人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外のサイトを見ると文字が小さくて行間が狭いものが多い気がします。
何故でしょうか?英語はそのほうが読みやすいんでしょうか?

サイトを作るにあたって、文字はできるだけ大きく、行間も取る、
そのように学んできたので違和感を感じます。

●質問者: tetlis
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:いもの サイト 海外 英語 違和感
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

[1]どんなサイトをご覧になったのですか? odorukuma

http://news.yahoo.com/

http://news.yahoo.com/s/ap/20070628/ap_on_re_eu/britain_brown

http://www.amazon.com/dp/B000OV3WPK/ref=nosim/?tag=yahoo-hpc06-2...

米版のヤフーのトピックスなどです。

私はこの程度の行間、文字の大きさで読み易いと思います。

しかし、4つ目のような文字だと、小さくて読みづらいですね。こういったサイトが多いのかは私には分かりませんが、これが読み易いという方は英語圏に関わらずいらっしゃらないような気がします。http://ww11.1800flowers.com/product.do?baseCode=22011&cm_mmc...

大きな企業のwebsiteですと、やはり、見やすく書かれているところが多いですね。


[2]>1 ブラウザで調節 Yota

仮定の話ですが、ブラウザの設定で調節する人が多いということはないですか。つまり人によってはぎゅうぎゅうづめでいっぱい情報が見たい、または詰まりすぎて読みにくいなどあるのでユーザに任せている。

わたし自身はめったにいじったことないですが.....。


[3]>2 100%や120%に? odorukuma

自分で調節するのはいいですね。それは気付かなかったな


[4]感じ方の違いもあるかも zokkon

まったくの推測ですが,日本人が欧文(というかアルファベットで書かれた文章)を読むときの意識の向き方と,ネイティブの感じ方は違うのかもしれませんね。数文字からなる1語が漢字1字ぐらいの感じで捉えているのかな,と。

欧文と和文が共存する書籍では,同じサイズ(たとえば9ポイント)に合わせると,和文が大きく感じられるので,和文のポイントを少し下げて調整したりすることが多いのですが,これも感じ方の違いが原因なのかなという気がします。


[5]英文のサイトによくいきますが aiguo

小さく書かれているものが多いとは、特に感じたことはありません。

質問者さんは、英語に不慣れなのではないでしょうか?

たとえば、大人の日本人なら漢字の細かい小さいところがみえなくても、全体の形をみてすぐ認識できると思いますが、外国人の日本語学習者なら、大きくないと何の字かわからないかもしれません。

英語になれている人は一つ一つのアルファベットをたしかめながら読むのではなく、さっと眺めるように読んで理解できます。


[6]アルファベットは26文字しかないから ichigoworld

英語で使われるラテン文字の大文字と小文字を合わせても52種類しかないので、たとえ文字が小さくて読めなかったとしても、推測が容易です。だから、字が小さくてもそれほどストレスを与えません。それに対し、日本語は常用漢字だけでも2000字近くありますから、予想される文字の選択肢が多いぶん、読みづらい文字を解読するのに時間がかかってしまいます。


[7]文字(フォント)の違いのせいでは? se_tsu_na

英語サイトのフォントは、基本的には文字間の詰まったもの(Arialなど)がデフォルトで指定されているせいだと思います。

また、日本語は2バイト文字なので、同じ文字サイズでも大きく余裕があるように見えるのだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ