人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国民年金が免除になった期間の保険料は、
10年以内ならば追納できると思いますが、
2年以上では利子がかかるとされています。
その利子とは、一体どのくらいなのでしょうか?
(時代によって違う場合は、その決められ方や、
現在及び過去の典型的な利率を教えて下さい)

●質問者: match7
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:保険料 典型的 国民年金 現在 過去
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●60ポイント ベストアンサー

これは政令によって決められるということで政令を調べてみると。

国民年金法第94条の3

第1項の場合において追納すべき額は、当該追納に係る期間の各月の保険料の額に政令で定める額を加算した額とする。

国民年金法施行令の第10条

平成9年度 0.293
平成10年度 0.226
平成11年度 0.179
平成12年度 0.133
平成13年度 0.090
平成14年度 0.048
平成15年度 0.032
平成16年度 0.018

収めていなかった年によって利率は決まっていて、この率を乗じて得た額が加算されるそうです。

◎質問者からの返答

これ、%じゃなく、率ですよね……

平成9年のを例に取ると、8年で29.3%、

つまり、年利率3.3%の借金ということですか??

確かに、一般的な銀行ローン並みの利率かもしれないけど、

瑕疵の無い法的な手続きを踏んだ者に対してこの対応ですか?

それとも、国民年金は、年3.3%を乗じた分だけ受け取れるのか??

払額より受取額の方が少ないかもしれないくせに、そんな高い運用効率は設定しないで欲しいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ