人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クレーンの安全性/危険性について
最近、それほど大きくないビルでもクレーンで組み上げられることが増えている気がします。
自宅近くでも職場近くでも通り道に建築現場があり、通るときに倒れてこないか気になります。
あのフレームとワイヤーが倒れてきて跳ね回ったら、どうにも逃げられない気がしませんか?

クレーンがどのくらい安全なのか、もしくはどのぐらい危険なのか、できれば統計的に書かれているサイトを教えていただけますか。

もしくは実際に作業に携わっている方の見解でも結構です。

クレーン車や港湾で使われてるものではなく、ビルの建築に使われるクレーンでお願いします。

●質問者: memo77
●カテゴリ:インターネット 科学・統計資料
✍キーワード:クレーン サイト ビル フレーム 危険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nanairokamen
●27ポイント

○近年ビルの建築に使われているクレーンは

タワークレーンと言われるクレーンで極めて安全です。

タワークレーン;高層建築の現場でビルの屋上で作業をする巨大なタワークレーン。建設工事が終われば当然片付けるのだが、あれだけの巨大なモノをどう上げて、どう下ろすのか。建物の外側の支柱を使う「外部建て方式」ならば問題ないのだが…。

内部建て方式というタワークレーンは、クレーンの支柱を建物の梁に固定する。そこで数階分の骨格を作り、そこを油圧で上に移動、さらに数階分を作るという作業を繰り返す。そして一番上に到達すると、工事完了までいろいろな資材を持ち上げて大活躍なのだが、問題はどうやって下りるか。

工事が完了すると、ひとまわり小さい解体用クレーンを地上から屋上へ持ち上げる。そのクレーンを使いタワークレーンを解体、地上に下ろす。残った解体用クレーンはさらに小さい解体用クレーンを持ち上げ…こんなことを繰り返して、やがて4トンぐらいのクレーンになったら、作業員が人力で解体、台車に積んでエレベーターやゴンドラで地上に下ろすのである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%A...


2 ● Yota
●27ポイント

http://www.jaish.gr.jp/user/anzen/sok/2007/h19_in09.html

クレーンが倒れてくるというより、つっているものが外れる確率のほうが高いと思います。取り外しは人間がやるので、ルーチンワークになって気が緩む可能性が高いからです。

クレーンに限らず「積荷の下に入らない」というのは原理原則です。つっているときは警戒しましょう。


3 ● winbd
●26ポイント

http://tuf.co.jp/i/news/mori/1005/10051550.htm

クレーン車が倒れる事故というのは結構あります。

体感では年間50?100件程度でしょうか。

そのうち歩行者を巻き込むような事故は数件程度です。


しかし普通に道を歩いてて「どうにも逃げられない」交通事故はその何百倍も発生しています。

そういう意味では危険性は非常に低いと言えるでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ