人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

やりたいことがあっても準備段階で満足して結局やらない、ということがよくあります。
本を買うだけで読まない、クラフト素材を買うだけで作らないなど。

特にクラフト系は、準備しているうちに「失敗を通して工夫し、上達する」という過程が面倒になって、やらずじまいになるのだと思います。
最初からうまく行くはずないのはわかっているのですが。

興味のあることを実際行動に移し、継続する、失敗も楽しみにできるコツ、考え方などはあるでしょうか。

●質問者: hosiume
●カテゴリ:学習・教育 人生相談
✍キーワード:クラフト クラフト素材 継続
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/12件

▽最新の回答へ

1 ● yamats
●11ポイント

コツ:心理状態において、脳と心がバランスのとれた状態にもっていく。



考え方:


精神分析の抵抗―フロイト、ラカン、フーコー

精神分析の抵抗―フロイト、ラカン、フーコー

  • 作者: ジャック デリダ
  • 出版社/メーカー: 青土社
  • メディア: 単行本


上記参考書などこの問題解決にあっては良書だと判断します。

◎質問者からの返答

この本は私には難しそうですが、本屋で見かけたら立ち読みしてみます。


2 ● TomCat
●20ポイント

一歩先に楽しみの中心を置けばいいんです。たとえば本なら、読み終わった後、そのレビューをブログに発表することを楽しみにする。昔の文学青年達も、本は読み終わった後の議論が楽しみという人が少なくなかったそうです。単に読むだけでなく、その先に楽しみのメインがあるわけです。

クラフトについては、私も手作りが好きで色んな物を作りますが、これは作った後ばかりではなく、作る前にも楽しみのピークが一つ存在します。道具を揃える。環境を整える。これが楽しいんですね。

自分オリジナルの製作スペースを構築する。使いやすい作業台。気に入った道具達。そうした環境を整えて自分として最高の製作スタジオを作っていくのも楽しみの一つ。その上で作った物が末長く愛用していける物になれば、これはもうライフワークと呼べるシロモノになってきます。

こんなふうに、楽しみのピークを行動の前後にいくつも設定していくことが出来れば、たとえ実際の行動前に中断してしまうことがあっても、それはけっして無駄になりません。次への積み重ねの一環として必ず活かされていきます。読まない本も、作らずに放置された素材も、みなその後へつながっていきます。

◎質問者からの返答

小さい楽しみをいくつも作る、ですね。

頭の中だけで完璧を求めて、手を動かす前に挫折することが多々あるので、小さい達成感を大切にしたいと思います。


3 ● たけじん
●20ポイント

とりあえず、手を動かすことからはじめます。

先を想像しすぎると、スンゴイ傑作かとてつもない駄作が頭を占めてしまいます。そこで、「とりあえず」何かするんです。

掃除などでも、ああしようかとか、ここんところはこうしよう、とか考えてると、それだけで日が暮れちゃいます。そこで、まず、目の前の流しの洗い物を片付けよう。そのあとは、そのとき。でやります。

とりあえず動き始めると、脳内の松果体(一部の説です。異なる見解もありますが)が働いて、さらに動き続けるように脳内の活動を活性化させるそうです。

ともかく、はさみでもカッターナイフでも鉛筆でも、動かすこと。それからだと思います。

あと、周りに宣言するというのはどうでしょう。私はこのクラフトを作る!と近くの人に言ってしまうのです。

たぶん、言われた人は忘れてしまうでしょうけど、「言ってしまったからには、完成させねば。」という気になるのでは?安心しないこと(本を買ったり、材料がそろったりすると、「安心」してしまって、そこから動けなくなっちゃいますから)が、完成まで行き着く手段ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

「とりあえずやってみろ」とよく言われます。

行動を始めることが脳の働きに影響するとは知りませんでした。まずはやってみろ、の意味がわかったように思います。

宣言はしてるんですけどね…。何度も放り出すので周りも「またか」と思っていることでしょう。


4 ● aiguo
●20ポイント

>興味のあることを実際行動に移し、継続する、失敗も楽しみにできるコツ、考え方などはあるでしょうか。 この質問に言及する

興味のあることを続ける方法ということですが、続けなくなった時点で興味がなくなったんではないでしょうか?まず続けるか、続けないかと考えなくなるほど、熱中できるものを探すことが先だと思います。

◎質問者からの返答

これって本当にやりたかったのかな? とは、自分でもよく考えます。そこで結論が出ずに次の興味に移ってしまうのが困ったところです。


5 ● onigirin
●20ポイント

自分も経験があります。

特に本は、100冊以上積んであります(笑)

これらは「読まない」と決めた本です。

これを解消するのは、

「思ってすぐ買わない」

ということです。

例えば本をアマゾンで見て

「おっ」と思っても、すぐ買わない。

今すぐ読みたい、他にすることを押しのけても読む、

と思った場合だけかいます。

他に何かやることがあるなら、買いません。

他に読んでいる本がある時も、買いません。

同時に数冊買うこともやめます。

これで、本を「読みきる」スピードがかなりあがりました。


クラフトのように何かするときも、

安易に買わないようにしてみるといいかもしれません。

何度もショップに通って欲しいなぁ、と思いつつ、

でも今はやる時間ないし、

というように何度か買わないようにします。

すると、たぶん、

どうしても今すぐこれを作りたくて仕方ない!!

ということがあると思います。

そういう時に、一気に買って、そのまま即座に作り始めると、

案外完成まで勢いが持つと思います。


中途半端な欲求で動くのをやめて、

欲求が爆発するまでは、

敢えて違うことをやっておくというのも

一つの方法だと思いますよ。

◎質問者からの返答

すぐに飛びつかない、いいですね。

私もワーッと盛り上がって道具をそろえて、そろってきたら熱がさめてしまいます。

中途半端に準備をしない、やるなら一気に制作までいけるくらいの勢いを自分の中に貯めてから、を心がけたいと思います。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ