人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近はデジカメで撮った写真をプリントせずに、デジカメの液晶やパソコンの画面などで見ている人が増えていますが、
では、デジカメが普及している今において、紙にプリントした写真の良さってなんなのでしょう?
写真が趣味で高画質で出力するから…というのじゃなくて、もっと普通の生活の中での良さを知りたいです。
よろしくお願いします。

●質問者: honokou
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
✍キーワード:デジカメ パソコン プリント 普通 液晶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● tamanoh
●13ポイント

自由に貼れる・気軽に並べられることじゃないでしょうか。

好きな人の写真を印刷したら、冷蔵庫に貼って出し入れする際に眺めることが可能です。

また、少し違いますが、プリントした写真は家庭でTシャツにすることもできるようです。

http://t-shirt.garakutas.jp/handmade_t_shirt.html

◎質問者からの返答

家でTシャツができるんですね。ありがとうございます。


2 ● dungeon-master
●13ポイント

確かに閲覧だけが目的なら、PCのディスプレイで構わないです。

うちで紙に印刷することがあるのは、主に以下のような用途。


フォトスタンドに入れて飾るため。

人にあげるため(特にPCに縁のない人とかに)。

写りの良い写真や特別なイベントの写真をピックアップしてアルバムへ。

暑中見舞い・年賀状など、ハガキとして使う場合。

工作の素材として使う。


紙に印刷した写真のよさというよりは、紙でないと駄目な場合

(切ったり貼ったり、贈ったり)に印刷します。


http://q.hatena.ne.jp/ダミー

◎質問者からの返答

紙の良さは、紙でないとダメな場合ということかもしれませんね。ありがとうございます。


3 ● SALINGER
●13ポイント

アルバムに写真を入れていくと、最初ぺらぺらだったアルバムが、写真の厚さで少しづつ膨らんでいきますよね。

アルバムに写真がいっぱいになって厚くなって2冊3冊って増えていくと、なんか思い出がいっぱい溜まっていくっていうのが実感できるんですよ。

そして、アルバムに油性マジックとかで「○○幼稚園前」「○○小学生」って書いて整理したりするのって、ささいな幸せだったりします。

ダミー

◎質問者からの返答

なるほど、その実感は確かに紙独自のものですね。ありがとうございます。


4 ● chapuchapu2525
●13ポイント

普通の生活の中での良さですか・・・

私はパソコンやデジカメの中だけで写真は管理せず、必ずプリントしてアルバムに手書きの簡単な説明と共に収めるのですが、やっぱりパソコンなどで管理してみているよりも、アルバムで管理する方が懐かしさも出ますし、それに時間が経つたびにすこしずつ焼けたり古くなってきてしまいますよね。そんな過程は絶対にデジタルやパソコンでは出せません。

http://q.hatena.ne.jp/1182425992

◎質問者からの返答

懐かしさを楽しむなら紙ということですね。ありがとうございます。


5 ● chariot98
●13ポイント

一般的な「紙媒体」の良さと同じです。

つまり、デジタル全盛の中で、紙媒体もメリットがあるから残っているわけで。

例えば、雑誌なんかはリビングに置いておいて、気が向いたときにパラパラとめくりたいですよね。

最大の特徴は、一覧性に優れてる、という点です。ぱらぱら、ざっとななめ読みするのは、デジタルより紙媒体の方が優れています。

他には、年少者や高齢者のように、デジタルが扱いにくい人たち、「デジタルデバイド」でも、容易に見ることが出来る、いつでもどこでも誰とでも見られる、起動に時間がかからない、電源を必要としない、など。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%B4%99%E5%AA%92%E4...

◎質問者からの返答

そうですね。雑誌や新聞がなくならないのと一緒なんですね。ありがとうございます。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ