人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

名刺交換のビジネスマナーについて質問があります。上司と同行して取引先と名刺交換する際、訪問した側や立場が下のものから名刺を差し出すのがマナーであると聞きました。

この場合は上司と自分がセットで訪問した側で立場が下のものなので、上司と自分から名刺を差し出すことになりますよね?
ビジネスマナーの本などを読むとその際は上司から名刺を差し出す、とされています。目下のものということであれば自分から名刺を差し出すことになるかと思うのですが、これはなぜなのでしょうか?

●質問者: nolimit808
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:ビジネス マナー 上司 名刺 名刺交換
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●27ポイント

名刺交換をする場合、交換するもの同士では、立場が下のものから名刺を差し出すのがマナーです。


そして、交換するもの同士ではなく、同じ会社の人間が並んでいる場合には、上司から名刺交換を行っていきます。

(この場合、交換するもの同士の関係ではないので、最初のマナーは関係ありません。)

これは、名刺交換を行う順番についての別のマナーと考えると判りやすいかもしれません。


いくつかURLを載せておきます。

http://www.q-style.jp/7f/manner/manner25.html

http://meishi.artisj.com/manner.htm

http://card.hankoya.com/card/etc/manners.html

◎質問者からの返答

なるほど。

参考になりました、ありがとうございます。


2 ● yyukinon
●27ポイント

恐らくnolimit808さんは勘違いされているのだと思いますが、目下/目上の関係は「取引先」と「あなた方(上司・あなた)」の関係のみを指します。今回の場合はあなた方が訪問している側なので目下の立場になります(あなたも上司も)。

そしてあなたと上司のどちらが先に名刺交換するかといえば、役職が上の人から交換します。今回の場合は上司ですね。

要するに

・名刺交換を行なうのは役職が上の人から。

・名刺交換の際に先に名刺を差し出すのは目下の立場の人から。

ということですね。

◎質問者からの返答

わかりやすくまとまってました。

ありがとうございます!


3 ● ishiyosh
●26ポイント

例えば相手方と自分を比べて自分が下の場合は、自分から先に名刺を差し出すのがマナーです。名刺以前に名乗って挨拶をするのも目下の方が先にしなければなりません。

もう一つの場合は上司と自分が一緒に訪問先で名刺を出す場合で、上司から先に名刺交換をするのがマナーです。上司(訪問団体の代表にあたる)を差し置いて部下が先に名刺交換しては上司に対して失礼です。

上記質問はこの二つを混同されて分からなくなったのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考にします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ