってない自分はすごく損をしているんじゃないだろうかと不安なので一通り使い方を覚えたいと思っています。


しかし僕が探した範囲だと、機能紹介やショートカットの紹介はあっても、実際に「こうやって入門しろ」という情報が見つかりませんでした。


そこで、具体的に「こうやってみれば素晴らしさが分かる」というのがあれば教えてください。もしくはみなさんがどうやって入門し、ステップアップしていったかというお話だけでも結構です。

(前提として私はプログラマで、vim、emacsでファイルを開いて編集->保存ぐらいはできるとします)


●質問者: toyoshi
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Emacs vim お話 ショートカット ステップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

1 ● felix2007
●13ポイント

viやemacsのすぐれているところは文字コードの判定や変換がわりと正確なことです。ちゃんと設定してやれば、なんでも開けます。

あとは、プログラミング用の色づけかな。

でも、今viやemacsを使ってないということは、windowsですよね。winの場合は、あんまり必要ないのでは。改行とかもdosの方がいいわけでしょ。

◎質問者からの返答

有難うございます。


2 ● ketuname
●13ポイント

http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Emacs-Beginner-HOWTO-2.html

http://nanasi.jp/articles/howto/tutorial.html

vimやemacsのチュートリアルをやりましたか?

以下のキー入力でチュートリアルが始まります。

vim 「:Tutorial」を入力

emacs 「C-h t」 を入力

このチュートリアルで初歩的な操作方法を身につけれると思います。自分はvimでサーバの設定ファイルを編集していくうちに慣れていきました。

◎質問者からの返答

なるほど、チュートリアルが有効ということですね。ありがとうございます。


3 ● ココサブ
●13ポイント

vimについてです。

まずはキャンセルから始めるのがいいのではないでしょうか。困ったときにへんな状態から抜けれるのは大事だと思います。Escがそれにあたります。

そのあとは上下左右に移動するhjklキーになれるが一番かと。矢印キーと行ったり来たりするよりずっと移動が速くなります。

それから編集・移動するためのコマンド(:行番, x, d, y, ...)をいくつか覚えればそれだけで大抵のエディタよりずっと作業しやすいと思います。

そこからは自分が便利そうだと思った事をやっていけばいいと思います。

個人的には、ビジュアルモード(特にCtrl-v)と画面分割(:split, ...)が便利だと思います。




実は

入門vi 第6版

入門vi 第6版

  • 作者: リンダ ラム アーノルド ロビンス
  • 出版社/メーカー: オライリー・ジャパン
  • メディア: 単行本

ViIMproved‐Vim完全バイブル

ViIMproved‐Vim完全バイブル

  • 作者: Steve Oualline 高橋 則利
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • メディア: 単行本

のどちらかを一通り読んで練習するのがいちばんかもしれません。

◎質問者からの返答

>それだけで大抵のエディタよりずっと作業しやすいと思います。

まずはそこから始めてみます。

有難うございます。


4 ● betelgeuse
●13ポイント

vimについては極限状態を考えてみましょう。

----------------

マウスやトラックボールをポートから抜き、タッチパッドは紙で覆い、

コマンドプロンプトを出した状態で

「さあテキストファイルを読むぞ」と自分に言い聞かせます。

----------------

ファイルを開いたら、

ESCを叩いてから、ホームポジションに指を置き

黙々と右手人差し指を押し続ければ、テキストが下に流れていきます。

黙々と右手中指を押し続ければ、テキストが上に戻っていきます。

見るのに飽きたので :q で抜けましょう。

ファイルがカーソルキーもマウスもなしで読めました。

何か賢くなった気分です。

----------------

またファイルを開いたら、

ESCを叩いてから、ホームポジションに指を置き

黙々と右手薬指を押し続ければ、カーソルが右に流れていきます。

行末まで行って止まりました。

逆も当然ありだよな、と人差し指をhに伸ばします。カーソルが戻っていきました。

俺は何をしているんだろう。と空しくなってきたら :q で抜けましょう。

----------------

あまり意味がない気がしたので再度ファイルを開きましょう。

ESCを叩いてから、/ を押して

なんとなく「この単語、よく出てくるよな・・」・というものを打ってEnterを押してみます。

その単語の位置に来ました。それがどうした?

n を押してみます。次のが出ました。

また n を押したら、その次のが出ました。

シフト押しながら n を押してみます。前のに戻りました。

おお、俺はコレで検索も出来るようになったな。

と自己満足して、 :q でファイルを閉じましょう。

----------------

あとはコマンドリファレンスを見て、同じことの繰り返し。

◎質問者からの返答

長文有難うございます。

なんかブラインドタッチを練習していたころを思い出します。そんなつもりでやれば良いと言う事ですね。大変参考になります。


5 ● cou929
●13ポイント

emacsについて、

やはりしっかりと勉強してからでないと、なかなか良さはわからないと思います。

お薦めの本は

入門 GNU Emacs 第3版

入門 GNU Emacs 第3版

  • 作者: Debra Cameron James Elliott Marc Loy Eric Raymond Bill Rosenblatt
  • 出版社/メーカー: オライリー・ジャパン
  • メディア: 大型本

あとこの辺のエントリーも読んでみてはどうでしょうか?

http://d.hatena.ne.jp/kotorikotoriko/20070310/1173510573

http://naoya.g.hatena.ne.jp/naoya/20070114

◎質問者からの返答

実はこのid:naoyaさんのエントリーをみて、「本読みたくないなー」と思ってこの質問をしていたりします。有難うございます。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ