人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

夏野菜を食べよう!

「今が旬の野菜」を使ったレシピを教えて下さい。どんだけ手が込んでいても、目分量全開の適当レシぴでも構いませんが、基本的に野菜がメインに来る「野菜本来の良さを楽しむ」レシピをお願いします。また、栄養価や効能など、その野菜に関するまめ知識も、ご存知でしたらついでに教えて頂ければ嬉しいです。


それから、これは個人的な事情なのですが、現在ヨーロッパにいるので「賀茂茄子」などの「明らかに日本でしか手に入らないだろー!」野菜については考慮して頂ければ幸いです。禁止はしません。どうしても食べたかったら執念深く憶えていて帰国した時に買いますから!ちょっとだけ考慮して頂けたら、程度です。


いわしですので、ゆる〜く参加して下さい。どうぞよろしくお願いします!

●質問者: shimarakkyo
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:いわし それから メイン ヨーロッパ レシピ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 44/44件

▽最新の回答へ

[1]<叩きキュウリの南蛮漬け> shimarakkyo

漬け汁:煮きったみりん、お酢、醤油、水、おろしニンニク、刻み生姜、豆板醤(コチュジャンでも)、お好みで胡椒とごま油

キュウリをすり粉木でばしばし叩いてヒビを入れる。半分に切って漬け汁につける。冷蔵庫で冷やす。

ビールに合う!


[2]<(多分)池波正太郎の三杯酢>(例その2) shimarakkyo

池波正太郎の本で呼んだ記憶があるレシピ。

醤油、酢、みりんは3:5:5割合。

まずみりんを煮きる。酢を投入。煮立ったら醤油を合わせ一瞬ぐらっとしたら冷やす。

和える野菜は、

キュウリ:薄切りしてほんとに軽〜く塩揉み、茗荷、大葉、ワカメを足してもイケる

長いも:短冊よりもちょっと薄いぐらい、変色しない様に酢水に漬けとく、仕上げにかつぶしを振りかけてもいい

茄子:しましまに皮を剥いて縦半分に切ったら薄切り塩水につけといて和える時ぎゅぎゅっと絞る、仕上げに糸生姜なんぞを


[3]<ズッキーニとかパプリカのグリル>(例その3) shimarakkyo

漬け汁:すり下ろしたニンニク、オリーブオイル、レモンの絞り汁、塩胡椒、適当なハーブ

ズッキーニ:薄切り、焦げ目が付くまで

茄子、パプリカ:丸ごと焼いて皮を真っ黒焦がしたら剥く

漬け汁に付ける。


[4]野菜の素揚げ malonie

ナス、たまねぎ、ピーマン、三度豆(インゲン)などを適当に切り、

何も付けずに油で素揚げにします。

器にはめんつゆ(だし醤油やみりん+醤油を煮立てたもの)と茗荷(みょうが)のスライス、氷を入れておきます。

素揚げにした野菜をそのままめんつゆの入った器に入れるだけです。


[5]ヨーロッパの夏にはガスパチョ ai_ueoka

簡単です。

【1】 トマトは皮をむき、横半分に切って種をとり、粗切りにする。

【2】 きゅうりは皮をむいて粗切りにする。

【3】 玉ねぎ、赤ピーマンも粗切りにする。

【4】 にんにくは芯を取り包丁でつぶす。

【5】 【1】から【4】をミキサーに入れ、十分に細かくつぶす。

【6】 さらにミキサーをかけながら、生パン粉、水、オリーブオイル、赤ワインビネガー、タバスコ、上白糖を順に入れる。

【7】 塩、こしょうで味を調え、冷蔵庫でよく冷やす。

【8】 もう一度ミキサーにかけてから器に盛り、分量外のオリーブオイルをたらし、チャービルを飾る。

KIRINおつまみ道場_グルメ料理レシピ:ガスパチョ

どの野菜もざく切りにするだけで十分です。トマトは缶で行きましょう。


[6]ヨーロッパの食品会社のネスレの日本向け夏野菜レシピ ai_ueoka

夏野菜 レシピ【ネスレ マギー Feel Good Cooking】?料理レシピ検索が簡単?

こんなのを始め、夏野菜レシピは今話題です。

夏野菜レシピ

一部の人たちにはなぜか評判が良くないこのサイトでは

「 旬野菜(夏) レシピ 2,094品 つくれぽ 8,173件」

とのことです。夏の期間を夏的季節を含めて約100日とすれば、一日3食分作っても27シーズンも異なる夏野菜料理を出し続けることができそうです。

旬野菜(夏) レシピ 2094品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピ


[7]トマトと玉ねぎの簡単サラダ mayomaru

?玉ねぎは薄くスライスし水にさらし、ザルにあげて水気を切ってから冷やしておく

?冷やしたトマトを薄くスライスする

?器に?と?の順にいれ、上に鰹節をかける

?食べる直前にゴマ油と醤油をかけていただく

*うちでは和風にする時は、ごま油+醤油orごまドレッシングです。

メインのおかずがイタリアンの時は、オリーブオイル+塩+黒胡椒+白ワインビネガーでいただきます


[8]茄子とトマトとコーンのカレー odorukuma

現地にあるものなら何を入れても美味しいと思います。

オレンジを少し隠し味に入れるのが好きです。

茄子は切って水にさらし、コーンは茹でて身を取る。

トマトは皮ごと、蔕だけとって入れます。

オレンジは皮をむいて、果肉を半房ほど入れます。

後は、煮るだけです。(ルーはそちらで売ってますか?)

鷹の爪は居れず、ローリエもいれず、少し甘めのカレーが完成です。


[9]トマトと唐辛子のパスタ yamats

ヨーロッパでしたらやはり、トマトと唐辛子のパスタがいいですね。調理法はとても簡単です。オリーブオイルをフライパンにしいて、トマト、唐辛子(他の薬味でもokです)を炒めた上からゆであがったパスタを加えてまぜるだけ。とても簡単ですし、熱い夏にはもってこいです。調理時間は10分くらいかな。冷えても美味しいので夏場は作りおきをして冷蔵庫にいれておくのも手ですね。


トマトは夏が旬です。7月、8月頃が特においしいです。

効果は、

http://www.kenko60.com/koudoku/undou/002.html

こんな感じです。


[10]>3 ズッキーニの arugha_satoru

味噌汁。漫画家の三原ミツカズがオススメしてたのでやってみたら結構旨かったです。


[11]焼きナスでしょう!決定 to-ching

ナスを網で強火で焼いて、こげを作る、その後、氷水につけ皮を剥く、水切り後冷蔵庫に入れ冷やす、食べる時はカツオぶし、味の素しょうゆをかけていただく!ポイントは冷やすこと、こげを作り香ばしさをつけること!

もう夏の野菜の食べ方はこれです!意外と皆さん食べてない?家の嫁が、私が海外から帰ってきた時に作ってくれました。といっても良く食べていた献立ですが・・・涙チョチョ切れ!夏の野菜料理代表!


[12]ラタトゥイユ dankichik

我が家の定番夏メニューはラタトゥイユです。暑い夏に、熱いスープをふーふーしながら食べるのがおいしい!

我が家はお野菜はもちろんお豆も入れて栄養upしてます。

レシピ例

http://cookpad.com/mykitchen/recipe/387823/


[13]>4 おいしそう! shimarakkyo

揚げ浸しですね。そうか〜、夏野菜って油と相性がいいのが多いかもしれないですね!

これは、一緒に食べるとしたらやっぱり素麺あたりでしょうか。


揚げ物は油の始末が面倒であまりしないのですがやってみます。ありがとうございます。


[14]>5 ガスパチョを忘れていました shimarakkyo

あー確かにこれは美味しい!ここまで来たら、せっかくなのでトマトも露地物を使いますよ!

ありがとうございます。


[15]>8 変則カレーですね。おいしそう shimarakkyo

ルーはアジア食材店で買えます。買えなくても、カレー粉やガラムマサラ系を入れてもイケそうですね。ありがとうございます。


[16]>9 トマトは露地物が出回って来て、いい季節になりました shimarakkyo

トマトと唐辛子のみのストイックなレシピなのに美味しそう!トマトの効能も、ありがとうございました!


[17]>7 タマネギは生で食べるとあの辛みとちょっとえぐみがあるのでちょっと苦手なのですが shimarakkyo

うすーくスライスして水に晒しておけば、そういうこともないのでしょうか?

ごま油をチンチンに熱してまわしかけたりすればいいのかな?

ありがとうございます。


[18]>11 うーん日本の味!! shimarakkyo

そそそ、かつぶしと、糸生姜なんかも「ちょん」と飾って。煮きり醤油に漬けたり、生醤油をたらしたり!


茄子ってどうしても「秋茄子は嫁に食わすな」のイメージが強くて初秋の食べ物な気がしてしまうんですが、夏が盛りの野菜なんですよね。

ああ、読んでいたら食べたくなって来た!でも、こちらのなすびはいわゆる米茄子で、どんなに見が絞まっているヤツでも日本の茄子に比べるとぶかっとしているんですよね。。。


これは帰ってからのお楽しみレシぴにしておきます。


[19]メインじゃないですが・・・ peachsound

トマトソースを手作りしてみてはどうでしょう?

http://cookpad.com/mykitchen/recipe/373723/

市販の物とは比べものにならないくらいトマト本来の甘さが出ておいしいですよ^^

パスタにはもちろん、パンに塗ってもご飯+ソース+チーズで焼いちゃってもOKです♪


[20]>12 ひよこ豆とか、ですか? shimarakkyo

夏の定番メニューですね!ありがとうございます。


昔取り付かれた様な頻度で作っていたのですが、何が悪いのか、イマイチこくが出ないんですよ。

ここhttp://fr.wikipedia.org/wiki/Ratatouilleを参考にしているのですが、なんか今ひとつ、味が平べったくなってしまって。ベーコンや塩豚を入れたり、バルサミコをたらしたり、オリーブオイルの種類を変えたり、パインシードを散らしたり、と色々やってはみたのですが。


そんな訳で最近はご無沙汰のレシピです。なにか、作る際のコツなどがありましたらどうか教えて下さい!


[21]>19 ありがとうございます shimarakkyo

こういうアイディアなら、メインじゃなくても全然オッケイです!

なぜかリンク先に行けなかったのですが(というよりクックパッドのサイトにアクセス出来ない)、ちょっと検索してみます。


こんなのもありますしね。

http://www.1101.com/italian_mamma/2006-09-26.html

http://www.1101.com/italian_mamma/2006-09-12.html

http://www.1101.com/italian_mamma/2006-08-29.html


[22]>21 じゅるっ・・・ おいしそう peachsound

トマトたっぷり使ってますね!

バジルのさわやかな匂いが伝わってきそうです(*^^*)

レシピをコピペしようかと思ったんですが、いわしの容量くっちゃいそうなんでやめときますね。

あのチーズ‥かぶりつきたい(笑)


[23]>20 煮詰める? dankichik

私もコクを出すためにはベーコン(ラードン)を使ってます。ベーコンがない時はブイヨンですませていますが。。あとニンニクを普通の人よりもたくさん入れてる気がします。

コツと言えば、、スープをじっくり煮詰めるのが大事かもしれません。さらさらよりも、どちらかと言うとどろどろです。

入れるお豆はひよこ豆かレンズ豆です。豆、大好きです。


[24]>17 新たまねぎを使えば mayomaru

辛味や独特のえぐみはないですよ(^^)

あとは紫の玉ねぎも辛くないです。

ポイントは、冷たい水に何回も水を替えてさらして、水を切ってからも

冷蔵庫でよく冷やすこと。

ごま油は熱せずそのままです。

普通に玉ねぎを使うときも、冷蔵庫でよ?く冷やしてから切ると

涙が出ないですよ?


[25]生しょうが! to-ching

畑から取ってきたばかりのしょうがを軽く洗い、スライス。味噌をつけて食べる!辛くない甘い!ジューシィ!最高 酒のつまみに満点。


[26]なんちゃってエビフライ fore

◆用意する材料(4人前かな):

・にんじん 2本

・小麦粉 半カップ

・塩 小さじ半分

・水 3分の1カップ

・パン粉 適量

◆用意する器具:

・蒸し器

・揚げるための油

・揚げるためのフライパン


にんじんを縦に真っ二つ。

半分になったにんじんを、さらに縦に3等分。芯を中心に60度くらいにね。

そうすると、細いにんじんが合計で12本になる。

これを蒸し器で10分ほど蒸す。

蒸しあがる(このままで美味しく食べられます。甘く感じますよ。)。

小麦粉、塩、水を混ぜる。とろっとするくらいに。

水はある程度調整してね。

で、蒸したにんじんを、この溶き小麦粉につけてから、パン粉をまぶす。

両方ともしっかりつけてください。

ただし!にんじんの細いほう2?3センチ程度には何もつけないよーに!ここがポイント!

で、180度の油で揚げる。

一度蒸してあるので、火を通すのではなく、からっとさせるため。

キツネ色になったら引き上げる。

できあがりは、まるでエビふらいのよう。

違和感はあるけど、知らない人が見たら。変わったエビフライだね、って感じ。

じっさい、何人かびっくりさせました。

味付けは、ソースでも、ソース&ケチャップでもお好みで。

付け合せもキャベツの千切りやパセリなど、それっぽいものを、お好みで。


[27]>7 これをちょっとアレンジすれば冷製パスタ maxthedog

?タマネギはスライスするのではなくすり下ろす(すり下ろすと一層刺激が激しくなるから、料は少なめに)

?トマトはさいの目切りにする

?ボウルにお酢と同量のオリーブオイルを入れ、トマトとタマネギをあえ、塩で味を調える(お好みでバジルを追加)

?茹でて水でしめたパスタと作ったパスタソースをあえればできあがり


[28]>13 フライパンで炒め揚げもいいかも maxthedog

家でも揚げ物はやりませんが、フライパンで炒め揚げはやります。

つまりトンカツは作らないけど、シュニッツエルはつくるわけです。

揚げ物向きの夏野菜にはズッキーニ(ヨーロッパだから英国英語でクジェットかな)とオクラ、カボチャがありますね。


[29]>18 茄子が違いますよね maxthedog

ヨーロッパの茄子は日本のとはだいぶ違い、焼き茄子にしても美味しくありませんよね。逆に日本の茄子で作っても余り上手くゆかないのがトルコ料理ですね。

と言うわけで私が使っているイマムバユルドゥのレシピがここにありますので参考までにどうぞ。


[30]>25 これは究極の一品ですね shimarakkyo

美味しそう!生姜って、作るの大変ですか?


[31]>26 すごい!ありがとうございます。 shimarakkyo

友達にベジタリアンが多いので、このレシぴは多いに使えそうです!

すごい工夫ですね、面白い〜。これは是非ともパーティなんかで作ってみたいと思います。普段は、多分、蒸し上げた時点でガマン出来ずに食べてしまいそう。。。


[32]>29 なるほど、そうですよね。 shimarakkyo

トルコ料理はなすびを使ったものが結構あるので、探せば色々と見つかりそうです。リンク先のレシぴも美味しそう!茄子が主役、というところも気に入りました!ありがとうございます。


[33]>30 那須の嫁の家に to-ching

遊びに行くと、義母がころあいを見計らって出してくれます(ちょいと、裏まで行って抜いてくるだけなのですが・・・)何でも詳細は不明ですが「ネショウガ」と言うのを植えて作るそうですが・・・。市販されているものはもはやジューシーではなく、その様に今取ってきた物に限ります。また、食べたくなりました!


[34]>33 いいいいいなあああああ!羨ましい! shimarakkyo

高地で栽培される生姜は、すりゃあ、さぞかし美味しいのでしょう。本気でめちゃくちゃ羨ましいです!

その「ちょいと、裏まで行って抜いてくるだけ」というのがまたツボです。


[35]>27 美味しそう! shimarakkyo

パスタはスパゲッティーニかフェデリー二かな?カッペリーニだとソースが絡まりすぎる?


トマトとバジルの冷たいパスタは作った事がありますが、そこに新タマのすりおろしを入れるのは新しいです。お酢やオイルも色々バリエーションが楽しめそうですね。バルサミコはもちろんの事、赤/白ワイン酢やシェリービネガー、白バルサミコとか。オイルも普通のオリーブやレモングラスやニンニクなんかで風味がついたオリーブやウォルナッツオイルなんかもいけるでしょうか?ちょっと濃ゆすぎるかな?


ありがとうございます!


[36]>32 ムサカは? Yumiko

現在自分もUK住まいなので、日本と野菜が違うのはよく分かります。

でナスとトルコとくれば、ムサカですかね。

ムサカはギリシャの食べ物だと思っていたのですが、知り合いの

トルコ人が言うには「トルコの料理だ」との事。

まぁどちらでもいいのですが(笑)、簡単でナスがおいしい。

お試しあれ。

http://e-food.jp/blog/archives/2005/10/post_46.html

では


[37]>23 どろどろ、の方がおいしい Yumiko

私もどろどろ派です。

圧力釜を持っているので、それで作っています。

あと、他の料理の時もそうですが、複数の調味料を使うのが私流。

数社のブイヨンをちょっとずつ入れる、って感じです。

いろいろ入れる事で、味に深みが出ると自分では思っています。

またラタトゥイユの時は、中華の素もちょっと入れています。

では


[38]トマトに砂糖です! to-ching

信じられない!と言う方多数と思いますが、丸ごとのトマトを砂糖をかけて食べて見ましょう!美味しいです、さらにそのトマトと砂糖が一緒になった「ジュース」皿ごと舐める!美味しいです。

といっても、甘いものの少なかった私の時代の感覚でしょうか?嫁に話したら「信じられなーい!」トマトは塩でしょう!そんな人は見たことも無いと言っていましたが。何と女房の母親はずーっと砂糖の愛好者!この時ばかりは「勝った!」と思いました。


[39]トウモロコシ to-ching

いまは全て甘く口さわりが「ネチャネチャ」。昔のトウモロコシはそうではありません!ちっとも甘くなく、塩とトウモロコシのかすかな味で食べたものです。それは硬く時に黒い粒も混入、極端に言えば「八列」と言う種類で二列ずつ4筋に並んでいます。

その品種捜しているのですが今では家畜も食べないらしく、入手できません・・・残念。昔、トウモロコシを食べて水を飲む・・・

禁忌でしたよ、必ず下痢したものです。

ヨーロッパのトウモロコシって全部異常に甘いのですか?機会があったら教えて下さい。


[40]海外での簡単、代替調理 Shoichi1

ちょっと視点をかえて、調理法自体からのお話しです。

邪道といわれるかもしれませんが、海外だと場所により、日本のように手の込んだことができないことも多いと思います。その場合の、簡単で、替わりの野菜の調理法について少しです。当方カリフォルニア在住3年目です。

1.生

意外に生でいろんな野菜がたべれます。3歳の長男は皮をむいたにんじんを生でぱりぱりたべていて、これは以外といけました。

2.電子レンジ

ほぼすべての野菜、ナス、にんじん、ブロッコリー、芋、、等々電子レンジ一発で結構なおいしいものができあがります。素で、チンするだけでもいいですし、なにか醤油みたいなものをかけたりしてもいいかもしれません。1、2ともに野菜の素のおいしさがあじわえて個人的にうれしくしています。こんなにあまかったっけ、とか以外な感激があります。

3.醤油の代わり

醤油は最近はどこでも手にはいりますが、どうしてもダメなときはアジア系のマーケットで売っているFish sourceがお勧めです。なまだとちょっと、おさかな臭いときがありますが、火をとおすとほぼ、醤油と同等か、魚の風味があり、かえって、おいしいというときもあります。鳥のバーベキューのまりねとかにつかってもおいしかったです。

その土地の野菜の素を味わうとなんともいえずうれしくなります。このおかげで、3歳の長男はうそみたいにほとんどどんな野菜もぱくぱくたべ、おいしいといってくれます。

ご参考になれば幸いです。


[41]オクラカレー! condorpasapasa

きっとオクラはトルコ系やアフリカ系八百屋さんで手に入ると思うのですが、わりとカレーをインドヨーロッパ風に薄く作って、1分だけ茹でたオクラ(ヘタを取るだけの長いまま)を4本くらい、飯の上に並べて、そこにカレーをトーロトロ。

サジで切りながら口でまざるオクラとカレーと飯。ああ。夏です。


[42]>40 丁寧にありがとうございます。参考になります。 shimarakkyo

Fish sourceとは、魚醤、ナンプラーの事ですね。火を通すと臭みが抜けるというのは知りませんでした。焼き鳥のマリネ液に使うと言うアイディア、今度試してみたいと思います。付け合わせは、そうするとやっぱりコリアンダーかしら?

その土地の旬の野菜を素で食べる、というのが野菜を楽しむ基本なんでしょうね。回答ありがとうございます。


[43]>41 オクラは売っています。 shimarakkyo

夏の野菜だったのか、知らなかった!

軽く茹でたオクラをインドカレーの付け合わせ的に食べるんですね。うーんなるほど、これは美味しそう!ありがとうございます。


[44]>36 やはり、郷に入っては郷に従え(?)ですね shimarakkyo

現地の野菜で現地のレシピが基本なんですよね。ムサカ、作った事はないのですが旨そう!「ナスが美味しい」というコメントにも惹かれますし、レシピもそれほど難しそうではないので挑戦してみたいと思います。ありがとうございます。


余談ですが、UKも食べ物では苦労しますよね?

テスコに行けばヨーロッパの各国から輸入したオバケみたいにでかい野菜が1年を通して売っていますが、なんか、どれも味が薄い感じがしません?プラネット・オーガニックやボローマーケットあたりまで行けば、そりゃおいしい野菜も買えるのですが、いかんせん高い! 結構なジレンマの日々だったのを思い出しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ