人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デスクの蛍光灯の調子がおかしい。
10年程度使ってるものなんですがなんだか急に切れる。
プチん、みたいな音と同時に。
切れた後は少しだけ暗く光ってますがすぐに真っ暗に。
ほっとくとまたさっきとは違う変な音がして、スイッチをONにすれば復活。

回路?の中から音がしてるみたいだったんではずして、
電気が流れてる間に発熱する部分に温度計を当ててみる。
図り方がアレなんで正確な温度はよくわかりませんが
蛍光灯が切れる時の温度がだいたい65度前後。
切れてからまた復活するときの温度は50度前後でした。
なぞの音もそこから鳴ってるようです。
バイメタルってやつですか?

で、知りたいのはこの現象が起きるのは
蛍光灯のせいなのか、回路(機器?)のせいなのか。
どちらが悪いと思われますか?

理由も述べてください。
ちなみに蛍光灯は数日前まで少し切れかけてたような感じだったのですが
今日つけてみたところ、温度上昇で切れてしまう以外のときは普通に光ってます。
点滅など一切なしです。

蛍光灯換えてみれば?とかの答えはアウトです。


●質問者: X-04
●カテゴリ:生活 家電・AV機器
✍キーワード:ON スイッチ デスク バイメタル 前後
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● madpoet
●35ポイント

http://www.akaricenter.com/mame/mame_keikoto.htm:http://www.akar...

蛍光灯具の種類が断定できないので推測です。

グロースタータの劣化ではないでしょうか。グロースタータを交換すれば直るはずです。

交換しても改善されない場合は灯具の劣化、寿命です。交換するしか無いと思います。

グロー方式の灯具ではなく、ラピッド・インバータ方式の場合は灯具の劣化が主な原因と思われます。

こちらの場合も灯具の交換しかないでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● くまっぷす
●35ポイント ベストアンサー

ちなみに蛍光灯は数日前まで少し切れかけてたような感じだったのですが今日つけてみたところ、温度上昇で切れてしまう以外のときは普通に光ってます。

ということから蛍光灯(蛍光管)本体は異常がないと思います。

蛍光灯には、安定器と呼ばれる回路がついていて、ここに過熱保護機能(温度ヒューズ)がついています。回路の温度が上がってくると暗くなるのはそのせいです。

http://www.iwasaki.co.jp/kouza/142/

↑この会社のは過熱して温度ヒューズが切れたら二度と復帰しないようになっていますが、質問者さんの蛍光灯は自動復帰形保護装置(温度が下がったら復帰する)がついているのだと思います。

どちらにしても安定器の寿命が来ているので本体を替える必要ありですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やっぱり本体買い替えですか。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ