人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

米国の下院外交委員会(ラントス委員長)で26日に、日本軍慰安婦問題非難決議が採択されようとしていますが、この動きをどのように見ておられますか?この動きは、40人余の日本の国会議員やマスコミ関係者が、ワシントンポスト紙で、「慰安婦問題は事実に基づいたものではない」と掲載したことが要因となったと言われますが、そういった分析や解説も含めてご意見お聞できれば幸いです。
(従軍慰安婦について)
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%BE%B7%B3%B0%D6%B0%C2%C9%D8

●質問者: koujirou2007
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:トス マスコミ ワシントンポスト 下院 事実
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● toriteki123
●17ポイント

「慰安婦問題の存在そのものの否定」と、

「慰安婦問題として語られている内容に対して、(どのような強制連行がおこなわれたかなど)一部事実と異なる部分がある」と言う主張(安倍氏の主張もこれであると私は思います。)の2つがあるわけですが、

アメリカ側では、この区別について、明瞭に理解していない議員が多いようです。

その結果、誤解をしてしまっているのだと思います。


慰安所そのものは、実在し、建物もいくつも現存しているわけで、日本の政治家やマスコミも、慰安婦問題の存在そのものの否定は、していないと私は思います。


しかしながら、そのへんが、翻訳の壁と、発言の一部のみを取り上げて報道しがちな事から(これはこの報道に限った事ではありませんが)、このような誤解を招いてしまった物と私は思います。


また、安倍氏の国会などでの発言も、誰にでも分かりやすいという言葉ではなく、誤解を招きかねない言葉だったと思います。


私はまず、日本の政治家の皆さんが、アメリカ側に対しても、過去の行いを反省する態度をしっかり示した上で、その後に、誤解になっている所は、説明をし誤解を解く。と言う順番ですすめるべきだと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1182583799

◎質問者からの返答

米国議会に対して、「誤解を解く努力」は無駄な(誤解を増幅しかねない)努力と思っています。米の政治家は、自分の議会での活躍ぶりを自分の選挙区の選挙民にアピールすることしか考えていません。そういう意味で、日本の国会議員がワシントンポスト紙に広告を出したのは、絶好のチャンスに映ったのでしょう。

彼らにとっての関心事は事実ではなく、選挙民の関心であり、彼らの票です。日本側でできることは、例えば有力政治家の選挙区に工場進出し雇用を増やすことや、福祉・教育施設への寄付等、米国経済・社会を豊かにする努力が必要と思います。それをしっかりとやっていれば、慰安婦問題を煩く言う人達を無視することが得策だと思います。


2 ● meronmeron
●17ポイント

「中国を虐殺者と呼ぼう」と全米で一大キャンペーンが開始

ユダヤ人教会からイスラム、福音派、アムネスティなどが大連合組織

http://www.melma.com/backnumber_45206_3688732/



中共と米民主党が反日に持っていこうとがんばっていますが、結局はたいした効果なしに終わりそうです。

◎質問者からの返答

中国も米国同様、様々な人がいます。この種の人種的・宗教的な運動が、米国でうまく機能するかは疑問です。


3 ● TNIOP
●18ポイント

たしかに実際あったことかどうかの記録がいまいち不十分ではありますが、被害者の人数と証言を考えたらおそらく事実なんだろうと思ってます。


しかしアメリカだって虐殺したり化学兵器で奇形児をたくさん作ったり核兵器落としたりしておいて補償なんてしてないわけですし、「そんな事実は無い」と言うのではなく「事実かもしれないが補償問題は別」という発言が良かったのではないかと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1182583799

◎質問者からの返答

>被害者の人数と証言を考えたらおそらく事実なん

>だろうと思ってます。

私も昔、この考え方をしていました。でも、今はこの考え方は不合理だと思うようになりました。というのも、さる脳神経外科の先生から、「人間は脳生理的な必要性から、自分に都合の悪いこと、いやなことは、忘れてしまう方が良い」、「長生きの秘訣は、嫌な思い出は早く忘れ、友人・仲間から誉められる人生を送ること」と聞いたからです。

米議会の証言に立った女性達は、70?80歳代の高齢者です。彼女らの証言を何の論証もせずバックアップする政府もあります。同じ言葉を話す仲間が応援してくれるから、「都合の悪い事実・証拠」はすっかり忘れてしまい、「被害者としての自分のことを評価してくれる人」の言い分だけを記憶に留めている可能性は高いと考えられます。

無視が一番だと思います。


4 ● gkkj
●17ポイント

従軍慰安婦は多分あったでしょう。事実であるかどうかを抜きにしても、非難決議は、日本の味方が減っていること、日本の世界における政治的地位が(やっぱり?)なかったこと、の現われです。

このような中で、ワシントンポスト紙で「慰安婦問題は事実に基づいたものではない」と広告掲載しても、日本が「痛い」国であることをさらしているだけと思います。

http://q.hatena.ne.jp/1182583799

◎質問者からの返答

たとえ、下院外交委員会で非難決議が通過しても、日本の味方が減ったわけではないと思います。ラントス議員は札付きの反日議員として有名な人で、慰安婦の拉致があったかどうかの検証はなされていないと思います。


5 ● toriteki123
●17ポイント

マレー半島・シンガポールの日本軍慰安所跡

http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal09.htm


いっぱい写真があります。

従軍慰安婦が存在したことそのものは、事実なんでしょうねえ。

強制などについて、どういう状態だったのかは、私にはよく分かりませんが。

◎質問者からの返答

問題は軍もしくは政府による「強制」の有無の問題ですね。売春は合法だったわけですから。この写真をどういう意図で掲載しているのかわかりませんが、同時に、現在も存在しているドイツやオランダの売春街や吉原や堀の内のトルコ街の町並みも紹介すべきと思います。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ