人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

過去日本の大学が生み出した全国的にも珍しい環境対策を教えてください。 アメリカオレゴン州のポートランド市では、自転車通勤をすすめるために市民に会社までの最短距離を記した地図を配ったところ、車での通勤が13%も減ったそうです。 このような印象深い大学発の環境問題の解決方法を教えてください。

●質問者: duha
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:アメリカ オレゴン州 ポートランド 会社 地図
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yamats
●27ポイント

日本発の貴重でかつユニークなデータが国内外に提供された例でいえば、平成18年12月からはじまった国立大学法人東京大学の研究で、


■風車のシミュレーションと風力発電性能評価

■海洋研究開発機構で開発した局所的な風を予測するためのシミュレーションプログラム


上記2点の研究を、地球シミュレータの超高解像度の大気海洋結合モデルに統合したことにより、複雑な地形に設置した風力発電機の発電性能を高精度で予測することが可能になるかどうかを検討したものなどがあります。


2 ● WASSHOI
●27ポイント

環境問題を解決するために考えられたものではない(はず)ですが、環境問題に対応したものとして地下ダムがあります。

琉球大学の古川博恭先生が提唱しました。

http://www.miyakojima.ne.jp/kairyoku/damu-nyuumon/nyuumon1.html

http://www.nissaku.co.jp/gyoumu/jiban/doctor_03.html


3 ● minkpa
●26ポイント

http://www.chiba-u.ac.jp/general/iso/environment2004/festival.ht...

千葉大祭における環境対策報告

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ