人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルを後輩に教えたいのです。

基礎知識はあるけど応用力が足りないヒト向けの本やサイトはありませんか?

一応一通りのことは覚えたのですが、工夫がたりないというか。。。
ピボットとvlookupを組み合わせればあっという間に出来るような表作成を、CTRL+Fとか使ってチマチマやっています。

作成する表も、使いづらいものばかりです。
必要な関数などは知っているはずなのに。

どうやったら工夫する力が身につくものなのでしょうか。


【やること】
表A、B、Cをもとにして表Dを作成する、などのデータを集計して活用する系の仕事。

【後輩スキル】
ショートカットキー
vlookup関数
match関数
他一般的な関数
ピボットテーブル

●質問者: petem
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:いもの エクセル キー サイト ショートカット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● りくっち
●19ポイント

応用力がつきそうなサイトについては、まず↓あたりをお薦めします。

http://www.moug.net/

(特にスキルアップ・即行テクニックあたり)

http://www.relief.jp/itnote/

http://www2.odn.ne.jp/excel/


書籍関係は、基本が分かっている人なら「逆引きモノ」が良いように思います。

Excel関数逆引き便利帖―2003/2002/2000対応

Excel関数逆引き便利帖―2003/2002/2000対応

  • 作者: ユニゾン
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • メディア: 単行本

目的から逆引き!いますぐ実務で使えるExcel統計データ分析

目的から逆引き!いますぐ実務で使えるExcel統計データ分析

  • 作者: 藤原 慎也
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • メディア: 単行本

この手の書籍はExcelを頻繁扱う部署なら一冊あってもいいかも。


ただ、こうした補助教材があっても、本人に向上の意思がない場合はほとんど役に立ちません。

自分の知識の範囲内でちまちまと解決しがちな人は、

手間や時間をかけることより、新しい知識を得る努力をすることの方が苦痛に感じることが多いようで、

工数が短縮されることで褒められるとか、

人事評価に影響するとか、わかりやすいメリットがないとなかなか動いてくれないことも。

そうしたタイプの人でないなら、上記のサイトや書籍で自分の目的に合ったTipsを探して実行していくことで、自然に応用力は付いていくと思います。


以上ご参考まで。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

早速注文しました。

>工数が短縮されることで褒められるとか、人事評価に影響するとか、わかりやすいメリット

なるほど。。。参考になります。

そうしたタイプでないことを祈ります。


2 ● SALINGER
●19ポイント

仕事に役立つExcelデータベース (Excel徹底活用シリーズ)

仕事に役立つExcelデータベース (Excel徹底活用シリーズ)

  • 作者: 古川 順平
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • メディア: 単行本

自分がExcelで表を作成するときに参考になる本を探していたときに買った本です。

データベースとありますが、前半部分はExcelの機能を利用した表作成になりますので、一定の操作になれた人が読めばとても参考になります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

これも注文しました。


3 ● kaiton
●18ポイント

ややマニアックなものもありますが、雑誌の「日経PC21」の「便利テクニック」や表計算大会の作品が参考になりました。


他に思いついたものは#1のrikuzai様と同じサイトですし、rikuzai様が後半に書かれていることに同感です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になります。


4 ● pikupiku
●18ポイント

http://homepage3.nifty.com/pcsalon/eo/eo.htm


5 ● airplant
●18ポイント

タイプとしては、rikuzaiさんが後半で言われているような方と思われます。


vlookupやピボットは一度覚えたら便利なので、CTRL+Fでサーチなどはしなくなるはずなのですが、、、

それを多用しているなら、新しいことよりも「自分が確実に覚えているやり方で、地道に時間をかけて行う」ほうを好むのだと思います。


お勧めする本は、次の啓発本です。大前研一さんの本だと、ちょっと読むのをあきらめてしまうかも知れませんが、参考まで。

サラリーマン・サバイバル (小学館文庫)

サラリーマン・サバイバル (小学館文庫)

  • 作者: 大前 研一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 文庫

考える技術

考える技術

  • 作者: 大前 研一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

同じような人がいて、中々対応に苦慮しています。教えても「ふふーん、そんなことできるんですね。すごい」と言うだけで、翌日はまたすぐ前の時間がかかるやり方に戻ります。(泣)


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ