人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実家の不動産についての相談です。地元の不動産屋から連絡があり、私名義の土地(約800M2)を買いたいとの話が来ています。この土地には、現在は誰も住んでいませんが、5年程前にリフォームし、一応掃除すれば住める私名義の家があります。場所は東京でいえば青葉台駅から15分程度のところです。
家には、仏壇や写真等、価格的には価値は無いものの大切なものが残っており、会社を定年後は子供に東京のマンションを渡し、そこに住もうと考えていました。
しかし、地元の友人に聞くと、「あのあたりは最近開発が盛ん。だれも住んでない不動産は危ない。地元業者との土地取引には充分気をつけるように」と言われています。
こういったことは、地元の不動産業者が変な動き(工事業者の責任にしてフェンスや家の取り壊し、あるいは土地境界線の変更等)をしないように行政等に訴えることは可能でしょうか?地元の役所や警察にも連絡しましたが、事件として何も起こっていない以上どうしようもないとのことです。経験者、関係業界、弁護士、政治家関係者等々の方々からも回答を頂ければ幸いです。


●質問者: koujirou2007
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:いもの マンション リフォーム 不動産 不動産業
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● malzack
●20ポイント

行政等に訴える方法があるのかはわかりませんが、

会社を定年されるまでの期間で、定期借地契約や定期借家契約を誰かと結べばいいのじゃないでしょうか。

http://dict.realestate.yahoo.co.jp/term_search?p=%C4%EA%B4%FC%BC...

定期借地契約や定期借家契約とは期間を決めて土地や家屋を貸借する契約のことです。期間がくれば賃借人はその不動産を明け渡さなくてはなりません。期間まで、誰かがお金を払って住んでくれるので放っておくより全然いいかも知れません。占有されるのも防げます。ただ、デメリットとしては、期間限定の賃貸借契約なので、借り手がつきにくい。賃借人がつくと、急に売りたくなっても売れない。(実際にはオーナーチェンジで売りに出すことはできるが、不動産価値が通常より極端に低くなってしまう)

地元の不動産屋さんにでも詳しく聞いてみるといいですね。

ちなみに……

土地境界の変更は境界に関わる人全員の承諾書(印鑑証明添付)がないとできません。ご安心を。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。定期借地権契約と言うのもあるのですね。私は土地信託を考えていました。既にコンタクトのある大手不動産会社に聞いてみます。

>土地境界の変更は境界に関わる人全員の承諾書

>(印鑑証明添付)がないとできません。ご安心

>を。

近所に毎年か欠かさずお中元を贈っておいたかいがありました。これは大きな安心材料です。


2 ● yamats
●20ポイント

まず、話が3つに分かれていますので、それぞれ整理して回答させていただくと、

800ヘーベーの土地ということですから、田んぼか何かを含むご自宅のようですね。

駅から15分ですから、好立地とはいえませんが(好立地とは駅から10分以内の場所にある

家屋をいいます)、別段悪い条件の場所に立地しているご自宅でもなさそうです。

このご自宅を買いたいと業者が来ているのであれば、別に煙たがらず事務的に

1)見積書

2)土地査定に関する重要事項等の書類


を見せていただいてはいかがでしょうか。どちらにしてもこのような書類が「無料」で

もらえるのなら、嬉しいことこの上ありませんよね。と、私は考えます。

ここで、1)立地条件と2)業者対応の話は終わります。


次に、地元の方のお話ですが、これは、噂話で何の根拠もない話ですから参考には値しません。

1)開発が盛ん =だからなんなんだという話です。

2)誰も住んでいない不動産は危ない =どこでも危ないです。

3)土地取引には気をつけるように =たしかにそうですね。


この話と、

1)地元の不動産業者が変な動き(工事業者の責任にしてフェンスや家の取り壊し、

あるいは土地境界線の変更等)をしないように行政等に訴えることは可能でしょうか?


これは全く別次元の話です。

例えばそういう可能性があるのなら、あらかじめ土地を800ヘーベーという曖昧な面積ではなく、

土地を測量して、きちんと土地の登記をしているのかどうかチェックされたほうがいいのでは

ないでしょうか。正確に登記がされていなければ、別に不動産業者でなくても、違う誰かに

登記されていない土地に不法な事をされても、それは不法とはいえませんし。


2)地元の役所や警察にも連絡しましたが、事件として何も起こっていない以上どうしようも

ないとのことです。


ということで、この2の行動は全く無意味で、そういう回答をもらっても仕方ありませんね。


まず、貴方がやるべきことは、土地が誰のもので、どこからどこまできちんと記録され、

書類としてどこの役場で管理されているのか。です。

また、その管理されている土地もしくは土地付建物に対して、どこまでその書類が拘束力があるのかどうか

きちんと確認しておけば何も問題はありませんよ。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

隣接地(2項道路)が大手商社から地元不動産会社に変わったことで非常に不安になっています。知り合いの弁護士に、もしも何か不法行為があった場合お願いするといってあります。


3 ● minkpa
●20ポイント

未然に何かをするっていうのは難しいですね。

不法侵入・器物損害などすればただちに警察に言うのが良いと思います。

そのためにもこまめに土地をチェックするしかありません。

http://q.hatena.ne.jp/1183550044

◎質問者からの返答

ありがとうございました。昨日、隣接地との立会いにつき、地元の不動産業者及び隣地の住人と立会いに行って来ました。不動産業者が連れてきた測量士が境界ポイント杭等を確認しにきました。ただし、念の為、地元で残っている弁護士事務所に所属する土地家屋調査士に今日の立会いの結果を報告し、境界として認めても良いか判断をもらようになっています。友人の弁護士からは、「土地取引については私はわからないので、**くんと話あってくれ」とつれない電話での対応でした。事務所の人は、「(弁護士)先生は、複数の訴訟案件を抱えており、毎日裁判に出ることが多いので、そういう言い方をしたのだと思います」と申し訳なそうにしていました。


4 ● makoohira
●20ポイント

昔、私の親が、家を建てるために持っていた土地があったのですが、たまにしか見に行けないものだから、隣接地の人が勝手に境界の杭を動かし、その度に測量士や市役所の人間を間に入れて、元の位置に戻すということを繰り返し。いいかげんうんざりして土地を手放してしまいました。やはり無人では、こういった類いの犯罪は防ぎにくいかもしれませんね。「7年不法占拠すれば自分の土地に出来る」という法もありますから、余計に...。(大地震などの地殻変動で境界が分からなくなったときのための法)

◎質問者からの返答

ありがとうございました。「7年不法占拠すれば自分の土地にできる」という法は知りませんでした。これはやばいですね。一応、リフォームしてもらった業者(私の同級生)に鍵を預かってもらっていますので少しは安心ですが、建ててある家は捨てたくないので、土地の分筆も考えています。現在、親から聞いた諺、「弁護士、医者、坊主の友達は持て!」を実感してます。この種の経験者の回答を歓迎します。


5 ● makoohira
●20ポイント

すみません、訂正です。うろ覚えで書いてしまってすみません。

10年の占拠でした。時効取得と言うそうです。

なお、自分の所有でないと分かっていて、占拠していた場合は20年だそうですが、「分からなかったフリ」はできますね。

http://www.hou-nattoku.com/consult/428.php

◎質問者からの返答

わざわざ訂正ありがとうございました。不動産関係の取引は、重要事項(価格や面積等)についての口頭での言及も正式の約束と看做されることもあるそうですね。メールはもうはっきりとした約束。ただし基本は印鑑証明のついた実印付の契約書の書面。もし取引がはじまれば、注意しなくてはいけないと思っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ