人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近年金問題が激しいのは
派閥争いの結果でしょうか?
それとも何かの布石でしょうか?
不祥事発覚とかはマスコミの正義感を
信用していいのでしょうか?
企業の不祥事は競争相手の
(外資も含めてのリークではないかな?と勘ぐってみてます。マンガやドラマのの見すぎかもしれませんが。)

●質問者: ma-ciel
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:ドラマ マスコミ マンガ 不祥事 企業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● siyabanka
●20ポイント

最近年金問題が激しいのは、たまたま今の時期に、極めて重大な問題が発覚したからだと思いますよ。


そして、7月に国政選挙を控えている事が、それを後押ししているでしょう。

http://www.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

質問は

企業の不祥事は競争相手の

(外資も含めての)リークではないかな?と勘ぐってみてます。マンガやドラマのの見すぎかもしれませんが。

の間違いです。すいません。()の位置がおかしいですね。

では、マスコミのチェック機能は正常に機能しているのですね。。


2 ● kappagold
●20ポイント

最近、年金問題が激しいのは、マスコミと選挙の両方が合わさっているからでしょうね。

数年前から、一部のマスコミが取り上げてきましたがその頃は、政府の対応もうやむやな感じで、マスコミの追求ものらりくらりとかわしている感じでした。

しかし、ここに来て、団塊の世代の大量定年などが重なり、注目度がアップしました。注目度がアップすれば、視聴率も販売部数も増える見込みが立つので、マスコミ各社がこぞって参戦している状況です。

また、国の機関の内情を暴くということは政治の闇に埋もれてうやむやにされて終わることも多いのですが、今回はそれを暴けるかどうか今後の対策をどうするかということと選挙が絡んできましたので、政治家が国民に力を貸す側に回っている(?:いつもよりという程度?)ということになっているのも大きいでしょう。


企業の不祥事は、競争相手のリークというのは意外と少なく、多くは内部告発によるものです。その不祥事に良心の呵責を感じた、解雇等に対する仕返し、社内での不遇に対する仕返しなどが原因です。会社に対する多少の恨みを感じてのことが多いようです。不祥事を隠すぐらいの会社なので、色々とあるのでしょうね。

http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

国のネタは、記者クラブ制度で統率されてるのかと思いました。あとは、告発って意外と取り合ってくれるんですね。どこが窓口でどういうプロセスで、記事になるのか興味ありますね。数字を取れるかどうかが問題ではあると思うのですが。ありがとうございます。


3 ● Baku7770
●20ポイント

ロッキード事件の時もリークが噂されましたがリークする側にも理由があります。

http://uesama.antena.ne.jp/archives/day/20070530.html

リークしたと言うのなら可能性が一番高いのは現時点なら北朝鮮でしょうね。米を寄越さなければさらにリークするぞというような意味で。他にも総連本部の差し押さえをやめて欲しいとか。

仮に北朝鮮がやったとしてなんですが、その結果について冷静に考えたら北朝鮮にとって有利な結論を導き出すことが難しいんですよ。ここまで公開されて手続きを踏まれていますから。タイミングがかなり遅すぎます。また仮に安倍政権が倒壊したとして横田めぐみさんを返さない限り北朝鮮への圧力をやめる政権が誕生するなんて考えられないでしょうし。

もっともあそこの偉大なる馬鹿はまともな思考回路は持っていませんから、一般的な常識は通じないですからね。長野サリン事件で疑われ始めているのに、自分への捜査の目をそらすために地下鉄サリン事件を犯した麻原と同じです。あれだってやらなかったらあそこまで本格的な強制捜査は難しかったと思いますが。

常識で考えてここはマスコミの追求が実を結んだと考えたほうがいいでしょう。リークならミート・ホープの事件がそうですが今まで好調なところが思いっきりやられます。ところが社保庁の場合は叩かれ続けてきましたからね。

◎質問者からの返答

常に意図的であることはないというわけですかね。ありがとうございます。公安の方が逮捕されたのには驚きました。


4 ● ラージアイ・イレブン
●20ポイント

年金問題は何者かが仕組んだ陰謀であるとするご主張の具体的根拠は何でしょうか?

メディアには、さまざまな組織が存在し、方針や組織が異なるのですから、陰謀が行われる余地はありません。陰謀に参加する動機もありません。

陰謀論の不存在を証明することは「悪魔の証明」であり不可能です。ゆえに絶対に陰謀論は無いとは断言できませんが、いまのところ陰謀論には確たる根拠はありませんので、陰謀が行われた“蓋然性”はいまのところきわめて低いと考えるべきでしょう。考えすぎです。

年金問題の激しい=露出量が多い理由は、ただ単に年金問題が国民生活に重大な悪影響を及ぼし得るという事実が国民多数の関心を注目と批判を集め、選挙を前に政治問題化し、ニュースバリューを大きくさせているからにすぎません。

マスコミはニュースバリューの大きいニュースを大きくとりあげる傾向にあります。

ニュースバリューの大きさは、事件が国民生活に与える大きさ、読者・視聴者の関心度によって変化します。

昨今の年金問題、企業不祥事は、まさにニュースバリューが極めて大きなニュースであり、マスコミが大きくとりあげるのは当然と思われます。

もちろん、ニュースバリューの評価については、個々のメディアにおいて多様であり、すべてのメディアが同じ基準でニュースバリューを評価しているわけではありません。とはいえ、基本的なニュース性の評価はどのメディアも同じです。

マスコミに正義があるかどうか、告発者の思惑がどうなのかは、とりあえずどうでもいいことです。

何が事実か。それだけが重要です。なぜなら、事実はひとつしか存在しないものだから。告発者の思惑や動機によって、事実が二つになったり三つに増えたりすることはあり得ません。

事実を評価しその意味を決定するのは、リークした人ではなく、報道を読んでいるわたしたちひとりひとりです。

通報したりリークした人の動機によって犯罪者の犯罪行為が無実放免になるようなことがあるとすれば問題です。

http://d.hatena.ne.jp/asin/4062127415

◎質問者からの返答

メディアがコントロールされているという考えは「戦争広告代理店」などの本による影響ですかね。あれだけ徹底して報道するのなら、自身の組織の不正に対しても報道していいと思うのですが。いまいち信用できないところがあります。

ニュースバリューという言葉はマスコミを語る上で参考になりそうです。ただ、残念ながらマスコミが報道する事実と、現実の事実とは異なることがあると思います。(捏造報道しかり。)偏向報道しようと思えばどれだけでもできます。イラクには報道規制が敷かれているのでは?と感じる人もいるのではないでしょうか。ご紹介の本は読んでみたいと思います!


5 ● maxthedog
●20ポイント

マスコミに正義感を期待するのはどうかと思います。金になるネタに群がるのが常で、国民の関心が集まる、つまり売れるネタがいまは年金問題と言うことでしょう。

で、陰謀説ですが、他の方があげてない物で囁かれているのは、社会保険庁内部からの積極的なリークというものです。いま官邸を中心に社会保険庁を解体しようとしているわけですが、これに抵抗するために捨て身でスキャンダルを起こし、それを解決するまでは簡単に解体出来ないようにしようとしているとする話です。そう言う動きに、内閣の支持率低下と選挙のタイミングが合い、この問題の関心がより高くなったのかもしれませんね。

http://q.hatena.ne.jp/(ダミー)

◎質問者からの返答

マスコミは何か「ちょっと…」

というところが最近多いので

ネット社会への変化の兆しかもしれません。

いろいろ内部には動きがあるのですね。

泥仕合の様相を呈してきましたが(笑)。

組織と個人の関係も考え直したいものです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ