人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

LGPLライセンスについての質問です。

こちらで公開されています、GoogleMap他をFlash上で表示させることができるAS2ソースがあります。
http://www.flashdynamix.com/blog/index.php/2007/03/05/google-windows-maps-flash-api-v10-as2-source/

公開のライセンス条件として
I have setup example FLA’s with AS 2.0 source supplied under GNU Lesser General Public License for Google Earth Maps, Google Moon, Google Mars, Virtual Earth Windows Maps, Ask Maps, World Of War Craft Maps and Windows Virtual Earth Birds Eye View.

とありますが、このソース利用したFlashコンテンツを、ソースの公開を行わず、商用利用可能でしょうか?

LGPLについてとして、
http://www.atmarkit.co.jp/aig/03linux/gpl.html
こちらのページの下に記事がありますが
許可されるのかされないのか良くわかりません。


●質問者: ken1bf7
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:2.0 as CRAFT EARTH Flash
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●35ポイント

wxWidgets????????????????????ΥХ?????????????

上記ページの「LGPLなライブラリをリンクするプログラム」というところを読むと、ソースの公開が必要かどうかは「動的にリンクするか」「静的にリンクするか」が判断の分かれ目になるようです。

ただ、ご指摘の API ライブラリを使って FLASH コンテンツを作るのが、具体的にどんな形式になるのかは知らないので、私がわかるのはここまでです。

たぶん、その FLASH コンテンツのファイルの中にライブラリが取り込まれているようになっていれば、ソースの公開は必要。ライブラリと自分の作ったコンテンツが別のファイルで提供されるのであれば、公開は不要、といったことになると思います。


2 ● minkpa
●35ポイント

http://www.php.gr.jp/project/i18n/license-lgpl.html

こちらに見解が載っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ