人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

社内での「お疲れ様です」をどんな風に感じているか質問です。
先に帰宅する人へ言う場合や、出張から帰ってきた人へ言うのはさほど抵抗ありません(言われる場合も)。

しかし、朝一の挨拶や普段の電話で「お疲れ様です」を冒頭に持ってこられると、何か違和感があります。

皆さんはどうでしょうか?
電話で「お疲れ様です」と言われたら、思わず「いいえ」と言ってしまいます。
電話では、「おはようございます」、「こんにちは」で通している私です。


●質問者: airplant
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:いるか おはよう こんにちは どうでしょう 出張
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 49/49件

▽最新の回答へ

[1]できるだけ使いたくない派です ysfm

「お疲れ様です」には私も違和感があります。特に朝一や週明けなどは。

なので、挨拶代わりに言われても私は別の言葉で返すようにしています。

「お疲れ様です」って言葉を使うことで、疲れてる自分を労って欲しいって周りに暗に言ってるみたいで嫌なんです。

ただ自分からはめったに使わないだけで、「お疲れ様です」って言わなければいけない空気だったり、本当に疲れている人に労いの言葉をかけたいときには「お疲れ様です」(や「ご苦労様です」)って声をかけますね。


ところで昔、友人と『「お疲れ様です」を英語で言うと何だろうね?』って話をしたとき、いろいろ候補が出てきたのですが最終的に「『Good job!』じゃないかな」とまとまりました。

「疲れてることへの労い」と「仕事を褒めること」を比較すると、後者のほうがモチベーションにつながるような気もしますね。


[2]それが「業界風」と思っている人もいます TomCat

元々「おつかれさまでした」は「おはようございます」とセットで伝統芸能の世界で使われ、そこからいわゆる「業界」に定着していった挨拶ですから、それが仕事人らしい挨拶だと考えている人もいます。

たしかに言葉の意味で考えれば、唐突に「お疲れ様」はいささか不自然ですし、また目下が目上に使うべきではないと考えている人がいることも知っています。ですから、私は自分からは「業界」以外では使わないようにしています。

言い換えとしては、電話などの冒頭の挨拶なら「お忙しい所を失礼します」、仕事の終了時なら「本日もありがとうございました」といった感じです。

が、他人から言われる分には、「お疲れ様」は発祥から考えてもけっして下品な言葉ではありませんから、私は特に否定しようとは思いません。言葉は表現より意図で受け止めるべきと考えるからです。


[3]非難されたことがあります peachsound

私も初っ端のお疲れさまに疑問を感じる1人です。


が、自分なりの声かけをしたことで

鬼トレーナーにこっぴどく叱られた経験があります。

最近は「お疲れさまです?」の方が無難かなと妥協しました。。


[4]内輪で使う分には良いですが NY505

良く知っている社内の人間同士なら良いのですが、よく知らない社外の人には言われたくないですね。


[5]>2 もう慣れてますから、違和感はないですね。 kohnewage

当たり前のようにしゃべってきましたから、

今は普通のことですね。

まったく違和感を感じません。

やはりなれるかどうかじゃないでしょうか?


[6]お疲れ様ですファッショは嫌です clockwork_mikan

どような挨拶をも包含する、一種のワイルドカードと化してしまっていますよね。

或いは、『貴方を認識しています』というプロトコルのようなものでしょうか。

ですから、特段の違和感はありません。

だた、私的には一定の労働に対する労いの言葉という感覚ですから、

その『お疲れ様です』という言葉を生み出す状況に無い限りは別の言葉を使うべきだと思います。

相手を軽んじているとまでは言いませんが、挨拶のポーズをとっているだけ、

という印象を拭えませんしね。


[7]身内に使う挨拶として認識 fore

メールの冒頭では、お客様なら「お世話になっております」をつけるところですが、社内相手では「お疲れ様です」を使用します。

というように、身内相手に使う表現として認識してます。

お世話のほうも、初めてメールだす人にもつけるときがあるので、両方とも形式表現ですね。

その言葉の意味合いは薄いです。

「ありがとう」は「有難う」でそもそも"滅多に無い"という意味だったのが、お礼になっているように。


[8]言わないですね tadatarai

かなり古い体質の残っている会社だからでしょうか。朝一や電話の始まりに「おつかれさまです」は言わないですね。

だから、この質問を読んだときにかなり違和感を感じました。

業種とか体質(?)とかにも関係しそうだな、と思いました。


[9]朝一は違和感あり optokubetsu

たしかにまだ始まったばかりの時にいきなり「お疲れ様です」は違和感がありますね。電話の場合も時間帯が夕方ぐらいならそれほど違和感はありませんが、朝だとかなり変な感じです。

個人的には電話の場合、身内には使うこともあります。


[10]私もなるべく使いたくない派です nattounattou

メールのやりとりや、海外支社とのやり取りなどが多くなりはじめてさらに「お疲れ様です」をどんな時間に使っても違和感の無い企業が増えたような気がします。「こん●●は」という造語もできましたよね。。

「ご苦労様です」を部下が使ってはいけないように、『さま』がついているのも、そんなに乱用してよいものなのかと疑問です。逆に、身近な同僚などに「こんにちは」「さようなら」など美しい(TPOの特にTとOをわきまえた言葉とでもいいましょうか・・・)言葉を言いづらい社会になっているようで、寂しいですね。。


[11]社内でそれほど親しくない相手なら自然に使ってます toohigh

別に心からお疲れ様です、って思っているわけではないですが・・やっぱり慣れ、ですね。

でも午前中(11時ごろまで?)なら、代わりに「おはようございます」を使うようにはしています。昼以降でも手頃な表現があれば使うんでしょうけど・・思いつかないんですよね。


[12]すれ違いにいわれるのは嫌です Nigitama

笑顔で目を見てほしいですね。帰り際くらいならいいんですけど。


[13]>7 それに替わる表現はあるでしょうか? proganochelys

私も、身内(自分と同じグループに属する人)への挨拶として使っています。

本来はねぎらいの言葉だから単なる挨拶として使うのはおかしいとか、上司に使うのも間違っているとかはよく言われますね。

ただ、「こんにちは」というのも、逆に違和感というか、よそよそしさを感じます。

家族に「おはよう」とは言っても、「こんにちは」とは言わない、それと同じような感じです。

同じ仲間内でも、私用で外出した時に会ったら「こんにちは」と出てくるかもしれません。そのときは「よその人」なので、「こんにちは」も自然なように思えます。


身内(自分と同じグループの人)に対しての、時間帯に無関係な、一般的な挨拶として、「おつかれさまです」に替わるものはあるでしょうか?


[14]>9 同感 xmoon_catx

朝一での電話などで言われるのには違和感がありますし、業務的な感じで挨拶と感じられません。

私は朝一ならば「おはようございます」派ですね。


[15]お疲れ様に疲れませんか? xmoon_catx

私はお疲れ様を聞くと、仕事モードに感じてしまい疲れてなくても疲れた気持ちになってしまいます(笑)


本当にお疲れな時はねぎらいの言葉と感じられるんですけどね。


こんな風に感じる人いませんか?


[16]>13 同じですね daichan330

自分もメールの場合、グループ内は「お疲れさまです」、グループ外は「お世話になっております」を使ってます。


あまり文頭部分を考えすぎるのも変な感じですし、重要なのは本文ですからあくまでも接頭辞みたいな感じで捉えてます。


[17]午前中は 使わない taoo24

午前中は おはようございます で 通します

午後は 相手が言えば 言い返すけど 自分からは 使わない

お疲れ様です よりも

こんにちは の方が 違和感ありますね

店員さんに いらっしゃいませ ではなく

こんにちは と言われた時の 違和感よりは 全然いいですけど。


[18]あまり使いたくはないですが otehon0

会社で、社員同士の電話での第一声は、『お疲れ様です』に決められてしまっています。全員がそう言うので、もう慣れてしまいましたが、最初は違和感があって戸惑いました。電話じゃない時は、朝はおはようございますですが、昼以降はお疲れ様ですを使っています。


[19]目上の人には使っては行けない! to-ching

だそうです!知ってました?


[20]>19 それは ご苦労様 では? prime7

目上の人に、”ご苦労様です”は禁句ですが・・。

”お疲れ様です”は、仕事を上がる人に言ってもいいのではないでしょうか。挨拶としては、たしかに”お疲れ様です”は、おかしいと思います。


[21]>20 確かに・・・ airplant

仕事では、「ご苦労様」は目上には使わないですね。

家で宅急便の人から物を受け取った後の「ご苦労様です」は、目上でも使ってもいいですよね?

中々日本語は難しい。


[22]>18 第一歩を踏み出しましょう airplant

私も周りが結構使っている中、使わないようにしているアンチ派です。笑

otehon0さんも「おはようございます」派にしてはどうでしょう?

無理に使うこともないと思います。


[23]>1 Good job airplant

いいですね、ぐっジョブ。

私も似たり寄ったりですね。

本当に疲れて夜中まで仕事して、一緒に駅まで帰り、別れ間際に「んじゃ、お疲れ」というときくらいですね。使うのは。


[24]>3 まさかビリーズブートキャンプじゃないですよね airplant

お疲れ様を言わないとこっぴどく叱られるなんて、、、

何と理不尽な。

最初はやはり皆さん疑問を持つんですね。

妥協しないで、初心を貫き通すのも一つの手です。


[25]>4 社内同士でも・・・ airplant

中々難しいですよ。

「お疲れ様」と電話の第1声を言われて、次の言葉はどうしているのか今度観察してみます。笑

「ほんとお疲れ様です」とか「うん疲れてます」とかなのかなぁ。

社外の人に「お疲れ様です」を言っている人もいるんでしょうか?

社外の人には、「お疲れ様」はなくて「お世話になっています」が常套句かと思います。


[26]>2 「業界」って airplant

どこの業界を差すかが分かりませんが、社外を想定されているようですね。

社内では、さすがに「お忙しい所を失礼します」は、使わないと思いますので。


私が問題にしているのは、朝の「さあこれから仕事しよう」というときに、「お疲れ様です」というのが何かふさわしくないように感じているということです。

まあ、あまり目くじらを立てることでもありませんが。。。 ←と言って目くじらを立ていてるから質問しているのかも知れませんね。


[27]>5 慣れないですぅ airplant

どうしても慣れることができないのです。

うっ、人生相談か。


[28]>6 ですよね airplant

よく最近あるシチュエーションは、全然話したこともない派遣の方から、すれ違いざまに「お疲れ様で?す」と言われることです。

「ん?」となってしまいます。


普通の挨拶のほうがよっぽどいいような気がするのです。

「おはようございます」「こんにちは」「さようなら」「お先に失礼します」


[29]>8 そうですね airplant

私も最初違和感を感じまくり。未だに違和感だらけ。

注意しても、反って「あんた何なの?」になる始末です。


多分、社風や体質的なものもあるのでしょうね。

反面、別なスレにも書きましたが、若い派遣の方も【「お疲れ様です」と言いなさい】と教育されているような節もあります。

私の電話の受け応えは、次の通りシンプル。私も使っていません。

「はい、xx課のyyです」

「おはようございます、その件ならzzz」


[30]>10 そうですね airplant

>「こん●●は」

こういうのもあったのですね。


会社での「foo@hogeです。」というメールもあんまり見たくないほうです。

普通に「hogeのfooです」と書いたほうが良い。友達メールじゃないですからね。

親しい人との間でも電話で普通に「おはよう」、「こんにちは」、「さようなら」を使っています。

私が特殊?


[31]>11 昼以降は、 airplant

「こんにちは」でいいのではないでしょうか?

夕方は、「こんばんは」でどうでしょう?

お疲れ様派にも、全時間帯と、午前中は使わない派というのがあって、なかなか勉強になります。


[32]>12 あ、それ言えてます airplant

(あっ、人が通った)と感じると、携帯見ながらでも、「お疲れ様です」って反射的に出る人物を私は知っている。

本人とは話したことないが。。。


[33]>14 仲間です airplant

全く同感です。


でもですね、質問前にググッたら、何と【「お疲れ様です」を言うのはマナーです。】というところがまだたくさんあったのには驚き!

google:お疲れ様です

下記サイトは少し古いですが、どちらかというと若者のほうが連発と言う感じ。

古い体質なのか若い体質なのか、どっちなんだろ。


http://homepage2.nifty.com/yama-a/essay0102a.htm


[34]>15 仕事モード=疲れモード? airplant

【仕事モード=自分が選んだ仕事をしっかりやるモード】と思います。


「お疲れ様を聞く」→「仕事モードになる」

「仕事モードを感じる」→「疲れる」

と読めてしまいます。

多分真意は違うのだと思いますが、もし上記の通りなら、

「仕事モードを感じる」→「はつらつと感じる」

のように変えられたほうがいいと思います。


[35]>16 確かに記号と割り切る手もありますね airplant

うう、擁護派3連発ですね。

●メール(意見のまとめ)

同一グループ:お疲れ様です。

他グループ:お疲れ様です or お世話になっております

社外:お世話になっております

ちなみに私は下記。

同一グループ:yyです。(挨拶なし。たまに「yyです」も省略)

他グループ:xx課のyyです。お世話になっています。

社外:他グループのもっと丁寧な言い回し。

同一グループ内が一番違います。同じ課内でメールの冒頭に毎回「お疲れ様です」が並ぶ必要はないと思うのは私だけでしょうか?

>その言葉の意味合いは薄いです。
そこまで「お疲れ様です」が記号化しているとは思えません。事実今回の質問でも、「あまり言われたくない」という人が結構いました。
>身内(自分と同じグループの人)に対しての、時間帯に無関係な、一般的な挨拶として、「おつかれさまです」に替わるものはあるでしょうか?
朝は「おはよう」
昼は(挨拶なし)
夜帰るときは、「お先に」、「お疲れ様」
時間帯に無関係な一語である必要はないと思いますので。

[36]>17 昼が結構問題ですね airplant

やはり、朝は皆さん「おはよう」派が多いですね。

昼は、できたら曖昧な挨拶がいいのかも知れないですね。

A:「お疲れ様です」

B:「お疲れ様です」

A:用件

のように始まるんですね。

いっそ、社内なら昼は挨拶抜きがいいと思います。


[37]>5 ○小生もそう思います。 nanairokamen

○全く普通のこと。

疲れて帰ってきた同僚にこれ以上の言葉はありません。

ならうよりなれろかな?


[38]>21 たまにいますね harumomo2006

「お疲れ様です」も目上には失礼と怒る人はいます。

私は朝一最初だけおはようございますで、次から、または10時くらいを過ぎたらお疲れ様に切り替えます。よく分からないような時は全部お疲れ様で通します。

「お疲れ様です」の他に無難な挨拶がないので定型用語として使ってる感じですね。


[39]>27 あいさつみたいなもんですからねえ。 kohnewage

よく女性がいってくるじゃん。

愛してる?って

あれと同じだよ。えっwwwwwwwww


[40]>38 ご苦労様もだめ to-ching

とのこと・・・別に悪くはないと思うのですが・・・日本語っておそらく世界的に見れば「簡単」な原語と思います(反論あるとは思いますが・・・)でもどうでも良いところでは小面倒臭い。


[41]>40 日本語は複雑な言語と思います airplant

英語と日本語を比べたら、やっぱり日本語が数段複雑と思います。

歴史的なことが関係しているようです。


例えば、自分のことは、英語では「I」しかないですが、日本語は「私、俺、僕、自分、あたい、わし、朕、、、」。

同じく敬語や挨拶も日本の方がずっと多く、使い方も複雑ですね。

英語なら、挨拶は「Hello, Hi, What's up, Good ***ning」などに限定されると思います。


ちなみに、日米対訳ビューワで直訳してみました。

「お疲れ様です」=「It is tired with labor.」

そのうち「Hello」と訳す日が来る?


[42]代わりの言葉が難しいですね。 bizarre_sprout

お疲れ様ですというのは、労いもありますが、「仕事大変だね」的ネガティブさがあってあまり好きではありません。

内部メールのお疲れ様ですも上で挙げられていますが同様。

ということで、時間帯気にせず使える、記号的な挨拶として定着したのだと思います。(これまた上のほうで挙げられてますね、記号として割り切れと)

普通の挨拶の使い分けもいいですけど、もっとポジティブで爽やかな挨拶記号があればいいなとは思います。定着するには「失礼だ」云々の壁があるので、まずは同僚同士や上司から部下に対して使うといいのかもしれません。

肝心の「爽やかな挨拶記号」が考えど考えど思いつきませんが。

まずは、「お疲れ様」の乱発やめてみますー


[43]>39 うーん WASSHOI

おつかれさま、と棒読みされるよりオツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!と言われたい


[44]>2 夕方に to-ching

「おはようございます」は許せぬ


[45]>41 いえ・・・違う to-ching

だって英語はちょっとした発音の違いで通じません!その点日本語は許容範囲が広く、何を言っているのかは大体わかるでしょ!外人さんのちょっと稚拙な日本語なんて通じるでしょう!日本語はある程度まで簡単と思います。


[46]>45 RであろうがLであろうが to-ching

その発音が正しくなくても、日本人の耳はちゃんと良いフィルターや頭脳を持って聞き分けれるのです、勿論人種的な謙虚さも重要なんですがね・・・


[47]>46 発音と言葉は違います airplant

「簡単な言語=発音が簡単な言語」というのなら同感です。


「簡単な言語=文法や言葉が簡単」ということなら違うと思います。

readとleadが異なるのは、英語圏の人なら当然のことです。rとlは全く異なる子音なんですから。でも日本ではほとんど一緒。


日本語は、母音がすごくはっきりしているので、適当に言ってもある程度分かります。

でも、発音が簡単かと言って「簡単な言語」と断言していいかというと、違いますね。言い回しや語尾の変化は世界でも類を見ない複雑な言語系と言われていると思います。


鉛筆が1?10本の時の、「本」の活用が物語っています。

いっぽん、にほん、さんぼん、、、

まず、外国の人はここでつまづくらしいですね。


[48]>38 この辺りから論点ずれてるな jpdolph

言葉の意味を考えすぎ、早くなくても「おはよう」って使うし、疲れて無くても「お疲れ」って使う。

挨拶ってそういうものでしょ


[49]相当感じます solipsist

結構周囲の人は使ってますが、美味しいも感嘆も歓喜も一律に「すごーい」と言うような感じがして私は嫌いなので出来るだけ使わないようにしています。

だって羊頭狗肉じゃないですか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ