人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

次の選挙で万が一野党が過半数を取った場合政権交代できるのですか?さらに与党が出した法案は通らなくなり野党が出した法案が通るようになるのですが?参議院と衆議院の力関係も交えながら教えてください。


●質問者: teruterubouzu21
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:与党 参議院 政権交代 衆議院 選挙
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● cymneve
●20ポイント

参議院はゴミですから、法案の成立には関係ありません。

参院で賛成すればそのまま成立ですし、反対しても、再度衆議院で賛成すれば成立します。

つまり、牛歩戦術なんかと同様の時間稼ぎにしかなりません。

http://q.hatena.ne.jp/1182596038


2 ● TNIOP
●20ポイント

一般的には衆議院で過半数を得たほうが与党になります。

参議院で過半数を得ても、「衆議院の優越」の原則により内閣総理大臣の決定権は衆議院にありますし、総理大臣は閣僚の選択権があります。つまり行政権があるわけです。

ですから次の参議院議員選挙で過半数を得ても与党にはなれません。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%82%E8%AD%B0%E9%99%A2

ちなみに、参議院で法案が否決されるのは時間稼ぎとも言われていますが、そのまま廃案になったものもちゃんとあります。


3 ● TomCat
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%8...

現在は衆議院で自公両党が多数を占めていますから、仮に参議院で与党が過半数を割ったとしても、それだけでは政権交代は起こりません。

というのは、内閣総理大臣指名選挙は、衆参両院それぞれで記名投票により行われ、有効投票総数の過半数の票を得た議員がその議院における被指名者となるわけですが、もし衆院と参院で異なる被指名者が選出された場合、決着は「両院協議会」でつける決まりになっているんです。

で、もしそこで意見が一致しない場合は、衆議院の優越性によって、衆院での被指名者が内閣総理大臣に指名されると。そういう仕組みになっているんですね。

さらにもし参院が、それならもう指名選挙なんかしないとボイコットしたとしても、衆院で被指名者の議決が行われれば、国会休会中の期間を除いて10日以内に参議院が議決をしなければ、やはり衆院での議決が国会の議決となります。

要するに事実上、参院は、内閣総理大臣指名選挙における決定権は持っていない、ということです。ですから、参院で与党が過半数割れを起こしたとしても、それだけで政権政党が変わるということはありません。

ただ、もし与党が参議院で過半数割れを起こせば、予算など衆議院の優越性がある議決を除いては、もう今までのように、何でもかんでも与党単独、強硬採決ということは出来なくなります。

まず参議院の委員会の人事が変わってきますから、委員長が野党から選出される委員会では強行採決が出来なくなります。そうなれば、とことん審議を継続せざるを得なくなります。審議打ち切りの動議が出されてもそれは否決。野党が反対する法案は、そうやすやすと参院を通過することは出来なくなります。

したがって、もし参議院で与党が過半数割れを起こせば、政権政党の枠組みは変わらないでしょうが、内閣総理大臣の交代は十分考えられる事態となるでしょう。何でもかんでも与党単独採決で法案を通すことしか知らない総理では政権運営が成り立たないと、与党がそう判断する可能性があるからです。そういう意味では、首相の交代という政権の交代は有り得るかもしれません。


4 ● zoology
●20ポイント

http://www.sangiin.go.jp/japanese/kids/kagai/j4.html

今回の参議院選挙で与党が過半数を割った場合、自民党が政権を失う、ということはまずないだろうと思います。

自民党内で政権が変わる、つまり安倍退陣、ということはあるかもしれませんが。

衆院と参院の関係は参考URLの通りで、原則的に衆院が優位です。

予算、総理大臣の指名などは衆院で可決されれば、参院が否決しても成立します。

ただ、一般の法律などは衆院で可決したものを、参院が否決、もしくは修正すれば、

衆院で3分の2以上での可決が必要になってしまいます。

今回の国会ではさまざまな法案が強行採決されていますが、参院で過半数を割れば、

そうしたことはできなくなります。

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kousei.htm

かといって、衆院は絶対的に与党が優位ですので、野党が提案しても衆院で否決されれば終りです。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/frameset/fset_a03_02.htm

また、参議院には衆議院のような解散(いわゆる総選挙)がなく、3年ごとに半数の121人ずつを改選していますが、

上記のサイトを見ていただければ分かるとおり、今回改選対象の議席は与党が多く、3年前の選挙では与党が負けているため、

過半数維持、というハードルがかなり高くなっています。

しかも、今回、与党が負けると、参院の野党優位という状況は最大6年にもわたって続くことになります。

だれが政権を担うにしても衆院と参院のねじれ、というのは、与党にとってかなり深刻な事態です。

そこで言われているのは政界再編。

実際、自民党も民主党も、考えの近い人がかなりいるので、民主党から引き抜いて、大きな与党を作ってしまおう、

という話が出てくるかもしれません。


5 ● meronmeron
●20ポイント

安倍さんが衆議院解散でもやらかさない限り「政権交代」や「野党が出した法案が通るように」にはなりません。


惨敗で気が狂って衆議院解散したら政権交代は現実味をもちます。


http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ