人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【緊急募集】
久間防衛大臣を「擁護」しているブログを見つけて、報告してください。

私がナナメ読みしたところ、100個のうち「擁護」していたのはたったの3個
http://yaplog.jp/makmak_pak/archive/2138
http://ssfw-racoon.cocolog-nifty.com/four_seasons/2007/06/post_0582.html
http://b-b-b.blog.ocn.ne.jp/snoblogue/2007/06/post_2f21.html
だけでした。

私自身は久間氏の発言は不用意とは思いますが、この問題で国民新党辺りが
「原爆非難決議」なんかを国会に出してしまうと、アメリカの「従軍慰安婦決議」と
非難の応酬合戦に発展してしまい、日米関係は最悪の状態に陥ります。

不必要なまでに久間大臣を追い詰めることは、日米関係を破局に
追い込むので、得策ではないと思っています。
(私のブログ)
http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20070630
http://d.hatena.ne.jp/itarumurayama/20070701

●質問者: itarumurayama
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ ナナメ 原爆 合戦 国会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●23ポイント

http://blogs.yahoo.co.jp/bewitching_orange_moon/11219700.html

http://jj5585.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/06/post_c870.html

http://blogs.yahoo.co.jp/tamashima72/21994988.html

http://blogs.yahoo.co.jp/gineirabo/11218610.html

http://blogs.yahoo.co.jp/kohrya/34213442.html

このへんでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● takokuro
●23ポイント

わたしも、久間大臣の発言は、

何か裏があるような気がしてなりません・・

彼は、阿部渡辺公明党(佐藤しげき氏が日本側自衛隊実権把握者?)政権の直属にしてはならぬと、

省を立ち上げ、根っからの非開戦、戦争回避平和主義者に思えます。。

先だって、沖縄の慰霊祭の日、

「基地移転問題」早期に進める(大金を米軍に払う)と言わされていたところを見ると、、

また、コムスンの折口社長などの押しつぶし、、、

戦争回避主義の久間さんは、大変に追い込まれてる状況なのではないでしょうか?

単純な私なんかは・・

自分の手で、開戦の火ぶたとなる何かを?通過させることは忍びない・・

自分で自分を追いやったのか・・??

そこまで!状況は差し迫ってるのか?

or ヤクザなど(彼の周りのSPの顔ぶれが変わっていた・・)に席を空けることを

要請されてるのか・・??

シラク氏と一緒に米軍の横暴に米軍予備隊でない!本当の!国連軍

派兵したりしたものだから、

その後のサミット中には英国紳士の彼が寝起き頭でマスコミに登場してました。。

その後、シティの米乗っ取り声明がだされたり、

日本のJTBにより、莫大な金額で英タバコ会社なんかをTOBしてましたが・・??(大金をもっと!生きる過程に関係のある事業に投資すればいいのに・・??)

結局、その後一転して、ソ連のヤラセスパイ暗殺事件などで、

全面協力に転向したものの・・

武闘派ブラウン氏にピンチヒッターして、

彼就任早々、テロが自国に迫ってるヤラセ?事件報道が

世界中に報道されています・・

英国民は、米軍の中東派兵に参加するのを同意するかもしれないと心配です・・

ラジオ、テレビのキャスター、アナウンサーも人事異動が激しいようですし・・

報道部門も、占拠されてるのではないでしょうか?

心配です・・


クサイのは国民新党亀井氏と、

民主党で伏兵の岩國 哲人氏、松野氏、枝野氏・・

小沢氏の周りは、伏兵でガードされてる状態??

危険を感じます・・

政治家として、

優柔不断なのでしょうか?

身辺整備をすべきに思う・・・


山岡秀介取材メモは、今、新聞もテレビもラジオも占拠されてるとき、

とてもありがたいです(もうご存知かもしれませんが)

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/01/abe_a30e.h...

ただ・・私は彼の記事を読んで、

ホリエモン事件は、

実は安晋会の代表を信奉する沖縄ヤクザに殺された野口氏(投資専門家)が代表に指導してもらって、

ホリエモンがとても取締役経理の代表者の手に負えるような取引でない法の抜け穴取引を中国だかで結ぶことができている。。?

同じく、、最近競合で苦しくなってる経理ソフトの「弥生」の社長は、代表の子分で、野口氏らに乗っ取られるという形で、

ライブドアという大儲けする会社に入り込み、

経理初心者の野口氏に、

その道のエクスパートとして、

懐柔させられていった。。

彼は堀江氏への道義をすて、

荒んで、堀江氏が認めていた給料では到底不可能な、

スーパーカーを二台も持ったり、

とてもセレブな生活をしている・・

というのでは・・と思ったのですが・・??

これは関係ないですが・・

ただ、このことを、日付とか人名とか関係者とか事細かに調べて、

書いていたら、

そのワードで日本語変換がとても稚拙になり、

急に文章が壊れてしまっています。。

ウィルス・ソフトを入れてるにもかかわらず!

結構!当たっていたのではないのかなぁ・・

チュダー家とユダヤ政商のこと調べてる時は、

何もなかったのに・・


3 ● ラージアイ・イレブン
●22ポイント

田中真紀子議員の自由民主党対立候補者(新潟5区)だった米山隆一氏が、条件はいろいろつけていますが、防衛大臣発言について「間違いではないと思います」と弁護してます。

米山隆一の10年先のために - 防衛大臣辞任

http://www.election.ne.jp/10840/22949.shtml

本日久間防衛大臣が辞任されました。私は、「原爆の投下が戦争の終結を早め、これがソ連の参戦による北海道の占領を防いだ」と言う部分に関しては、米国がそのような意図を持って行ったかどうかは兎も角、国際政治の因果関係の認識としては、間違いではないと思います。

尚、久間防衛相の「原爆の投下が戦争の終結を早め、これがソ連の参戦による北海道の占領を防いだ」との認識は、ヤルタ協定英米原爆攻撃密約の歴史事実と矛盾しています。

ヤルタ協定ではソ連が日本に参戦し千島をソ連領土とすることを米国は了承していました。すなわち、アメリカ合衆国はソ連が連合国として対日戦争に参戦することに事前に同意した上で原爆を投下したのであり、ソ連の日本参戦を原爆投下前に米国が納得していたのなら「ソ連の参戦に反対して原爆を落とす」ことなど論理的にありえないことは、小学生でもわかることです。

また、ソ連は千島は占領したものの、北海道には侵攻しませんでした。その理由はヤルタ協定とトルーマンの外交による結果と考えるべきであり、原爆投下ではありません。

1946年8月16日にソ連のスターリンは米大統領トルーマンに対し、釧路市と留萌市を結ぶ線以北の北海道の北半分に対してソ連側の占領を認めるよう要求を送ったとの記録が残っていますが、ソ連との冷戦がはじまることを予期していたトルーマンは、ヤルタ協定を盾に北海道北部のソ連占領を認めないという返事をスターリンに送っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%BF%E4%BC%9...

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog203.html

さらに、日本への原爆投下は、ソ連参戦のずっと前、1944年のイギリスとアメリカ合衆国のハイドパーク協定で決まっていたことであって、ソ連参戦はハイドパーク協定の後の出来事です。だとすれば、すでに投下が決まっていた原爆攻撃計画の理由が「ソ連の参戦に反対して原爆を落とす」ためという理由ではありえません。

広島市への原子爆弾投下

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%...

1944年9月18日、ルーズベルト米国大統領とチャーチルイギリス首相は、ニューヨーク州ハイドパークで首脳会談した。内容は核に関する秘密協定であり、その中では日本への原子爆弾投下の意志が示された。その他、核開発に関する米英の協力と将来の核管理について合意がなされた。(ハイドパーク協定)


4 ● opponent
●22ポイント

「しょうがない」で済まぬ防衛相辞任劇の深層?小野川梓コラム (24) - OhmyNews:オーマイニュース

先に私見をコメントに書きましたが、上の小野川さんのご指摘が妥当な線でしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ