人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

民営化で・・・

簿価数円?の国鉄の駅前広大な不動産売却、
電電公社の電話線の利用情報サービス、
世界的に最も経済性が進んでる種子島の宇宙ロケット開発施設の三菱への売却、、、

?上記の売却先と金額

?先週発表の、
一層!増えてる赤字国債が、
国民0才含め、
一人当たり、6百数十万円だという、、
4人家族なら一家で、3000万円弱の借金を抱えてる不可思議の説明

?毎年続いてる、百兆円の使途不明金の真相

?年金には出し渋りが激しいが、
外国への寄付や選挙の票集めのためか、特定の団体(残留孤児、公害訴訟、、、)には羽振りが良い、理由
そんなに日本に借金があるなんて思えない・・

本当のところを教えてほしい・・

●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:と金 サービス ロケット 三菱 不動産
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● swingers
●60ポイント

?について

国民一人あたりの借金と言われていますが

国家へ貸し付けている金額というのが正確です。

無能な公務員や政治家への給与

無駄な公共工事への投資などに利用されています。

平均給与

地方公務員 700万円(闇給与除く)

国家公務員 600万円(闇給与除く)

サラリーマン 450万円

世帯平均所得 540万円

このような費用を捻出するために国民の金(労働力)を搾取しているとういのが実態です。

巷で叫ばれている国家破綻というのは、最後の貸し付け人である国民がキレることが引き金となるのでしょう。

庶民感情として行政・政治はては司法まで不信感が臨界点に達しているので今後のの動向は注目に値すると思いますよ。

http://kurumachan.seesaa.net/

http://alternativereport.seesaa.net/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ