人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電車が通るときに聞こえる、‘カタンカタン、カタンカタン’という音は、どうしてなるのでしょうか?


●質問者: michococo
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:カタン 電車
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●20ポイント

電車のレールは夏場などの熱膨張でレールが伸びてもいいように、隙間を空けて設置されています。

その上の通るときに音がするわけです。

http://homepage1.nifty.com/arashi/namarail/


2 ● ishiyosh
●20ポイント

電車の車輪がレールの継ぎ目にあたる音です。

http://www.yahoo.co.jp/


3 ● ootatmt
●20ポイント ベストアンサー

レールの継ぎ目を通るときに音が鳴ります。

継ぎ目には段差ができるので、車輪が段差にあたって音が鳴るのです。


継ぎ目のないレールだと音がしませんよ。

http://d.hatena.ne.jp/costep_webteam/20061023


4 ● samasuya
●20ポイント

レールの継ぎ目に車輪が当るときになるんだと思います。

カタン、カタンの前のカタンは、前の車輪が当った音。

カタン、カタンの後のカタンは、後ろの車輪が当った音。

になります。

URLは、ダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● TNIOP
●20ポイント

線路のつなぎ目の段差によって生じます。

http://q.hatena.ne.jp/1183073393

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ