人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人生相談の続きです。これだけ一生懸命やっていて困っているのだから助けてやろう、というようにおもっていただければいいのでしょうか。なぜそうならないのでしょうか。どうすればそのように世論が動くのでしょうか。

●質問者: soudan
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:一生懸命 世論 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●18ポイント

助ける余裕があれば、助けることもあると思いますが、余裕がない場合は、難しいでしょう。


>これだけ一生懸命やっていて困っているのだから助けてやろう

どれだけやったのかを理解されているのか?ということも重要ですね。

あと どれぐらい助けを求めたのかにもよるでしょう。

◎質問者からの返答

向こうには余裕はあります。なにか自分がものすごく事実関係も含めて否定的なバイアスで捕らえていられるようなのです。30分はなしたのですが、肯定的なコメントがまったくないのです。自分のことながら唖然としてしまうのです。


2 ● さすらいの公儀介錯人
●17ポイント

ちょっと気負いすぎの箇所があるように見えますが、如何でしょうか?

勿論「自分は自分なりに一生懸命、もがきながら頑張っている」と言うのは分かりますが、同時に「そんな自分を認めて貰えないのがイヤ!」とも聞こえます

あともう一つ、「あいつは一生懸命になっていて、困っているから助けてやろう」とは、そう簡単に職場の他人は思いません

そして、間近な同僚や上司ほど、そう言う考え方は少ないと思っても過言ではないと思います

では逆に、貴方の友人やご両親はどう思っていますか?彼氏・彼女はいらっしゃいますか?

職場の同僚や上司は、貴方とは遊びで付き合っている訳ではないので、もしかしたらそんな言葉が出ないのかも知れません

それとは逆に、遊び友達や恋人だと、すんなり相談に乗ってくれると思います

「頑張ってるね、認めてるよ」って言葉もすんなり出るはずです

自分が愛される事は、まず自分が人を愛することから始まります

認めると言う言葉も同様で、貴方が相手を認めれば、他人は貴方を認めます

これはキリスト教での教義ですが(僕はクリスチャンでも何でもありません)、いい言葉だと思いますよ

「愛することはまず微笑むこと、微笑を忘れないで」これはマザー・テレサの言葉です

もしまだ自分の心に余裕があるのであれば、今一生懸命やっている仕事を、同僚と喜びを分かち合いながら進めてみては如何でしょう?

自分も楽になるし、相手をすんなり認める事にも?がります

人は一人では生きていけませんし、協調性、社会性は大切です

時にはユーモアも、おふざけも心の潤滑油ですよ

機会があったら何も考えずに、「ただどんな事で自分が面白いと思うのか?」を追求してみては?

自分の体をギャグに全て置き換える方法です

「私の足、極端にみじけ???な!!」とか「私の体、ナイススメル・・・フッフッフ」とか「今日はペン回しを極めてみるか?」とか・・・(爆)

アブない人間も影があって素敵!って人もいるんですから(^^)

◎質問者からの返答

すばらしいです。ありがとうございます。


3 ● YUNJI
●17ポイント

『助けてやろう』と考えるのではなく、『助けてあげなければ』と考えさせることが大事、『?してやろう』と言っている時点でその人は、貴方よりも上に立っており、余裕を構えています。それでは、助けてはもらえないはず。 人という欲深い動物である以上

何も与えずして助けてもらうことは難しいでしょう、自分は相手に何か与えているか?見直してみるのもいいかもしれませんよ。

◎質問者からの返答

ものすごい馬力で仕事をしているとは言われます。けれども教えることなどないといわれます。共通の仕事を作ろうとしているところです。


4 ● p_wiz
●17ポイント

前の質問にさっき回答を記入してきたところなんですが、こちらも発見したので回答しておきます。

何も言わずに手助けを期待するのは難しい職場環境が既に構築されてしまっているように見受けられますので、手助けが欲しいときは素直にそう話すしかないように思われます。

しかし、現在の状況があまり良好なコミュニケーション関係を築けていないようですので、頼み方にも工夫が必要のようです。

【あまりふさわしくない頼み方例】

1 「手助けしてくれたっていいじゃないか、一生懸命やっているのにどうして手伝ってくれないんだ!?」

これはきつすぎますね。相手を攻めてしまっています。北風と太陽の北風方法

2 「これをやってくれませんか」

普通はこれでもいいかと思いますが、話を聞いていると素直に手伝ってくれる状況では無いようなので、この場合は弱いです。

【ベターな頼み方例】

1 「ごめん、手空いてる?」「ちょっと迷惑かけちゃうかもしれないけど、仕事が溜まっちゃって・・・手伝ってくれると非常にありがたいんだけど・・・」

相手の状況を聞く気遣いをみせるという事と、単に“やってくれ”というのではなく“やってくれると自分は非常にありがたいと思う”という感じで、自分の気持ちを見せるのがポイントです。

単に言葉をやり取りするだけではなく、普段からベターな回答例のように“気持ちのやり取り”も行っておくと、何も言わなくても『一生懸命やっていて困っているのだから助けてやろう』となるような状況に持っていけるのではないかと思います。


5 ● shimarakkyo
●17ポイント

>なぜそうならないのでしょうか。

という質問にだけ回答しますが、それは結果が全てだからだと思います。


「これだけ頑張ってる」というのが人の評価に加味されるのはせいぜい学部生ぐらいまでじゃないでしょうか。給料を貰う訳ですから、それに見合うだけの結果を提供する事が全てで、「これだけ頑張った」とか「一生懸命やった」などというものは特に斟酌されるものじゃないだろうと。


もちろん、質問者さんが労働時間に見合うだけの結果を出している場合、話は別ですよ。ただ、もし私の隣に「馬車馬の様に頑張ってるけどその割に仕事がこなせてない」人がいたら、私は「効率の悪いヤツだなぁ」とは思っても「手伝ってやろう」とは思いません。

◎質問者からの返答

それは当然です。結果は上の人の倍はあります。それで通じないので。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ