人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アメリカの木造の家で、外側の壁の板が段々に張られているのをよく見かけますが、あれは、なんという工法で、どのような理由から段々になっているのか教えてください。

●質問者: adan
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:アメリカ 木造
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kumankuman
●27ポイント

http://iwate.info.co.jp/uwabe/info_01.html

http://www.mmkst.com/interior/menu06_048.html

下見板張り

「押縁下見(おしぶちしたみ)」、「ドイツ下見」、「南京下見(なんきんしたみ)」、「よろい下見」、「ささら下見」、「箱目地下見(はこめじしたみ)」などがあります

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● kanan5100
●27ポイント

http://www.kinoie.jp/canadianhomes/canadianhomes_b01.html

こういう外壁でしょうか。

「ラップサイディング」といって北米の伝統的な外壁のスタイルです。段々にするのはデザイン上の理由からで、外壁に表情をつけることができるので日本の輸入住宅でも好まれてますね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● shimazuyosi30
●26ポイント

理由


「雨仕舞をよくするため」、雨対策ですね。

http://jyutakuyougo.fine-existence.com/archives/2005/12/post_136...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ