人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Yahooオークションで多数出品しているのですが、最近商品画像を無断で使用されたり、悪質な場合画像を加工されて使用されたりしております。ヤフオクに通報しても取り合っていただけません。
著作権違反で警告を出したり、注意したいのですが、何か有効な手はありませんでしょうか?
それと最終手段で訴えたい場合、どのようなことをすれば宜しいでしょうか。
ご教授のほど宜しくお願い致します。


●質問者: senchineru
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Yahoo オークション ヤフオク 教授 画像
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●18ポイント

画像にご自分のIDでも貼ればと思いますが、写真自体に著作権があるかどうか微妙です。

普通の市販品を撮影した場合、市販品その物には著作権があり、その写真を勝手に使うのは問題あると思いますが、撮影した写真その物にはほとんど著作権は認められないと思います。

写真に著作権が認められるのは、写真自体に芸術性やオリジナリティがある場合のみで、単に撮影しただけではコピーですから、著作権はありません。

どんな商品画像かわかりませんが、訴えるのはまず無理と思います。

それよりも、商品の画像の無断掲載で訴えられる可能性の方が、比較すれば高いかと、、、

◎質問者からの返答

当方は、小さいですが会社で運営しており、購入先のメーカーにも商品撮影の許可をいただいております。それにIDのサインも入れておりますが、最近は消されて使用され効果はございません。


2 ● よこささくん
●17ポイント

何の商品かが分からないので適切なアドバイスが出来ません・・・

例えば有名人の生写真であれば、著作権以前に肖像権が発生していて、訴訟を起こした人が逆に悪い立場に立たされるみたいな場合がありますし(笑)、市販の商品の写真だとしても確かに”写真の”著作者は撮影した当人ですが、それで訴訟を起こすのはあまりにもナンセンス、訴えた人が希望する判決にはならないと思います。裁判を起こしたり弁護士を雇う費用が損なだけですよ。

JPEGファイルをBMPファイルにして、Windows付属のペイントでヤフーIDを入れるとかしてみてはいかがでしょうか? ソフトはこの辺りから選んでみてください。

http://search.vector.co.jp/search?query=%89%E6%91%9C%81%40bmp

◎質問者からの返答

背景からモデルまで全て当方で用意しておりますし、IDも入れております。


3 ● COFFEECUP3
●17ポイント

「電子透かし」などの著作権侵害対策ソフトです。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se304678.html

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se329647.html

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/070519/n0705192.html


4 ● agguy
●17ポイント

背景もしくは画像全体に文字を入れて再利用することに抵抗があるようにしてあげればいいのではないですか。


5 ● NoxStrix
●17ポイント

なんともひどい話ですね。

読ませていただいた範囲で考えますと、まず、質問者の方が、自分の会社で作成された写真を

勝手に使用、改変されるということでよろしいのでしょうか。

ちなみに、ここでの理解は構図を真似たということではなく、写真のデッドコピーをされたという理解で進めさせていただきます

(仮に似た構図の場合であっても著作権侵害は認められます

参考裁判例 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&...

ここで全文を読めばお分かりいただけます)


この場合、民事上、刑事上二つの訴えの方向性があります。

民事上の請求の場合は、著作権もしくは著作者人格権に基づく、損害賠償請・差止請求。

若しくは不正競争防止法に基づく請求。


そして、刑事上の方法として著作権法違反による刑事告訴。

以上の方法が考えられます。

では一つずつ考えていきましょう。

まず、お撮りになった写真に関しては、著作権法(以下法)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...


法2条1項1号

著作物 思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。

とありますので、著作物になります。

また、法10条1項8号には例示として写真の著作物とありますので、著作物と認められます。

著作権は表現を保護する法律ですので、その内容は、類似品(上記裁判例参照)の場合は問題となりますが、

デッドコピーではほぼ問題とされません。

次に、著作権者はだれかという問題ですが、細かい議論は避けますが、

会社で写真を社員もしくは外注で撮られたのでしたら、法15条1項により、職務著作として会社が著作者となり

著作権および著作者人格権を得ることが出来ます。



では、まず著作権について考えます。

勝手に写真を自分のサイトに掲載する行為は法21条の複製権、法23条の公衆送信権を侵害する行為になります。

その結果、法112条によって、差止め請求をすることが出来ます。

また、同じく、著作権を侵害されているので、民法709条によって損害賠償を請求することができます。



次に著作者人格権(法18条以下)が法17条に定められているように認められますので、

これに基づいて、同じく法112条1項によって、差止請求することが出来ます。

また、著作者人格権(法20条同一性保持権若しくは氏名表示権)を侵害されているので、民法709条によって、損害賠償請求を行うことが出来ます。



また、法119条1項にあるように、著作権、著作者人格権を侵害した場合には罰則が定められており、

これは法123条によって、親告罪とされていますが、もちろん質問者の方の会社が著作権者なので

告訴可能です。



最後に、不正競争防止法もデッドコピーを取り締まることが出来ますので、

商業上問題が出ているようですから、これによる請求も可能と考えます。



以上のような訴訟を前提として、警告状などを無断掲載している業者などに

送付すれば、例えば、損害賠償請求をする際に故意や過失があったという証明になりますし、

やり取りなどをすべて記録しておかれると良いでしょう。

ただ、どの様な業者が無断転載しているか分かりかねますが、

実際上、住所等がダミーのような会社だと、訴訟をしても損害賠償などは難しいかもしれません。


ただし、差止め請求が認められれば、Yahooも対応しないというわけには行かないはずですから、

有効であるとは考えます


例えば、差止請求を得て、Yahooに通告すれば、同様の事例の際に迅速に対応してもらえるでしょうし、

対応を怠れば、某掲示板などで問題になるように幇助行為としてYahoo自体が

幇助行為をしたとして、民事、刑事双方の責任を問われることにもなりかねないため

迅速な対応が期待できると考えます。



以上参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

貴重なご意見有難うございます。

大変参考になりました。

それで、相手は業者ではなく個人ですが、はっきり住所はつかんでおりますので、警告状を送りたいと思うのですが、どのような内容をお送りすればよろしいでしょうか。

宜しければ、参考や例文などございましたらご教授のほどお願い致します。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ