人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】イエ・ルポ#029
街を見渡せば、100通りの家族に100通りの家。家をのぞいてみれば、それぞれの暮らし振りが面白い!“イエ・ルポ”とは、実際に見たり聞いたりしたイエの話、またはご自分の家の暮らしの中で生まれたユニークな工夫やアイデア、習慣や出来事をミニルポ感覚で書き込んでもらう“イエ・ルポタージュ”コーナーです。
*〈今週のお題〉に沿った、みなさんが知っている面白いイエの話を教えて下さい。
*〈今週のお題〉以外の話題のイエ・ルポも常時自由に投稿して下さいね!

イエ・ルポ #029 THEME「あの時があったからこそ!の家族ケンカの思い出」を教えて下さい

→ルポ例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070702

※今回の「いわし」ご投稿は7月5日(木)正午で終了とさせて頂きます。
※参考にさせていただいた「いわしへのコメント」には、【いわしポイント×20pt】を差し上げます。
※お願い
モラルのない一行投稿などはご参加者の皆様に大変ご迷惑となりますので、ご遠慮下さい。
またそのようなご投稿にはポイントの送信を控えさせて頂きますのでご了承下さい。

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:7月5日 theme いね いわし アイデア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 220/220件

▽最新の回答へ

[1]入院中のこと xmoon_catx

両足の骨折で半年入院した時のことです。


毎日お見舞いに来る母に本当に助けられましたが、時には入院のストレスからぶつかることも…。


きついリハビリが嫌で、投げ出そうとしていた私に母は「一生歩けなくなったらどうするの!」といつも厳しくゲキを飛ばしくれました。

その時は言い返したりもしたけれど、あの時の母の叱咤激励から「もしかしたら一生車椅子かもしれません。」と言われていた私も

今では普通に歩くことが出来、日常生活も送れるようになりました。


今の私があるのは母のきびしいけれど愛のある叱りの言葉のおかげです。


[2]取っ組み合いのケンカ! Fuji-San

幼い頃は子ども同士でよくやったような感じがします。

今、子どものケンカを見てみると、そんなに長い時間取っ組み合いをしてるという感じではありません。でも、実際にやってた頃は凄く長い時間に感じていたように思います。

当然、大人になってからは取っ組み合いのケンカはしません。昔の体験が今はいい思い出になってるから!?


[3]両親の夫婦喧嘩 Kumappus

めったに大きい夫婦喧嘩をしなかった両親が深夜に延々罵りあっていたことがありました。

僕が中学校ぐらいのときかな。

で、こりゃなんかいかん、と思って(こっちも結構エキサイトして)止めに入りました。なぜか包丁持ってたような記憶が(あぶねーな俺(笑))。

どうもそれ以降、単なる子供という認識から外されたような気がします。いや、包丁関係なく(笑)。


[4]テレビのチャンネル争い FLOW_GAMA

今思えば、何でそんなことで毎日のようにケンカしていたのか、恥ずかしいのですが。

子供の頃に、自分の部屋にTVがあった友達がいて、すごくうらやましく思っていました。

昔は部屋ごとにテレビがあるなんて考えられませんでした。

いまでは携帯でもテレビは見れますし、ずいぶんと時代が変わりましたね。


[5]姉妹けんか fumie15

姉と私は年が近かったこともあり幼い頃はよくくだらないことでけんかをしていました。女の子同士なのにとっくみあいのけんかもやったときがあります。

でも年齢を重ねるにつれて、少しづつ仲が良くなってきました。

姉妹って不思議です。


[6]>4 今でも「あるある」風景かも Coco-Cola

大きくていいテレビはリビングにしか無かったりしますしね!


[7]>3 過激な! Coco-Cola

夫婦喧嘩が子どものせいで刃傷沙汰になりかけた!?


[8]>5 やりました EMYL

3人姉妹で一番下の妹とはかなり年も離れていたのに、よくけんかしてました。

もう、すべての組合せアリって感じで。大人になるにつれ、居住地も離れて疎遠になりなるかと思いきや、今はすごく仲がいいです。姉妹がいてよかったーと心の底から思いますね。


[9]ケンカの仲裁はワンコ! vivisan

前に書いたことがあるかもしれません。

私達は夫婦喧嘩をしょっちゅうします。まぁ原因は私のズボラな正確にあるのでしょうが・・・。

昨日もちょっとしたことでいい争いに・・。

ダンナは別件でいらいらしていて飛び火がきました。

ふたりして言い争いをしていると・・それまで小さくなって縮こまっていたワンコがタッタッタッタッ・・って歩いてきます。


ん?と二人で様子を見ていると、おもむろにダンナの膝の上にちょこんと乗るではありませんか!

そしてさも当然のようにどっかりと腰をおろしたのです。


「なんで俺の膝の上に乗るんだろう?」

「きっと『よしよし♪』っていってるんじゃない?」

あまりにも唐突な行動にびっくりしたけど、「いいかげんやめたら?」って感じにもとれます。

「そうかそうか?♪」

ダンナはワンコをなでなでして、言い争いは終わりw

わかってやったのかなぁ?

怒られていると、怒られたほうに必ずよってきてくれてなぐさめてくれるし・・。

うちのワンコはなくてはならない家族の一員です。


[10]子供の頃の夫婦喧嘩 sayonarasankaku

子供の頃、両親が夫婦喧嘩をして、

母が「もう、お父さんとは別れる」と言い出しました。

私は母についていっていいのか、このまま残ればいいのか、

真剣に考えました。

翌日、母に「お母さんについていくよ」と言うと、

母は全然、喧嘩のことは忘れていました。


結局、なあ?んだ。で済んだんですけど、

結構、子供の自分は傷ついたので、親は気をつけなくちゃな・・・と、今でも思います。


[11]>8 昔はよくしました xmoon_catx

4才違いの妹とはよくケンカをしてました。


今は一緒に暮らしているので、頼りにしている部分もあったりですっかりケンカも減り仲良くやってます


[12]>9 おお、うちもそうです Kumappus

家族でけんかしているといつの間にか間に割ってはいって「まあまあ、ここは私に免じて」みたいな顔をします。

その顔見てるとなんか怒る気がなくなってくるんですよねー。

やつはタフ・ネゴシエイターだと思います(笑)


[13]>11 よくしました。 odorukuma

小さい頃は毎日と言っていいほどしていましたが、大きくなってからはしたことないですね。

それでも仲はいいですね。たまにはケンカしたいな(笑


[14]>12 うちもうちも xmoon_catx

両親は未だにケンカをします。

母が感情的になることが多いのですが、うちの場合もワンコのおかげでケンカがおさまることは度々(笑)


[15]>6 家にテレビが一台しかない時に odorukuma

子供の頃、父は夏場は野球中継がみたくて、いつももめてました(笑

今はテレビ見なくなったな


[16]>12 うちはにゃんこが仲裁に入ってくれます fumie15

大声でけんかをしていると飼い猫が必ず大きな声で鳴きます。「どうしたの?」といっているみたいでそれで大抵けんかは収まります。


[17]受験ストレスでお煮染め爆発、家庭内大戦争 MINT

私は中学生のころ、進路選択ですごく不安定になっていた時がありました。担任の先生が勧めてくれる進学先と自分が行きたい所とがかけ離れすぎていて、あれこれ考えているうちに、いったい自分は何を求めて受験するのかもわからなくなってしまいました。ストレスが貯まって、私は家の中でまったくしゃべらなくなりました。

家の中でも両親が私の進路についてあれこれ話しかけてきますが、私にはそれが辛く、しまいに夕食時に爆発して、お皿をひっくり返して激怒してしまいました。

もちろんそんなことをすれば親は怒ります。でもうちの親は「こら!」と怒るタイプではなく、こういう時でもいかにも冷静に「物に当たるのは良くない」とかさとすタイプなので、それがさらにしゃくにさわって、私は椅子を蹴ってひっくり返したりして、だんだん歯止めがきかなくなっていきました。

その夜のおかずに、コンニャクのお煮染めがありました。私はコンニャクを掴んで父に投げつけました。父はそれでも冷静に座ったままなので、さらに腹を立てた私は、もう一掴みコンニャクを取って、無関係な弟にも投げつけました。弟のおでこにコンニャクが当たって、お茶碗を持っていた弟の動きが止まりました。

弟がガタンと大きな音をたてて椅子から立ち上がりました。私は一瞬、殴られると思いました。弟も皿に手を突っ込んで、手の平一杯にお煮染めを握りました。ところが弟は私の方を見てにっこり笑って、気持ちはわかった、手伝うよと言って、握ったお煮染めを壁に向かって投げつけました。私はびっくりしました。弟はもう一掴みお皿からお煮染めを取って、反対側の壁にも投げつけました。

それを見た父が、よし、父さんも手伝うぞと言いながら、隣のお皿をぶちまけました。ほら、母さんも一緒にと言いながらお茶碗のご飯を握って天井に向けてばら撒き始めました。

私はあっけにとられて、このPTAが見たら抗議の電話が殺到しそうなどたばたコントのような様子を見ていました。

そして夕食がめちゃくちゃになったところで母がお茶をいれてくれて、これは熱いからひっくり返しちゃだめよと言ってお掃除を始めました。父も弟も一緒に掃除を始めました。私がひっくり返ったお皿を戻そうとすると弟が、姉ちゃんはお茶を飲んでればいいから、これからは気のすむまで暴れていいから、俺も付き合うからと言ってくれました。父も、その通りだな、人間誰でも暴れたい時はある、そういう時は一緒に暴れようと言ってくれました。

それで一気に心が晴れて、この家から通うならどんな学校でもいいやと思えるようになりました。学校よりもここの家が私に色んなことを教えてくれると思えたんだと思います。

その年の暮れに大掃除をしたら、天井の蛍光灯にこびりついたご飯粒を発見しました。あの時のだと思って、すごく懐かしく感じました。ひからびたご飯粒を取って紙に包んで、受験のお守りにしました。おかげで最初に希望していた学校とはちがうところでしたが、いい高校に進学できました。


[18]>10 子ども心に悩みは大きい・・・ Coco-Cola

子どもの視点から見ると大人のケンカって、どんなものでも深刻そうに見えたりしますもんねぇ・・・


[19]でも fumie15

他人とのけんかだとけんかしたまま疎遠に成ってしまうこともありますが、家族同士のけんかはすぐに仲直りが多いですね。家族の『絆』でしょうか?


[20]>15 ちょっと羨ましいかも rikuzai

両親共働きでいわゆる団欒の時間があまりなかったので、

親とチャンネル争いはほとんど記憶がないんです。

(いたら争いでなくて一方的だったし)

観たいもの自体が見せてもらえなくてじたばたしたことは多かったですけどね。

うーん今はその反動なのかなぁ。


[21]>18 離婚沙汰 chocogasuki

sayonarasankakuさんと全く同じです。

けんかがあるごとに、母が「離婚する」と「出て行く」を繰り返していたので

毎日が恐怖でした。実際離婚も出て行きも一度もなかったのですが、

逆に母は嘘つきなんだと思い込んでしまいました。

今では色々理解もできるものですが、子供の時期には少しキツいですね。


[22]>13 しましたね? rikuzai

妹とは年が近いのでよくケンカしました。

今はほとんどないですが、その頃の話を親がよくします。


[23]>14 うちもです chocogasuki

でも、イヌもネコもいますがネコはのほ〜んと見ていますよ(笑)


[24]>22 同性の兄弟 chocogasuki

同性の兄弟がいる人が何故か羨ましかったです。

僕には妹がいるのですが、異性のせいかあまりケンカもしなかったです。


[25]>22 姉とのケンカ hanatomi

沢山しましたね。でも、性格が全然違うので、少したつと、元どうり仲良くなっていたような気がしますw


[26]>21 わかります・・・ odorukuma

仲が悪かったというわけではないんですが・・・・

その度に大変だったな。

子供なりに、事態をなんとなく察して、非常にビクビクしながら過ごした記憶があります。


[27]>1 本当の愛ですね。 hanatomi

家族だから言える、厳しいこと。

リハビリで苦しんでいるということも判った上で、だけど一緒に頑張ろうというような気持ちだったんでしょうね。家族の愛は大きいですね。

歩けるようになって本当に良かったです。^-^


[28]>24 一人っ子にはできない兄弟ゲンカ YuzuPON

私には同性の兄弟どころ異性の姉妹もいないので、兄弟同士でケンカをした経験が全くありません。うらやましいですね。皆さん具体的にはどんなケンカをしてきたのでしょうか。取っ組み合ったりもしていたのでしょうか。


[29]>26 (^_^;) 同意します・・ hanatomi

確かにそうですよね。

子供って、いうことを全部そのままとって、傷つくから。

ガラス細工のように繊細ですよね。

言葉そのままにとって悩んだり苦しんだり。

自分や、自分の友達の事を思い出しました。

今思えば全然対した事ないことや、仕方なかったことだと思えるのですが。

だから、子供にみせちゃいけない映画とか、番組とかってたくさんあるんでしょうね。娯楽で、嘘で、作り物のお化け屋敷のような楽しみではなく、現実のものとしてそのまま受け取ったりするから。


[30]家族同士では今ケンカしたカラスが笑った的 rice_cookie

ケンカした理由とか、どんなケンカをしたか、あんま覚えてないですねぇ・・・


[31]>7 すごい(笑) chocogasuki

その現場を想像すると結構すごいですね(笑)

それ以降喧嘩は起こらなかったのか気になります。うちは夫婦喧嘩があっても

親は親で解決するという流れが多かったです。

つまり喧嘩していてもほったらかしでしたね。良いのやら悪いのやら。


[32]>27 いいお話です YuzuPON

お母様もxmoon_catxさんのことを考えると必死だったんでしょうね。自分のことのように真剣だから、自分にするのと同じように厳しくできる。広い世の中でこんな愛を注いでくれるのは家族だけですよね。じぃぃぃん…。


[33]>17 泣けました・・ hanatomi

MINTさん、泣けました。めちゃくちゃ泣けました。そんな家族があるんですね。

おとうとさんも、優しい。お父さんも、優しい。お母さんも、優しい。

MINTさんのつらい気持ちを、みんなわかってくれたんですね。

もう、これは私の中での年間ピックアップ賞です。

うまく言葉にできなくてすいません。


[34]>30 そうそう! YuzuPON

家族のケンカって、理由なんかないことが多いというか、理由はただの引き金だっただけのことって多いですよね。貯まっている鬱憤を晴らすためにぶつかり合っても許し合える特別な関係、それが家族なのかなぁと思います。家族ゲンカみたいなことを他人とやったら、即日絶交ですね。


[35]>29 どこまでが本気なのかわからないから不安。 taknt

実際には 別れちゃう人たちもいますからねぇ。

口けんかだけならいいけど、体の傷つけあいになると大変でする


[36]>32 お母さんの言葉って、素直に受け入れづらいけど、 odorukuma

心の中では自分のために言ってくれてるって分かりますよね。


[37]>33 すげぇ… YuzuPON

なんというドラマ!これをそのまま映画にしたら、日本中の受験生の人生が変わる!なんという家族愛。行動は過激なのに、愛と優しさが溢れています。MINTさんの家ではこういう積み重ねで“わっしょい”の心を育んできたんですね。私もいわし序盤にして、このツリーが心の中のピックアップ賞および年間イエルポ大賞です。感動しました。


[38]相続争い G-1

世間一般には、これが家族最大のケンカになるみたいです。

母が亡くなった時、預金口座は有るはずなのに通帳やカードが無くなっていました。銀行に口座の存在の確認をする為に相談しに行ったら、うちも相続争いをしているのでは?とあれやこれやと聞かれたり、(心配して?)話をしたりしてくれましたよ。

幸い、うちは金持ちじゃないから争いにはならなかったんですけど。


[39]>35 子供なりに両親が喧嘩をしているのがわかると、 matakiteshikaku

兄弟でなんとか仲直りをさせようと色々考えましたね。

いつもはしないくせに、妙に甘えてみたり、両親に話をふってみたりとか。

大体、数日で普通に戻るのですが、その間の気まずいこと気まずいこと。

余計なことをして関係が悪化しないことだけを祈っていましたね。


[40]>37 うらやましいです odorukuma

何だか憧れます。家族みんなが、察してくれてたんですね、MINTさんの気持ちを。


[41]>39 わかります!何とか仲直りさせようと odorukuma

無駄な?努力をしました。

ご機嫌をとるような事をしたり、褒めたり、

いつも以上に話しかけて機嫌を伺うようだったり^^;


[42]>40 口に出さなくても伝わる心 TinkerBell

普通、気持ちが伝わらなくておこるのがけんか。

なのにMINTさんの家では、けんかの中でも心がつながりあっているんですね。

この家は学校よりも大切なことを教えてくれると思えたMINTさんもすばらしいです。

私も感動しました。


[43]>38 これはこわいです TinkerBell

よく聞きますね。相続で骨肉の争い。

遺産をめぐってそれまで仲がよかった兄弟がいがみあうとか。

うちも今ある財産といったらどんどん古くなっていく今のマンションだけなので、

庶民でよかったーと思います。


[44]>20 昔はリモコンがなかったので父親の力が大でした。 matakiteshikaku

テレビが家具のようなデザインの頃、今のように手軽にチャンネルを変えられませんでしたから、凄く本を読んでいた記憶があります。

いまは、リモコンを取ったもん勝ちみたいなところがありますからね。笑


[45]>41 大人の喧嘩に子供は無力 gokigengokaku

治めようとしても殆ど役に立ちませんでしたね。かえって邪魔者扱いされて怒られちゃった!


[46]>44 どこの家でもあるんですね。 yoshigyu1318

我が家にも当たり前のようにチャンネル争いをする毎日です。

しかし、それが一家に何台もテレビがある時代になり、

見られなくなっている光景ですね。


[47]>28 私もうらやましい TinkerBell

私にも兄弟姉妹がいません。

ですから、兄弟げんかの経験が全くありません。

友だちが、うちのお兄ちゃんむかつくなどと言っていると、

仲がいいなぁとうらやましく思いました。

だって本当に嫌いな相手ならお兄ちゃんなんて呼ばないでしょうから。


[48]>28 異性でもけんか yoshigyu1318

私にも妹がいますが、よくけんかしてましたね。

楽しい(?)思い出になって、写真に残っていました。


[49]>34 「喧嘩する程、仲が良い」のは家族だから! gokigengokaku

喧嘩して、ムッとして、パッと忘れて仲直り。


[50]>2 今やるとさすがに怖いかも gokigengokaku

うちは狭いので壊れてしまうかも


[51]>42 うるっときた chocogasuki

すごい。何て羨ましい家族!

自分自身が子供の立場でも、親の立場でもその発想ができない気がする。

本当に羨ましいです。


[52]>46 うちでは日常かも gokigengokaku

一台有れば十分だと思ってるから買い増しをしないのに争うのはなぜでしょうか・・・


[53]録画権争い!! yoshigyu1318

最近の我が家では、毎日のように“録画権争い”が起きています。

昔はチャンネル争いでしたが、今はHDD録画機の録画権で争っています。

ダブ録できるのですが、それでも足りないときは早い者勝ちです。

買うときはチャンネル争いをしなくて済むと思ったのですが…

HDD録画機の副作用というか…近代化された争いになってます。


[54]>42 すごい! vivisan

私もうるっときました。

同じようにモノにあたった経験があるので・・。

でもホントに家族の力はすごいですねぇ・・。お父様、お母様もそうですが、弟さんがすごく冷静で・・ホントにお姉さんのことをおもってくれてるんだな・・って思いました。

こんな家族だからこそ、今のMINTさんがあるんですね♪


[55]子供の頃の喧嘩 kohnewage

3人兄弟で、長男(私)、長女、次男でした。

で、弟だけが歳が離れてたこともあり、当時可愛がられてもいましたので

その幼い嫉妬から(弟だけでかい写真パネルを部屋に飾ってました)

そのパネルをみながら、妹と二人で、弟は橋の下から拾われてきたんだ。って話をして泣かしてたのを覚えてます。

今じゃあその弟も2児の父親になり、しっかり生活してます。

あの頃が懐かしいですわ。


[56]>36 すごいなぁ TinkerBell

リハビリは辛いし、それを頑張れと言われるのはもっと辛いことだったと思います。

でもそれで一生歩けないかもと言われていたのが歩けるようになったなんて!

これは奇跡です。

お母様の愛と真剣さがもたらしてくれた奇跡。

歩けるようになった時、お母様はどんなに喜んでくださったでしょうね。

いいお話をありがとうございます!


[57]>45 子供は敏感 riceball

子供の年齢にもよるかもしれないけど、大人(夫婦)同士の喧嘩でも子供の前でやってしまったのならば、落ち着いたら説明をすると違うんじゃないかなぁ。

子供を味方につけるっていう意味ではなくて、どうして喧嘩をしていたか、そして最後には仲直りした、ということを教えてあげれば子供も安心すると思う。。

親の喧嘩は、子供ながらにも辛いですよね。


[58]お菓子や冷蔵庫のデザートなんかが消えて・・・ gokigengokaku

ちょっと言い争う。軽い喧嘩ですが、割と日常的な我が家の風景です。


[59]>36 叱ってくれる家族に感謝 xmoon_catx

いくつになっても怒られますが、家族だから愛のある叱り・自分の事を思って言ってくれているんですよね。


退院してから聞きましたが、三ヶ月HCUに入っていた時に、私は敗血症になりかけていてもう一度ICUに移動しましょうか?など先生に言われていたそうです。


だから、毎日付き添いをしていた母は私がリハビリを受けれるようになるまで回復したのが本当に嬉しかったそうです。

今もまだ相変わらず怒られますが、これも親だからこそ言ってくれることですよね。


[60]>52 野球 hanatomi

いつも、野球中継でした。

兄と父はどうしてあんなに野球が見たいのか。

そしておばあちゃんはお相撲。


[61]>43 その後も仲良く・・ hanatomi

一度ケンカしても、その後も仲良く・・なんて行かないでしょうか。相続争いは(^_^;)

なんだかんだ言っても兄弟だから・・

なんて甘いかな。


[62]>58 プリンでよくやりました(笑 odorukuma

ケーキでも、アイスでも、ゼリーでも・・・・

頂き物で、断りなく一種類しかないお菓子を食べた日にはもう大変です!(笑)

しばらく姉は口をきいてくれません・・・^^;


[63]>58 あるある chocogasuki

しょっちゅうあります(笑)

しょっちゅうある割には早い者勝ちみたいになっているあたり、逆にこれを楽しんでいる節もあるのかも(笑)


[64]>61 うちもありました xmoon_catx

父は五人兄弟の末っ子

末っ子でも祖父の面倒を、同居を拒否した長男に代わってみていました。

その祖父が亡くなった時、遺言書で財産の取り分が少なかった他兄弟が一丸となって父を責め、家庭裁判所にまでいきました。

父は財産などいらないから、もう揉めたくないと言ってました。


初めての身内の死でこんなことになって、すごくいやな思いをしました。

怖い怖い・・・


[65]>57 「どうして喧嘩をしたか」 chocogasuki

確かにどうして喧嘩をしたか、や仲直りしたことは説明として聞かされることはほぼなかったですね。

何故喧嘩をしたのかがわからないので喧嘩を止めたくても安易に立ち入ることも許されない気がして余計に怖い思いをするのかもしれません。


[66]>62 こういうのはよくありますね Fuel

わが家も親子で意地汚いので、楽しみにしていたお菓子を取ったくらいのことでよくケンカになります。

たいてい私の方が怒る側ですが、そうすると以前お前は何々を独り占めにしたことがあるとか、

過去を色々ほじくり返されるので、そこから本格的な口げんかになっていきます。

でもきっかけがきっかけなので軽いレクレーションというか、ゲームみたいなものですね。

あとで、さっきのお詫びだと何か差し出してくれることもありますが、

それも楽しみに取っておくと、しらないうちに食べられてしまっていたりします。

意地の汚い家族です(笑)。


[67]>23 おおお、うちも! shimarakkyo

家族が一人、長患いをしていたので家の者が一人一人、ストレスを抱えていた時期があったのですが、それが悪い方向に行かなかったのは間違いなくわんこのお陰です。


ちょっとむっとする事があったり、感情的になりそうになった時に、ふと庭を見ると犬がしっぽ振ってるんですよね。家族皆で「我が家はホント、犬に支えられてるね」とよく言っています。


[68]とりあい。 hanatomi

傘が色違いで二つあって、姉と私と二人ともこっちの色がいい!とか、おやつが、兄の方が大きい!とか、

先に本が読みたい!とか、ちっちゃなことでよくケンカしたなぁ。小さい頃は。

今はしなくなりました。


[69]>66 早い者勝ちかジャンケン tibitora

家では基本的に先い者勝ちです。食べる前に他の家族に見つかって、その家族も「食べたい」と言ったらじゃんけんになります(笑)引き分けだったら半分こです(^^)


[70]>64 遺産争いは修復不能な禍根を残しますね Fuel

うちの知り合いにも、遺産を巡って大騒ぎをした家があります。

兄弟同士はお互いに譲り合っていたそうですが、

それぞれの奥さんが欲に目がくらんだようで…。

結局そこの兄弟は相続が終わった後絶縁状態だそうです。

お互い兄弟のうちはいいですが、

結婚して家が別れると他人より泥沼になっていくことがあるみたいですね。


[71]>56 奇跡ですね xmoon_catx

車椅子に乗ることも両足だったため、何ヶ月もかかり初めて車椅子に乗ることが出来た時、母は涙を浮かべパジャマ姿で車椅子に乗る私を写メールで撮り、父に送っていました。


私は一人暮らしの東京で怪我をしてしまい、母はずっと遠く離れた実家から一人東京に来て病院通いをしてくれました。

仕事が忙しく東京になかなかこれない父も、写メールを見て涙したそうです。


家族って本当いいですよね。


[72]>70 本当です xmoon_catx

>遺産争いは修復不能な禍根を残しますね


未だに父方の兄弟はうまくいってません。

小さい時は仲良かっただろうに、大人になるとこうなってしまうんですかね。

私は妹・弟とはずっと仲良くいたいな。


[73]>68 わかります Fuel

親って、よかれと思って兄弟に色違いとかちょっとしたバリエーションをつけた物を与えたりするんですよね。

ところがそれが争いの原因になったりして。

おやつの大きさで争いになるなんて、仲が良くないとできないことですね。

仲が悪かったらそんな些細なことでは言い争うことさえ鬱陶しいですから。

喧嘩するほど仲がいいとはよく言ったものです。


[74]>66 あるある。 shimarakkyo

プリンを食べた食べないで弟と大泣きしながら殴り合いのケンカをした事があります。あきれかえってる母の前で。


今思い出してありがたかったなと思うのは母が私達のケンカを全く止めようとしなかった事。「とにかく気が済むまでおやんなさい」とばかりにほったらかしにしてくれて、そのお陰で思いっきりケンカが出来(?)ました。そうした方が結局効果的なんですよね。さすがに自分たちで、あまりのバカっぷりに気付く事が出来ますから。


あれだけ山ほどケンカした兄弟だからこそ、今はすごく仲がいいのだと思います。


[75]>60 家もいつも野球でした。 tibitora

父が野球を見ていると他の番組に変えられませんでした。逆に私たち子供がアニメを見ていると野球中継に変えられていました(TT)大人になってから野球を球場で見る機会があり、それからは野球も楽しく見ています^^


[76]>69 弱肉強食だ! shimarakkyo

昔はそんなルールを思いつく智慧もなく、ひたすらケンカしてたなー。。。(^_^;)


[77]>70 いやー、ダメでしょう>仲直り Kumappus

『兄弟は他人の始まり』と言いますからね。

むしろ土地でもなんでもきっちりお金に変えて均等割というのがもめない?ようです。

うちの近所でも誰かがなくなって数年たつと小さい建売りが3つほど建っていて「ああ、ここは3人兄弟だったんだな」(笑)みたいなところがよくありますよ。


[78]>75 今では実家にテレビが3台ありますが、それでも shimarakkyo

結局みんな居間に集まって「チャンネル権争い」をやっています。それが楽しいのも、あるんですよね!


[79]>4 甲斐なし親父 some1

野球が観たい親父と、映画が見たい自分とでよく喧嘩になりました。


あるとき親父がチャンネルを変えさせまいとチャンネル箇所カバーを押し込んだために「バキッ」とカバーが割れました。


それに対しての何の謝罪も無いオヤジに呆れて自分の小遣いでビデオを購入。

映画を裏録することで私は自己解決しました。


ですが、壊れたテレビは奴への戒めにそのままにしておきました。


[80]>73 いい思い出です。 odorukuma

どちらかというと、私が譲る方でした(笑)

今は姉が譲る方ですが、とりあいする事もなくなったな


[81]>67 家もです tibitora

実家で家族の誰かがケンかをしているとわんこは「どうしたの?」と心配そうに見に来てくれます。にゃんこは「けんかもいいけどボクのごはんは?」と仲裁(ごはんおねだり)に来る事が多いのですが、そのおかげかあんまり大喧嘩にはなりません。


[82]>71 なんと!! Fuel

大変な経験をしてこられたんですね。

歩けなくなるかもしれないどころか、命にも関わりかねない状態だったのですね。

そんなxmoon_catxさんが言い争えるほどになるまでに回復してきた時のお母様の喜びは、

どんなに大きかったことだろうと思います。

遠方から東京まで来て叱咤激励を繰り返してくれたお母様。

家を離れられないお父様の願いも一身に背負って。

感動です。家族って、本当に有り難いものですね。


[83]>50 障子を壊した事があります; tibitora

小学生低学年くらいの頃に兄弟げんかをして取っ組み合いになり障子に突っ込んだ事があります;障子紙はもとより骨組みの内側も半分くらい壊してしまいました;;今もそのままであるのですが紙の張替えがすごくやりづらくて、「バカな事したねー・・・」と言いながら壊した当事者どうしで張替えをしています(^^;


[84]>76 後でケンカになるのに食べる時は気にしない oVo

気付いたら口に入ってたり、とか、子どもだからですかね!


[85]>83 柱の傷は・・・ oVo

みたいで楽しい思い出話です!


[86]進路を決める時に riceball

兄弟の中でも一番勉強ができて、親の期待を背負っていた兄。高校も大学も親の期待通りの学校に合格。それに比べて、第一志望の高校に落ち、親からは何の期待もされていない私。

そんな私が高校3年の頃、両親は私には一切構わず、兄の進級のことで毎日悩んでいました(留年しそうだったので。)

私は、相談する相手もいなく「自分の進路は自分で決めろ!」という親の言いつけのもと、自分で学校を選び、親からは受験料だけを貰って受験。学校の名前すら親には言っていませんでした。


ある夕食時に、いつもの如く両親が兄の話題であーでもない、こーでもないと議論。その飛び火で、私に話題が振られた時「あ、もう受かったから」とさりげなく一言。

親はビックリ!!

聞いてない!辞めなさい!と、いきなり怒られました。

(この時に、学校のパンフレットを見せて説明したのを覚えています)

何もいわなかった私も多少なり悪いとは思ってはいましたが、兄のことで頭が一杯で、相談に載ってくれなかったこと。自分の進路だから自分で決めた等々、自分の思っていることを親に伝えました。

喧嘩というか、言い合いで収まりましたが、初めて母親を泣かせました…あははっ


しかし、この喧嘩があって私の気持ちを親にわかってもらえたし、兄とは全く別の進路に進んだので、比べられることも無くなりました。大学に入って多少なり、両親は私を一人間として評価してくれるようになったので、あの時言っておいてよかったぁ、と思います。


かれこれ10年近く前のお話でした。


[87]>84 ルールはあってないようなものでした odorukuma

特に分けてない時は早いもの勝ち、なのですが、それでも先に食べると怒られます。何でかな?(笑


[88]どっちが先に漫画雑誌を読むか tibitora

毎週ジャンプとサンデーを読んでいるのですが、子供の頃は兄弟でどっちが先に読むかでケンカになっていました。親(親も読んでいました)が買ってきてくれていたので早く学校から帰ってきたほうが先に読めるのですが、帰りが同じになったときはもうジャンケンとか、どうしても続きがはやく読みたい物があるときは「これだけ読んだら他は後からでいいから」と無理を通したりしていました(^^;


[89]親戚の集まりでたまにある「あの時が・・・」 oVo

○婚式のお祝いや法事なんかで親戚が一同に集まります。話のネタは思い出話中心。時々出てくるのが「あの時のケンカはこうだった」という誤解を解きたい話です。片方がひどく傷ついていた、というのを告白すると、もう片方が「良かれと思ってしたことがケンカになって・・・」などと語り・・・最後は涙、涙、で抱き合う・・・周りも感動して・・・


[90]>85 取っ組み合い! hanatomi

取っ組み合いしてみたかったです 笑

うちは兄とも4つ離れているので、私が兄にかかっていっても、ぽいっつ。

えーんw。で終わりでした。

年下って損じゃないですか?いや、そんな事ないか・・


[91]>87 先に食べて怒られるのは rice_cookie

うっかり多めに食べてしまうからかも知れませんよ。

私の場合はそうなのです。美味しいものの誘惑に勝てない、わ・た・し!


[92]>88 読みました! hanatomi

ジャンプ読んでました。うちは兄が買っていたので、発売日が来たら兄の部屋にかりに行くのです。喧嘩してたらかしてくれませんでした。(^_^;)

きれいに読むようにしていましたね。

彼氏ができてからは、兄にかりなくてすみました。(^_^;) でも兄のおかげで、漫画や音楽の範囲が広がって、いろんな人と話ができてよかったです。

男兄弟がいないと、ジャンプって読むことないですよね。きっと。


[93]>91 これ未だにある・・・ xmoon_catx

未だにこの手のケンカはあります(笑)


[94]>51 妹がやはり進路の悩みで NAPORIN

朝ごはんのときの目玉焼きの黄身に当たりはじめてびっくりしたことがありましたが、

姉妹ばかりで弟がいなかったので、

そこまでフランクにはなれませんでした。なんだか少し後悔?

3つちがいで3人姉妹だったので、

親はずっと、受験期が複数重なってやりづらかったと思います。

最後の受験(末娘の大学受験)でのことでした。


[95]>93 若い順 riceball

我が家では若い順に(年下から)選ぶ権利がありました。だから弟はいつも選びたい放題でしたね・・・末っ子の特権だ!とか本人はいってましたがw


[96]>86 分かるような気がします・・・・ odorukuma

私も、姉と比べて出来ない子でした。

姉にも私にも親は期待しておらず、勝手にしろといいますか、自由奔放に?育てられました。

なのに、私が勝手に姉にコンプレックスを持ち、ふてくされていたような気がします。

その上、変にプライドが高いのに、努力しない、最悪なタチでした(苦笑)

高校の進路決めの時も誰にも相談できなかったです。

それからも相談したりはできなかったな、話し合うことがなんとなく怖くて;

riceballさんのお話を読んでうらやましく思いました。


[97]子供の時に山ほどやった理由は他愛もない、でも本人同士はめっちゃ本気なケンカ shimarakkyo

それのお陰で、今はものすごく仲のいい家族になっているんだと思います。


プリンを公平に切らなかったとか、一口余計にお菓子を食べたとか、抜け駆けしてじいちゃんとかき氷を食べに行っちゃったとか、どっちが屁をこいたとか、今思い出すと笑っちゃうぐらい、どうしようもなく些細な事で取っ組み合いのケンカを数えきれない程やってました。


その時はもーう、男も女も、年上も年下も(それほど)関係なく、また、兄弟の一人は体が弱かったのですが、それでも「分け隔てなく」(っていうかそんなもんおかまいなしで)、力一杯ケンカ。


で、親はそんな私達を基本「ほったらかし」。でも、家のものを壊したり、言ってはいけない言葉を吐いたりした場合はぎたんぎたんに怒られました。その中で私達はケンカのコツや、どんな時でも言ってはいけない事、やってはいけない事がある、という事を学んでいったんだと思います。ついでに、ストレスをためない性格も。


そして、逆説的ですが思いやりも。


母親曰く、「動物と一緒よ」。でもそうやってほとんど毎日(いやヒドい時には毎分!)取っ組み合って来たせいでしょうか、私達兄弟は友達に珍しがられる程仲がいいです。



一番下の弟が中学に上がる頃に憑き物が落ちた様にぴたっとケンカをしなくなったのですが、今でも家族が揃うと笑いのタネになっています。「あんときのお前はヒドかった!」とか、「いくら興奮してるからって便座カバーで攻撃すんのはありえないだろ!」とか。


一番下の弟は病気のせいで体が不自由だったのですが、私達がそんな事おかまいなしでケンカしていたせいで(お陰で?)自分がハンディキャップを持っているとほとんど意識せずに成長した、と後になっていっていました。


[98]あなたは大きいんだから! rice_cookie

親の決めセリフでした。

年子なのですが、子どもの頃って1歳でも違うと体格とかだいぶ違ったりしますよね。親としては当然のせりふなんでしょうね。ケーキなんかも大きさでケンカしても結局、大きいカットを譲らされたりしましたよ。

こんな時に大人みたいに考えられたら「体が大きければ食べ物も沢山必要だろう」と反論できたでしょうけどね!


[99]ファミコン tibitora

ファミコンで2人同時プレイのゲームをすると何故だかいつも相手の倒しあいになっていました。バルーンファイトでは風船の割りあい、マリオブラザーズでは一人が敵の近くにいる時にその相手をしたから押したり;と、協力をして敵を倒すゲームなのに他の楽しさを見出していました(笑)そしてケンカになる・・・;;;


[100]>92 姉ですが、妹が本棚の漫画を隠れ読みします NAPORIN

そのうえ、めくり方が雑なのか、はしっこに1ミリくらいの破れめを、複数、いれてしまったり、お菓子のカスや髪の毛をはさむなど、扱いが悪いので、一度大喧嘩しました。

といっても6つちがい、高校生と小学生の喧嘩になるので母親が妹をかばって喧嘩したのですが。

あのときは自分の少ないお小遣いをつぎ込んだ財産を守るため、一人暮らししたい!と心っ底から思いました。自分で買って読め!と思ったのには、妹のほうがインフレ対応してて早くから自分の同年代のときよりも多額のお小遣いをもらっていたこともあります。私の小学生のときは毎月りぼんを一冊買ったら20円のおつりをもらえてそれで終わりで、単行本を買えるようになったのは中学高校からでした。

でもまあ、今おもえば家族との同居体験が財産ですけどねー。


[101]>92 立ち読みで全誌読破していた私 rice_cookie

他の子が漫画誌買ってきても気にしませんでしたね。単行本も買った本人の部屋で読む、というのが自然とできたルールでしたし。


[102]>90 母ととっくみあいしました NAPORIN

三姉妹のなかで、私が長女。

一番からだも大きいのですが、親にはいつまでも子供に見えるようで、つかみかかってきたりしていました(もう体はこちらのほうが大きいよ、と思ったころも)。

妹たちは、あまり親兄弟とは取っ組み合いしていないように思います。

なんだか私は最初の子だから、年齢にあった育て方がつねに最初になってしまい、親も要領がわかっておらず、ちょっと長男扱いだったのかなあ・・・と思ったりします。


[103]>99 たまに負けてやらないと・・・ rice_cookie

まるで接待ゴルフの様な・・・ケンカが起こるのです。


[104]>100 隠れ読みという手が! rice_cookie

気付かなかったです!私は能天気!


[105]>63 ちょっとドキドキ! rice_cookie

軽いスリルも有ったりしてね!


[106]>94 泣けました xmoon_catx

子供に本当に向き合ってくれるお父様ですね。

弟さんも本当に優しい弟さんです。


いいお話をありがとうございました。

これからも家族仲良く幸せにいてくださいね。


[107]>102 兄弟・姉妹で親に対する認識には違いが有りますよね rice_cookie

大体、高校生になった頃にはすごく生意気だった私は親を人として対等に付き合うということを心がけてきました。結局、私だけがそういう考えみたいで、親と対等に話ができる唯一の存在となりました。

親は最初は「親を馬鹿にして」みたいに感じて嫌がっていたみたいですが、今では悩み相談とかで重宝がっていますよ。


[108]ケンカした後には親の説教が待っている! g6_6q

ケンカの後は大抵、親が説教を食らわせてきました。子どもが3人揃ってケンカした時に毎回出てくるキーワードがありましたよ。

「三人寄れば文殊の知恵」

「毛利元就 3本の矢の訓え」

「三位一体」

未だに心に刻まれてます。仲良くしなきゃね!


[109]>106 本当にこれは momokuri3

ここまで素の心で向き合える家族があったなんて感動です。普通なら反射的に怒ってしまって当たり前のところで姉を思いやる弟さん。そしてその気持ちにすぐに一つになる家族。素晴らしいの一言です。私もいい話を読ませていただきました。なんかこう、心の奥が熱くなってくる思いです。


[110]>103 これは友だち同士でもなりますね momokuri3

仲良く対戦しているのにいつの間にかゲームのバトルが喧嘩に。そして対戦ゲームを禁止されたりするんですよね。仲良くプレイするからと約束してまた対戦。そして喧嘩。頭に来た片方がリセットボタンを押して取っ組み合い。なつかしいです(笑)。


[111]>49 細かいケンカがガス抜き ESC

家族のコミュニケーションの一種ですね。ケンカの内容によっては普段しないような深い話題も真剣に話したりをするようなきっかけになります。


[112]>110 負け上手 hanatomi

負け上手って大切ですよね。私の友達に、ボーリングで対戦していて、余りにスコアが離れたりすると、みんなに気づかれないようにわざとはずしてガーターしたりする友達がいました。

じゃあ、点数が近くなってみんなが盛り上がるんですよね。^-^

ゲームを通してでも社会勉強になりますです。


[113]>72 親兄弟への思いがアダとなることも momokuri3

家族の思い出が詰まった土地家屋をいつまでもそのまま残したいと願う兄。売り払って半分よこせという弟。揉めて揉めて、売却しないと約束するなら相続を放棄して全て弟に渡すと提案する兄。すると相続税と固定資産税逃れだと反発する弟…みたいな話を聞いたことがあります。やはりその家はもう兄弟同士絶縁状態のようです。親はそんな結末を望んで資産を築いたのではないと思うのですが。淋しいですね。


[114]自動的に泣いた to-ching

我が家の子供の兄弟喧嘩、2人とも幼かったのですが。やっぱり怒られるのは長男のほう。しかし彼の言い訳「○○(妹のこと)が

自動的に泣いた!」でした、これには私も笑ってしまい、ちゃんちゃんとなりました。


[115]プラモデルを巡って・・・兄弟喧嘩 to-ching

兄弟げんか、壊した壊さない!何度やったでしょう?でもそこは兄弟何時のまにやら仲直り


[116]夫婦喧嘩 to-ching

親のこと、子供のこと等々随分やりましたね?今は2人丸くなってしまい(表面的)あまり深刻な事態には至りません。ホッ


[117]>114 わはははは momokuri3

自動的に笑ってしまいました。自動的にという表現がいいですね。でも本当に、予期しないのにいつの間にか泣かれてしまうことってあるんですよね。泣いた妹さんは真剣に何かを訴えたかったのだろうと思いますが、お兄ちゃんには予想できないことだったんですね。微笑ましいです。


[118]>115 そんなものは買うな! to-ching

仲良く出来ないのならそんなものは買うな!殺し文句でした。


[119]>113 なんかぞくぞくしてきました(笑) Kumappus

すんません、他人の不幸は蜜の味ですね…。

少子化で兄弟がいない人が増えるとこういうのも少なくなるんでしょうか?


[120]>117 子どもは言葉遣いに天才的なときがある ESC

びっくりしたり、笑わされたり、楽しいですよね!


[121]>117 びっくり to-ching

本当にびっくりしましたよ!こんな言葉知っている・・・って。w


[122]>111 喧嘩も家族のコミュニケーション momokuri3

言いたいことをはっきり言える、その方法の一つが喧嘩ですからね。家族同士の喧嘩には人格攻撃がないのが特徴だと思います。人格攻撃さえしなければ絆に亀裂は入りません。


[123]>116 まぁ・・・ to-ching

子供はまだ大学生になったし、取り合えず受験では揉めなくてすむ・・・


[124]>65 子供って・・・ sayonarasankaku

喧嘩の原因とか自分のせいみたいに感じたりする部分もありますよね。

親はそこまで気にしないんでしょうけど、もっと考えなくちゃいけないと思います。


自分でも、心に留めておかねばと・・・・


[125]>108 うちのキーワードは ESC

「お膳を向け換えて考えなさい」でしたね。お膳を向け換えると、お膳の上のものの見え方が変わる。つまり、人の立場に立って見方を変えて考えてみると、ものが見えてくる場合がある、というような深ぁ???あい言葉です。

親は割と古風な人なので「お膳」ですが、今ならカフェテリアやマックなんかの「トレイ」でしょうかね!


[126]>10 子供の前では・・・ to-ching

絶対しないほうがよいです・・・。小さいとき両親の言い分を聞いていてどっちも正しく思え困った、ませた餓鬼でした。


[127]>118 でも買っちゃう ESC

結局、自分で踏んづけて壊れてオシマイ!


[128]>115 弟は虫が好きで・・・ to-ching

私はそうでは有りません、ある日殿様バッタを弟が取ってきて籠にいれて見ていました。私は気持ち悪くてバッタに殺虫剤を噴霧してしまいました、弟は涙を流していましたが、その時は何故か私に何も言いませんでした・・・余ほど悲しく、悔しかったのですね・・・ゴメンな弟よ!でも、何度も送金してあげたよな・・・お互い苦しい時。

でも、30年以上たった今は全く不仲ではありません。


[129]>120 そうなんですね・・・ to-ching

それを言われた時、何故かめちゃめちゃ可愛かったですよ。


[130]>98 あーーーーーーー Prudence

無茶なこと言うなぁ、って感じですよね。


[131]>82 大変な入院生活だったことでしょうが momokuri3

xmoon_catxさんにとってもご両親にとっても大変な時期だったことと思いますが、今になると素晴らしい思い出ですね。お母様も、ともすれば不安で押しつぶされそうになる気持ちを押して叱咤激励し続けてくださったのでしょう。母は強しと言いますが、まさしくこれはその愛の強さがもたらしてくれた奇跡ですね。


[132]>2 幼い頃 to-ching

親戚の大人同士が何故だか取っ組み合いの喧嘩!ド迫力で心臓ドキドキした覚えがあります、総勢

10近くですよ?全く!


[133]ケンカの興奮のあまり弟がガラスの壁にダイブ!流血の大惨事に。。。 shimarakkyo

もう何が原因かは全く憶えていませんが、ケンカした拍子にガラス戸を閉めて弟を家の外に閉め出し、「ばーかばーかここまで来てみろ」系の事を言ったんです(今思えば本当に自分が馬鹿!)。そしたらアタマに血が上った弟が「行ってやるぞこの野郎!」とガラス戸に突進!ガラス戸を蹴破ってしまいました。そして短パンを履いていた弟のふくらはぎに長ーい裂傷が!


足のけがって、ものすごく出血するんです。文字通り血の海と化した床を見て産まれて初めて「血の気が引く」という感覚を味わいました。


びっくりして泣くのも忘れた弟の足をおぼつかない手つきで止血(のまねごと)して、両親の職場に電話して緊急を訴え、救急車を呼んで、応急処置をしてもらった後で、ようやく涙が込み上げてきて、弟と二人でおんおん泣きました。病院に駆けつけた母親に生涯で一番痛い「げんこ」を食らい、帰ってからは父親にもーのすごい説教され、それ以来「加減する」という事を憶えました。


今でもたまに弟に足の傷跡を見せられて「あのときのお前はマジでひどかった!」と言われます。一生続くゆすりのネタを握られた気分です(笑)。


[134]>124 そうそう Kumappus

別のツリーでも書いたけど、そういえば包丁持って「出て行くんだったら俺を刺してから行けー!」と親父にどなっていたような記憶が甦ってきました(爆笑)。

うーん、きっとそんな漫画を読んだんでしょうね(「俺を倒してから行け」)。

そりゃー親父も引いたですよ、いまにして考えると。俺だってそういう状況になったらどん引きするでしょうね。

まあ、子供心に必死だったんですねえ。。。


[135]>119 たしかに(笑) tough

私は兄弟がいないので、遺産分与でもめることはなさそうです。そのかわり両親の老後の面倒も全て私にかかっているわけですが。

そういえば親と同居していた長男が、老齢の親の面倒を見ていたにもかかわらず、他の兄弟から親の年金で助けられて生計を営んでいたのだからと逆に突っ込まれて、遺産分与を減らされたという話を聞いたことがありますよ。少子化より高齢化社会の方が先にやってくると、しばらくはそういうトラブルが頻発するかもしれませんね。


[136]>107 年下は年下で、ずる賢く勝つ方法を身につけるんですよ shimarakkyo

吹き矢とか。。。(一回しか使われませんでしたけど、お尻に当たったときは本当に痛かった!)


[137]>133 うわぁぁぁぁぁ!! tough

兄弟ゲンカが大変な流血事件になってしまったんですね。でもきちんと手当てを試みて、そしてご両親に連絡をして、救急車まで手配したのは頼もしいお兄さんでした。普通、子供がそこまではできませんよ。兄としての使命感がそうさせたのでしょう。ご立派でした。お兄ちゃん!


[138]>133 ケンカじゃないけど僕の弟も Kumappus

ガラスにダイブしました。

確か追っかけっこしていてブレーキが効かずにそのまま玄関のあがりかまちのところのガラス戸に。

しかしガラスはこっぱみじんでしたがどういうタイミングか弟はかすり傷ひとつなし。弟はというとガラスの手前に呆然と立っていたので、うまい具合にガラスに弾かれた形になったんでしょう。

あとで親父には二人とも思いっきり怒られましたが…。


[139]>103 うちの場合は逆で vivisan

弟が買ってきたファミコンでどうしても2人同時プレイがしたかったらしく、いっしょにやろうといわれてやるのだけど、私のほうが下手ですぐ死んじゃう。

そうなると私がイヤになってきちゃって・・もういい!といってやめたのは何度もあります。

もう少しうまければなんとか勝負になったとおもうんですけどねw


[140]>122 過去のケンカをネタに今笑えますものね shimarakkyo

「何であんな事でケンカしたんだ?」から「あの時はマジで怖かった!」まで。

でも当たり前ですが、それぞれ憶えているケンカの内容は違っていて、今でも「俺はそんな事は絶対にやっていない!」「いーや絶対にやった!」でプチ喧嘩になります。(^_^;)


[141]>122 その通りですね tough

たとえ激高して怒鳴り合っても人格は傷つけない。これが家族の喧嘩の特徴だろうと思います。お互いに人格を傷つけ合うようになったら、夫婦なら離婚。家族は崩壊です。喧嘩をきっかけに今までわかりきれなかった家族の気持ちが理解できるような、雨降って地固まるのような喧嘩をしたいですね。


[142]>131 実は・・・ xmoon_catx

この入院生活を送るまで、私は両親とうまく向き合えずずっと悩んでいました。

それこそ、「私は親にとってはどうでもいい子供・親はもう見捨ててる」などと考えていました。

家族で揃う時も、下の妹弟は親と過ごしていても、私だけはうまく親と向き合えないということから別室にいたり…。


この入院生活で、家族みんなが辛い思いをしましたが、私は親の気持ちを実感し、今まで思っていたようなことは一切思わなくなりました。


今では、両親と飲んだりご飯を食べたり買い物に出たり、本当に関係が変わりました。


とても辛くて大変な出来事でしたが、私にとってはプラスとなりました。


それは、父が入院中にくれた手紙にも「今回のことで家族みんなの絆を感じられた」といった感じで書いてありました。



今では私は両親が大好きです。


[143]>136 吹き矢! Coco-Cola

飛び道具はやですねぇ・・・


[144]>138 あるある! vivisan

全く同じシチュエーションで!

しかし、怪我を負ったのは私のほうでしたw

ガラスの破片が手首にささって血がでて・・

親のほうがビックリ仰天してあわてて病院へつれていかれました。

手首ということもあり、あぁ・・私ってこの血が止まらなければ死ぬかも・・と本気で思ったんでしたっけw

弟はまったくの無傷。

でもおきてしまったときは唖然としていましたね。

まだその決着はついてないと思うw

でも、弟とは趣味が同じであったり、感化されたりしてすごおく仲がいいです。

いっしょにライブとか行ったしw


[145]モノポリーで険悪な雰囲気に。。。 shimarakkyo

一人が一等地を買い占めるのを阻止しようと、残りの人が手を組んだり、一番お金の少ない奴に「この土地を売ってやるからアイツにはその鉄道株を売るな!」と姑息な取引を持ちかけたり。阻止された方も「売らなかったらこの土地全面にマンション立てまくるぞ!一回でも止まったらお前なんて破産だぞ!」って脅したり。「なにをーー!」と本気のケンカに発展したり。あれって結構、「本性見たり」なゲームですよね。。。


余談ですが、初めて梅田に行った時に「あ、ここの事か!」と思ったのを憶えています。止まると罰金がものすごく高い土地の一つだったんだもん!


[146]>109 私もじんときました tough

お母さんがまたすばらしいですね。自分が作った料理をそんなにされて、そこで怒るどころか温かく見守り、やさしくお茶をいれてくれて黙々とお掃除。せっかくのお煮染めは台無しだったかもしれませんが、何よりの心の栄養になったとの実感を得てくださったのではないかと推察します。

姉思いの弟さん、子供たちの心を正面から受け止めるお父さん。皆さんの心が一つになって受験で揺れていたMINTさんを「わっしょい」。この明るさ、温かさに感動しました。


[147]>130 そういうときに Kumappus

「先に産んでくれって頼んだ覚えはない!」みたいなことを言っていた反抗期の私。


[148]>147 私も言ってます yoshikichin

怒るとつい言っちゃいますね。


[149]>147 納得できない・・・ sayonarasankaku

お兄ちゃんだから、我慢しなさい。

お姉ちゃんだから、我慢しなさい。


って言葉は、ちょっと違う気がしますね。


[150]>148 「先に生まれたあなたは3年分得をしてるんだから」 shimarakkyo

と言われてぐぅの音も出なかった私。反抗期だったにも関わらず。


[151]子どもってケンカした直後でもくっついてる don_bay

ケンカしたんだし、またケンカになるんだろうから少しの間、離れてれば?と思うんです。なんかよく分からないですけど、くっついて一緒にいる、なんてことが多いですよね。こんな感じだから家族って一緒に居れるんでしょうね。


[152]>142 すばらしい… tough

体だけでなく、心の世界にも大きな奇跡がおとずれたんですね。家族というものは、元々のつながりが強固なものだけに、一度亀裂が入るともう元には戻れなくなることが多いと思います。その失われかけていた絆までよみがえったんですね。お父様の手紙も感動物です。今ご両親と一緒に歩けることが、何重もの意味ですばらしい幸福ですね。

>今では私は両親が大好きです。

この言葉に泣けます。私も両親を大切にしようと改めて思い直させられました。


[153]>78 やっぱり父は野球ですね yoshikichin

野球中継は絶対でした。父にはかないませんからCMの時だけチャンネル変えてました。


[154]>150 得! don_bay

後から生まれた方が甘やかされてるのに・・・

後から生まれた方が新機能沢山の商品なんかを買ってもらえるのに!


[155]>154 下の方が大きかったです hiikunn

家の兄弟の場合は下の方が大きかったのでそう言って怒られることは無かったですね。でも年とかは関係なく悪い方が怒られるのが理想ですよね。小さい子供どうしのケンカでは難しいかもしれませんが。


[156]>19 「絆」ですね tough

心底嫌い合っている家族は喧嘩にもならないと言います。喧嘩ができる家族はそれだけ心が通い合っているということですよね。お互いにムカツク心が通い合っている時に喧嘩になるというだけで、その回路に優しい心を通わせることもできるのが家族なのだろうと思います。


[157]>145 モノポリーとはそういうゲーム don_bay

人生ゲームより醜さが出ます。とはいえ、談合したりしても周りには見え見えなので現実社会の醜い経済戦争よりかは遥かに陰険さが少ないですよね。

ところで、梅田って大阪ですよね?モノポリーのバリエーションの一つにはそんなのも有るんですねぇ!罰金食らうなんて、大阪の人たちが知ったら怒るんじゃないかなぁ・・・?


[158]>151 よく見る光景ですね tough

うちの近所にも、すぐに妹を叩いて泣かせてしまうお兄ちゃんがいるのですが、小さな妹はお兄ちゃんが大好きみたいで、いつでもちょろちょろついてまわっています。喧嘩することと嫌いになることは別なんだなぁ、それが家族なんだなぁと思います。微笑ましいですね。


[159]>143 飛び道具は危険ですね hiikunn

吹き矢を作るとは思い切ったことするご兄弟ですね。でもやはりケンカは素手でするのが良いでしょうね、その方がお互いに限度がわかりますので。


[160]>125 喧嘩両成敗! don_bay

黄門様の印籠の様に毎度出されました!

ケンカじゃないよ!私は悪くないんだよ!

そう言っても聞いてもらえなくって・・・水戸黄門では悪い方が成敗されるのに!


[161]>129 本当に可愛い tough

お兄ちゃんも、どう説明したらわかってくれるかと必死に考えて、知っている言葉を一生懸命探したんでしょうね。それだけ真剣に事情を説明したかったという気持ちが伝わってきます。そして出てきた言葉が自動的。妹さんはロボットか、ちゃんちゃん。子供って可愛いですね。


[162]>159 力一杯を経験するから子供心にも加減が分かる様になる don_bay

大人になってから力一杯取っ組み合いをした日には今時は警察呼ばれて、ワイドショーのネタにされたりもしますしね!


[163]毎日がバトルです choco-latte

私は実家暮らしなので、毎日母親と弟とケンカしています。

母親とのケンカの原因は私が部屋を片付けないから。

弟とのケンカは冷蔵庫に入れていたお菓子を食べた、食べない。

でモメています。

たまに1週間くらい口をきかないときもありますが(酷いときは1ヵ月)、どっちもなかなか謝らないので、そういうところで同じ血が通ってるんだなぁ…って思います。


[164]>162 弟はズルイ! choco-latte

すぐ親にいいつけますからね。

おかげで倍以上になって返ってきてました。


[165]>153 扇風機やこたつのある部屋のテレビ hiikunn

テレビは2つあったのですが、夏は扇風機が、冬はこたつがある部屋のテレビのチャンネルがが取り合いになっていました。より快適に見れる方が人気があります。


[166]人のおうちは人のおうち、うちはうち…。 choco-latte

うちの母親の名台詞でした。

またそれかよ!っていって「○○ちゃんちの子に生まれたかったぁ?」「○○ちゃんちはいいなぁ…。うちの親はドケチだ!」ってばっかり言うたびに

「そんなに嫌ならうちから出ていきなさい!」といわれて追い出されてました。そんなときは母親の大事に育ててる花を折ったり、自転車の鍵を隠したりして嫌がらせしていました。今思えばなんて子だったんだろう…。


[167]嫁・姑バトル… Kumappus

御多分に漏れず、母親とばあちゃんがときどきもめていました。

でも目立ったケンカにならなかったなあ。

なんか子供心にも陰湿〜なものを感じとって暗い気持ちになっていました。

子供(孫)が独立するころにはなんかもう結構そういうもめるネタも切れちゃったようですが。


[168]>152 感動です Oregano

遅れてここにやってきましたが、こんなすばらしい書き込みに接して感動しています。これを仕事中に読んだら涙腺が緩んでまずいことになるところでした。入院は本当にお辛いできごとだったと思いますが、すばらしい宝をいくつも手にされましたね。いつまでもご両親と、そしてご両親から授かったお体を大切にしてください。私もxmoon_catxさんの書き込みから教えてもらったことを大切にしていきたいと思います。


[169]>164 親は最強! Prudence

子どもの手でばちばちやるのとはぜんぜん違います。

ちょっと叩かれただけでも痛いを通り越して衝撃を感じる位ですよね。うちの親は体格がいいっていうのじゃないんですけどね。


[170]>166 ○○ちゃんちの子に生まれたかった Oregano

うちなんか親の言い方がすごいんですよ。○○ちゃんもこれ買ってもらったよというと、たった一言「わが家にそういう物は必要ありません!」。そりゃそうですよね。子供が欲しがる物なんて、たいてい家では必要のない物ばかりです。もう言い返すこともできなくて、やっと言えるのは「こんな家出てってやる!」。

はいはい、行ってらっしゃいと追い出されて、ちっちゃな子供がとぼとぼと。かわいそうな子供時代の私(笑)。

でも今思うと、私が子供のころは、うち、けっして豊かじゃなかったんです。両親ともすごく節約していました。でも食べる物や着る物はどんな家にも負けないものを与えてくれていました。学校での持ち物で恥をかいたことも一度もありませんでした。自転車も友だちに自慢できるピカピカのを買ってもらいました。

そういうところに気を使ってくれていた親に、ずいぶん悪態をついてきたものです。今は、余計な物にお金を使わなかった代わりに、必要なものをしっかり与えてくれた親に感謝しています。


[171]>158 そうですよねぇ Prudence

こういうのは可愛くて好き!


[172]>163 似た者同士 Oregano

家族ゲンカは似た者同士のケンカですから、お互い強情を張り通しますね。でも謝らなくても先に許してくれているのが家族。普通の人間関係ならケンカを繰り返していくとどんどんそれが累積されていきますが、家族はいつも初期値にリセットしてから新しいケンカを始めます。ケンカをしても昨日より関係が悪化していなければそれで良しと言えるのが家族ではないでしょうか。


[173]>171 かわいいですね Oregano

そういえば私も、お兄ちゃんなんかどっかへ行っちゃえと泣き叫んでいる幼児を見たことがあります。あまりの剣幕にお兄ちゃんがその場を立ち去ろうとすると、弟もトコトコついていく。そしてまたお兄ちゃんなんかどっかへ行っちゃえと叫ぶ。10分くらいそういうおいかけっこをしていました。あまりに微笑ましくて笑ってしまいました。


[174]>167 うわ!! Oregano

嫁姑の確執ってやつでしょうか。この場合お二人は結婚前は他人だったわけですよね。他人同士が結婚をきっかけに突然親族になったわけですから、きっとお互いに理解し合えるようになるまでに長い時間が必要だったのでしょう。だから今はもめるネタが尽きたのではなく、本当の家族になれたということなのではないでしょうか。逆にうちなんかは祖父母と遠く離れていましたから、母と父方の祖母はケンカをしないかわりにずっと他人行儀でした。


[175]>112 負けるのは勇気が必要だ yoshikichin

と長男には言ってます。弟と対戦すると必ず勝ってしまうので3回に1回ぐらいは負けてあげなさいと言い聞かせてます。それで弟が勝って兄を馬鹿にするとケンカになっちゃうんですよね?


[176]>156 うんうん Oregano

心が通い合わないとケンカにもなりませんね。最近お互いに顔も合わさずに過ごす家族が増えていますが、そういう家ではケンカすらおこらないでしょう。ありがとうも愛してるもこの野郎もみんな通じていくから家族。そういう絆を大切にしたいと思います。


[177]>174 ほんとに大変です yoshikichin

実家がテレビ見るような嫁姑バトルを繰り返しています。お互い話もしたくないようで家の中は電化製品も全て2台になったようです。完全なる2世帯?住宅になってます。しょっちゅうグチのTELは掛かって来るしほんとこっちがまいっちゃいますね。


[178]>176 大切な絆です yoshikichin

私も妻とよくケンカしますが翌日には何も無かったようにお互い振舞ってますよ。本気で!それですぐ仲直りが出来ますから。


[179]>53 早いもの勝ち yoshikichin

我が家も早い者勝ちですが、たま?に勝手に録画予約を消されて他のチャンネル録画になっている時はバトルが始まります。後出しは反則ですよね?


[180]>173 子供は無邪気ですから^^ yoshikichin

ケンカしても怒られても3分後には何も無かったようにくっついてきますからね?でまた同じことで怒られるんですよね。学習しなさい!っていつも言ってます。


[181]>146 家族の絆 Oregano

これがわっしょいで心を一つにする家族のケンカ!暴れる時も心は一つ。きっとお部屋はめちゃめちゃだったろうと思いますが、全く殺伐としたものを感じさせないこの温かさが感動です!私も今年度ナンバーワンピックアップ賞を贈りたい気持ちでいっぱいです。わが家にもこういう家族の絆を打ち立てたいです。


[182]>175 気付かれないように tibitora

気付かれないように負けたり同点くらいにするのは難しいですよね、気付かれたら相手に「まじめにやって」とか言われたり(^^;上手く負ける事の出来る人は凄いと思います。


[183]>135 親孝行が不利になる時代? Oregano

親と同居して老後を見ていくことが、他の兄弟から見ると大人になってもパラサイトしているとしか見えなかったのでしょうか。それとも本当はそうではないとわかっていながら、誰かの入れ知恵でそういう作戦に出たのでしょうか。どちらにしても悲しい話ですね。


[184]>177 ダブルキッチン Kumappus

そこまでひどくなかったけど、実家は改装してダブルキッチンにしました。

じいちゃんが喰い物にうるさかったこともあるけど(w

そうやってある程度生活を分けるようにしたらだんだん険悪な雰囲気がなくなっていったように思います。

おかずをやりとりしたりしてね。

適度な距離感っていうのが必須なのかもしれません。


[185]>160 お互い自分は悪くないと思っているからケンカになる Oregano

ところがそれは第三者から見ると両方悪いと見える、ということなのではないかなと思います。でも両成敗だと両方とも納得できませんよね。大岡捌きみたいな粋な裁定が下せればいいのでしょうが、それはとても難しいことだと思います。


[186]>184 ああー! Oregano

適度な距離を置くというのは大切なことかもしれませんね。親しき仲にも礼儀ありの形の一つとして、介入しないでいい所にはお互い踏み込まないで済む環境を整える、みたいな。

キッチンを分けることで逆におかずをやり取り。かえって距離を置いて親密になった面もあるんですね。べたべた密着することだけが家族愛ではないことがよくわかりますね。


[187]>134 そこまで必死になれるのが chocogasuki

羨ましいですよ。僕も幼い時にそこまで言えたらよかったなあと今になっては思います。

中学生のころは毎日「離婚したらどっちについていくんだろう」とかばっかり一人で考えては悶々としていただけでした。暗いな(笑)


[188]>183 うぐぐ… MINT

うち、持ち家兄弟ありです。やだー。そんな争い、ぜったいしたくないです。私は長女だけど弟がいるから、きっとそういうころには家を出ていると思います。今の家は私の本家としてずっとそのままあってほしいから、全部弟にもらってもらおう!今から税金覚悟しといてねと言っておきます♪


[189]>180 ありました chocogasuki

小さい頃に兄弟と喧嘩したあと「一生喋らない!」と宣言し、

5分後ぐらいに話しかけられて普通に喋ってしまった時の妙な気分を思い出しました。(笑)

「ま、いっかー」とか「兄弟だし無理だ!」と子供ながらに言い聞かせてたんですけど、

喧嘩するたび「一生喋らない!」宣言してました。笑


[190]>155 下の子が大きいと言われないんですねぇ gokigengokaku

その代わり「お姉ちゃんなんだから!」とか「お兄ちゃんなんだから!」というのが出てきそうな感じがします。

下の子が体格が大きい場合、上の子の立場的には体を張ったケンカは避ける方が得策でしょうね。


[191]>186 キッチンは女の戦場 MINT

うちなんか実の母娘でどちらがキッチンの実権を握るかで密かな闘いを繰り広げています。私が使いやすいように調味料や鍋などを並べ替えると、いつのまにか元に戻されていて、ムッキー!なんてやっています。

お嫁さんと姑さんとの実権の取り合いはきっと熾烈でしょうねー。だからダブルキッチン、とてもいいことだと思います。お姑さんと同居、ではなく、二世帯が同居、っていうようになれば、それぞれの世帯の主婦どうしが味方になり合えそう。一つの船に船頭さんが二人いたら船は山に登ってしまいます。二艘の船が一つの港にいるような二世帯家族がいいのかなぁと思いました。


[192]>189 私もー!! MINT

弟と「あんたなんかと二度と口きかない」とか言っておきながら、いつのまにか「お姉ちゃん」「なぁに」。釣られて返事をしてしまって、しまったーと思うのですが、ここで無理にツンツンするとかえって負けた気がしますから、結局そのままおしゃべりしちゃうんですよね。それでいつの間にかまた遊びはじめて違うけんかになってしまったり。なつかしいです♪


[193]小姑とのバトルの日々 unison_com

嫁にも行かずに、口出しばかりする小姑とのバトルの日々がありました。働きもせず、ダラダラと両親の脛をかじり、私達夫婦にも無心をするどうしようもない小姑。早く、結婚でもして一人前になって!


[194]>170 ○○ちゃんちの子に生まれたかった2 MINT

私もそれを言ったことがあります。そうしたら、じゃ○○ちゃんちに行きましょうと手を引かれて外に連れ出されてしまいました。○○ちゃんちの子になったらもうお母さんて呼ばないでね、これからは道で会ったらこんにちは△△さんとちゃんとご挨拶してねと言われて、つないでいた手を離されてしまいました。

とたんに淋しくなってべそをかきながら、お、お、お母さん淋しそうだからやめにしてあげると言って家に帰りました。小さなころはけっこう意地っ張りの私でした(笑)。


[195]>193 うわ、まずい! MINT

私、できることならいつまでも今の家に親と一緒に住んでいたいタイプです。おまけに今のところ彼氏無し。結婚なんて考えられません。弟に彼女ができたらどうしよう。結婚したいなんて言い出したら、私、小姑になっちゃいます。お仕事はしてるけど…、う…、う…、う…。いつかは独立を考えないといけないですね。年齢的にはあと数年はだいじょうぶだと思いますが、数年なんてあっという間かも。ちゃんと考えよう…。てんてんてん…。


[196]さからえなかった・・・ otayori

父は不思議さんなので放任、めったに怒らないけど沸点を越えると極端。

母は普段放任な父の代わり、父役と母役をやっていっぱいいっぱい。

とにかく、20歳を過ぎても「逆らう子はダメ」だったので、

兄や姉がたまーにキレて大騒ぎ。

末っ子の私がなだめたり、全員の弁護したりしてたので、

モメごとを作らないように大人しくしてたけど、結局病んじゃいました。

結婚してハネが生えたように自由な感覚を味わい、いろんなことが見えてきて、心理士によるカウンセリングとかも受けて、

「おかあさん、結局、大変だけど反抗期とかケンカって大事みたいだよ・・・」と話してます。

明石家さんまさんが

「反抗期は人間の通る道、いつか終わるもの、

わかってるけど面倒くさいよねー」と言ってたのに感心しました。

病気になったおかげで、母に本音を話せるようになって

あー、今は全てのことに感謝。

特に、子供が全員結婚してホッと責任を負えた気分になった母は

今ではそういう話に耳を傾けてくれます。

ちなみに父ちゃんも不器用だけど、心配はしてくれてますよ。


[197]>181 うわぁ・・・ sayonarasankaku

すごいですね。

反抗期の子供を持つ親として恥ずかしくなりました。


子供がプレッシャーでヒステリーのように怒りだしたとしても、

自分はこういう対応は出来ないだろうな・・・


いやぁ・・・

いいお話を聞かせていただきました。

どうも、ありがとう♪


[198]>185 ケンカより説教が嫌だなぁ gokigengokaku

ケンカ自体はねちっこくなるなんてことは無いのですが、説教はねちねち来る時が有って・・・これは堪えますよ。


[199]負けるが勝ち sayonarasankaku

夫婦喧嘩や、きょうだい喧嘩は誰でもするでしょうが、

大事なのは、やはり「ごめんね」の一言が言えるか言えないかでしょうね。


お互いに、自分が正しいと思っているからなかなか難しいですよね。

もう、そこで先に「ごめんね」といえる人が、1番偉い!


そういう私は、なかなか「ごめんね」がいえません(笑)


[200]>199 そのとおりですね MINT

けんかしている時は自分が正しいと思っていますし、謝った方が負けという気持ちもありますから、口が裂けても「ごめんね」って言えないんですよね。でもうちの弟はすごいんです。嫌な気分にさせてごめんな、って言ってくるんです。こう言われてしまうと私の負けが確定です。だって相手には素直に謝れる心がある上に、けんかの原因については全く非をみとめていないんですから!

私もその作戦でいこうと思いますが、いつもタイミングを逃して弟に先に言われてしまいます。


[201]喧嘩というよりも、持論公論での口論 yamats

喧嘩をしても何のメリットも得られないので、我が家では口論を行う際、誰の主張が一番合理性が高いかを競い合いながらお互い評価しあうよう、父がそういう環境をつくってくれていました。要するに口論に参加する為には、日々勉学をする必要性がありますので必ず自分の為に将来役に立ちます。


そもそも、喧嘩はあまり好ましい行動とは言いがたいので、喧嘩というよりもむしろ、どのような意見の妥協点を見つけられるかどうかで持論公論することはあります。


ということでした。

日本のことわざ?か何かでも怒るが負けともいいますから。


[202]>196 色々あったんですね YuzuPON

でも「あー、今は全てのことに感謝」の一言で、全ては幸せになるための道筋だったんだなぁと思います。たくさんご苦労されたと思います。それだけに家族の絆が深まったと思います。otayoriさんは末っ子なのに一番上みたいにして家族をとりもってきたんですね。これからはうんと幸せになってくださいね。ご苦労されてきたお母様も。


[203]>200 じぃぃぃん・・・ sayonarasankaku

すごいですよね。

「ごめんね」って言ったほうが、負けのような気がするのに、

言われちゃうと、「あ?、負けたな」って思う。

喧嘩って、どっちが良い、悪いっていうより、大切な事がありそうですね。


[204]>165 席の取り合い rice_cookie

というか、いいポジションでも争いません?うちの特等席はテレビ画面の真正面で一番人気です。


[205]>201 すばらしい! YuzuPON

感情のぶつかり合いではなく、理路整然とした議論で解決を図るんですね。これはすばらしいことです。ケンカはえてして騒いだ者勝ちで、不合理をものともせずに押しまくってくる方が勝ったりしますが、それはフェアな決着ではありませんよね。理性的な側が有利になる仕組みを家庭の中に作り上げたお父様はすばらしいと思います。

日本中がそうなれば、日本は本当に美しい国になるのになぁ。社会でも、仕事の上でも、そして今は政治の世界までが理不尽にごね通した者の言い分が通るようになってしまっています。家庭の中から理性で語り合って物事を解決していく仕組みを作っていきたいですね。


[206]>190 その「大きい」の意味も有った! rice_cookie

言われてみれば、そのパターンもありですね。でも、下の子に「あなたは大きいんだから!」っていうシーンはすご??く少ないだろうなぁ・・・


[207]>203 人として大切なことを教えられるいわし YuzuPON

今日のいわしも超スピードですが、人として大切なことを色々と教えられるいわしです。

>喧嘩って、どっちが良い、悪いっていうより、大切な事がありそうですね。

うまく言えませんが、なにかとても大切なことを教えられたような気がします。良い悪いでも勝ち負けでもない、もっと大切な何かがあるんですね。


[208]>205 自分の意見を主張、相手の意見を尊重 riceball

ご両親はとても素晴らしい環境を作ってくださったのですね!

自分と異なる意見に対して否定する必要は全く無くて、むしろ異なることが楽しかったりしていたのではないでしょうか。

ステキなお父様ですね☆


[209]>192 こそばゆいというか、なんか不思議な感じ KRR

そういう時って一瞬ですけど、そんな感じがしませんか?ケンカした事をすっかり忘れて普段の自分に戻って、いつもの仲良し状態が復活。ケンカの直後なんかだと「さっきケンカ・・・」とふっと思い出すけど、「ま、いっかー!」という風に落ち着くまでの一瞬が有ると思うんですよね。


[210]>187 「どっちについて行くの?」 KRR

これを言われたら子どもとしては悩みまくりますよねぇ・・・言われた事ありますけど・・・


[211]>191 示唆に富んだツリーですね YuzuPON

べたべた密着するだけが家族ではない。たしかにその通りかもしれませんね。また親世帯と子世帯は同居しても二世帯として暮らしていく考え方も大切かもしれません。私は一人っ子ですので、結婚して独立しても、いつかは親と同居して老後を支えていく必要があると思っています。とても参考になる考え方をたくさん読ませていただきました。


[212]>209 兄弟の関係って不思議 riceball

友達と喧嘩をして、ずっと口をきかない。なんてことはありますが、兄弟喧嘩は知らぬ間に解決(忘れてる?)して、仲良くしてますよね。何度も何度もその繰り返し。

何を学んでいるかはわからないけれど、兄弟喧嘩は必要なんだと思います。


[213]>137 お兄さんご立派です YuzuPON

ここまでおおごとになってしまうと、子供によっては怯えてしまって、何もできなくなってしまうことだってありそうです。それにあまりのできごとですから、親に電話も恐くてできなくなってしまうかもしれません。そんな状況で冷静に的確にものごとを運んだのはとても立派だったと思います。げんことお説教をもらっても、そこはご両親に認めていただけたのではないでしょうか。


[214]>208 同感 Fuel

議論は自己の主張ばかりでなく相手の立場や主張も尊重するということですからね。

そういうことを教え、そして定着させていったお父様は本当に素晴らしい。

それにひきかえ今は本来議論をする場で口ゲンカになってしまう人のなんと多いことか。

会議の席で感情的になってしまう大人、少なくないですね。

先日国会中継を見ましたが、こともあろうに一国のリーダーまでがそんな感じでした。

yamatsさんご一家の家風を日本中に広げたいですね。

私も自分の意見を主張、相手の意見を尊重を自分に言い聞かせていこうと思います。


[215]>213 私ならうろたえるだけだったかも Fuel

すごいですよ。

泣くことも忘れて弟さんの手当てをしていたなんて。

同じような場面になったら、私なんかただうろたえるか、

自分の方が泣きわめいてパニックになっていたかもしれません。

兄の自覚ですね。


[216]>47 実は私も Fuel

一人っ子なんですよ。

だから兄弟ゲンカの経験が全くないんです。

弟がほしかったですね。

特にケンカもするけど仲がいいというのにとても憧れていました。

兄弟ゲンカの経験がなかったせいか、友人同士のケンカも苦手でした。

はじめてケンカらしいケンカをして涙したのは、親友と呼べる友だちができてからでした。


[217]>207 確かに yoshigyu1318

確かに中身がある人のほうが、早くあやまりますね。(たとえ相手が悪いとしても)

けんかは、喧嘩両成敗というようにどっちも悪いんですね。


[218]>169 「言いつける」は性格なのかも・・・ KRR

今に始まったことじゃないかも知れませんが、何かにつけ自分より強い立場の人に「言いつけ」て問題を解決させようという卑怯なヤツって必ずどこかここかにいるように思います。ちょうど親や先生に言いつけるって感じでね。小さい頃に味をしめたんでしょうか。


[219]>194 私も経験あり!! yoshigyu1318

私も○○くんの家に生まれたかったといったことがありました。

そのとき母は、○○君だって、その家のこと全てに満足しているわけではないでしょって言われました。

確かに彼の家は会社をやっていたので、全然カマってもらえないようで、ある意味かわいそうな子でした。

どこの家にもその家の長所があり、短所も必ずあるということを学びました。


[220]>211 うちも同じです Fuel

私も一旦は独立しても、将来は親と同居するのが自然な将来かなと予想しています。

やはり一人っ子ですから、親が長生きしてくれる限りは、そうなっていくと思います。

これからは少子化で、再び核家族から二世代同居に変わっていくのかもしれません。

ケンカしてわかる家族の距離の取り方。大切なことかもしれませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ